「Add Quick Tag」はショートコードやタグを登録するプラグイン

「Add Quick Tag」はショートコードやタグ、定型的な文章を登録してクイック編集ができるようにしてくれるプラグインです。Add Quick TagはWordPress編集画面(ビジュアルモードやHTML)でよく使うタグやショートコード追加することができるようにしてくれ、編集作業を効率よくしてくれます。

「Add Quick Tag」の概要

「Add Quick Tag」はショートコードやタグを登録するプラグイン

Add Quick Tagはクイックタグの設定を JSON ファイルとしてエクスポートすることが可能です。エクスポートしたファイルは他の WordPress にインポートすることができるので複数のサイトを運用される方にも便利です。


  • 「Add Quick Tag」【プラグイン・ディレクトリ】
  • プラグインの名称「Add Quick Tag」
  • できること「ショートコードやタグを登録してクイック編集できるようにしてくれる」
  • ライセンス無償
  • 必須WordPressバージョン3.0以上
  • 検証済みバージョン5
  • 管理画面の言語「全9言語」

Add Quick Tagの使い方

Add Quick Tagでタグを追加するには、ダッシュボードから 設定 → AddQuicktagと画面を進めます。追加するボタン名や開始タグ、終了タグを指定します。この項目は必須ですので省略はできません。


「xili-tidy-tags」タグのグループ分けできるプラグイン

「xili-tidy-tags」このプラグインはタグをグループ分けしてウィジェット(サイドバー等)表示してくれるWordPressプラグインです。デフォルトではタグはランダムに表示され、まとまりがなく解りずらいと言えます。「xili-tidy-tags」はタグを分類して表示してくれるので回遊率や直帰率の改善につながるかもしれません。


「Cool Tag Cloud」はカテゴリーやタグを見やすくするプラグイン

「Cool Tag Cloud」はカテゴリーやタグを見やすく表示してくれるプラグインです。Cool Tag Cloudはカテゴリーやタグを見やすく表示してくれます。WordPressデフォルトのカテゴリーやタグのウィジェット表示はテキスト表示だけのことも多く、CSSをカスタマイズをするには敷居が高いこともあります。Cool Tag Cloudをインストールすると簡単にタグを見やすくしてくれます。


「List category posts」はカテゴリーとタグの記事一覧を表示するプラグイン

「List category posts」はカテゴリーとタグで記事一覧を記事内に表示するプラグインです。List category postsを使えば、WordPressの投稿や固定ページにカテゴリやータグごとに投稿一覧をリスト形式で表示してくれます。


まとめ

「Add Quick Tag」はショートコードやタグ、定型的な文章を登録してクイック編集ができるようにしてくれるプラグインです。Add Quick TagはWordPress編集画面(ビジュアルモードやHTML)でよく使うタグやショートコード追加することができるようにしてくれ、編集作業を効率よくしてくれます。

「Add Quick Tag」はショートコードやタグを登録するプラグイン