Add Quick Tagでショートコードやタグを登録してクイック編集

Add Quick Tag

Add Quick Tagはショートコードやタグ、定型的な文章を登録してクイック編集ができるようにしてくれるプラグインです。Add Quick TagはWordPress編集画面(ビジュアルモードやHTML)でよく使うタグやショートコード追加することができるようにしてくれ、編集作業を効率よくしてくれます。

Add Quick Tagはクイックタグの設定を JSON ファイルとしてエクスポートすることが可能です。エクスポートしたファイルは他の WordPress にインポートすることができるので複数のサイトを運用される方にも便利です。

  • Add Quick Tag
  • ショートコードやタグを登録してクイック編集できるようにしてくれる
  • https://ja.wordpress.org/plugins/addquicktag/
  • ライセンス無償
  • 必須WordPressバージョン3.0以上
  • 検証済みバージョン5
  • 全9言語

使い方

Add Quick Tagでタグを追加するには、ダッシュボードから 設定 → AddQuicktagと画面を進めます。図の画面で追加するボタン名や開始タグ、終了タグを指定します。この項目は必須ですので省略はできません。

インストール

インストールするにはダッシュボードからプラグイン → 新規追加 → プラグイン名で検索 → インストールボタンをクリック → 有効化ボタンをクリックし必要な設定を行います。ご利用の環境によってはインストールできないことやエラーになることもあります。

関連記事

SEOの設定ができるプラグイン

WordPressにはSEO(検索エンジン最適化)をヘルプしてくれるプラグインが揃っています。

ダッシュボードを便利にするプラグイン

WordPressのダッシュボードを使い易くしてくれるプラグインのご紹介です。

アクセス解析ができるプラグイン

Google Analyticsのアクセス解析をダッシュボードに表示してくれるGoogle Analytics Dashboard for WP

サイトをバックアップするプラグイン

バックアップはWordPressのサイトを運用する上でとても重要なことです。何時、WEBサーバーやデーターベースサーバーが壊れてしまうかわかりません。