テーマ

Cocoon(WordPressテーマ)のカスタマイズとウィジェット

更新日:

Cocoon(コクーン)はシンプルな100%GPLのWordPressテーマです。SEO、高速化、モバイルフレンドリーに最適化されています。Cocoon(コクーン)はアフェリエイトに適したテーマといえ、広告を貼ることに注力されているWordPress無料テーマです。Cocoon(コクーン)はシンプルなテーマになっています。

※Cocoonのトップページキャプチャ

Cocoonの概要

  • 【テーマ名】:Cocoon
  • 【レイアウト】:レスポンシブデザイン
  • 【URL】https://wp-cocoon.com/
  • SEO対策
  • ページ高速化対応
  • モバイルフレンドリー
  • AMP対応

Cocoonのカスタマイズ

カスタマイズできる項目は下記のようになっています。

  • サイト基本情報
  • 背景画像
  • メニュー
  • ウィジェット

ウィジェットは非常に細かく配置できるようになっています。

Cocoonの設定

Cocoon 投稿の編集ボタン

下図は投稿の編集画面よりボタンをキャプチャーしたものです。編集を楽にしてくれるボタンが配置されています。

タグを使用するのと同じようにボタンをクリックして、文字を入力し終了タグボタンをクリックすると下図のような装飾が簡単にできてしまいます。

CocoonのSEO設定

SEOにこだわる方にはSEO設定があります。「SEOタイトル」「メタディスクリプション」「メタキーワード」「メタキーワード」「noindexとnoffolow」を設定することができます。

※画像をクリックすると拡大します。

  • 「SEOタイトル」は投稿タイトルと検索結果に表示されるタイトルを違うものにしたい時に利用します。
  • 「メタディスクリプション」はページの要約を入力します。入力しなくても問題ありません。Googleが適切に処理してくれます。
  • 「メタキーワード」はGoogleは無視しているので入力してもあまり効果はありません。こちらも入力しなくて問題ありません
  • 「noindexとnoffolow」は必要な場合は設定しましょう。

※今ではこのSEO設定にとらわれずコンテンツの内容にちからを注ぐ方が集客に効果的になっています。過去の情報に固執することなく今のSEOに取り組みましょう。

WordPressのテーマ利用時の留意点

無料テーマを利用すればコスト削減になることは大きなメリットかもしれません。しかしデザインレイアウトが過去のものだったり、編集操作やカスタマイズがしづらいこともあります。また、無料テーマの多くがサポートがありませんので、なにかあっても自力で解決する必要があります。利用を考える場合は、一度ダウンロードをして予定のコンテンツを配置して検証されることをおすすめします。

Cocoonのインストール

Cocoonをインストールするには事前にテーマ配布元サイトからZIP形式のテーマをダウンロードし、ダッシュボードより、外観 → テーマ → 新規追加 → テーマのアップロード → ファイルと進み、ZIP形式のテーマファイルを選択しインストールを開始します。

-テーマ

Copyright© エス・ティ・セブン有限会社 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.