WordPressテーマ

Cocoonのカスタマイズとウィジェット

投稿日:2018年11月9日 更新日:

Cocoon(コクーン)はシンプルな100%GPLのWordPressテーマです。SEO、高速化、モバイルフレンドリーに最適化されています。Cocoon(コクーン)はアフェリエイトに適したテーマといえ、広告を貼ることに注力されているWordPress無料テーマです。

Cocoon(コクーン)はシンプルなテーマになっています。

Cocoonのカスタマイズとウィジェット

※Cocoonのキャプチャ画像

Cocoonの概要

  • 【テーマ名】:Cocoon
  • 【レイアウト】:レスポンシブデザイン
  • 【URL】https://wp-cocoon.com/
  • SEO対策
  • ページ高速化対応
  • モバイルフレンドリー
  • AMP対応

Cocoonのカスタマイズ

カスタマイズできる項目は下記のようになっています。

  • サイト基本情報
  • 背景画像
  • メニュー
  • ウィジェット

Cocoonのカスタマイズとウィジェット

ウィジェットは非常に細かく配置できるようになっています。

Cocoonのカスタマイズとウィジェット

Cocoonの設定

Cocoonのカスタマイズとウィジェット

Cocoon 投稿の編集ボタン

下図は投稿の編集画面よりボタンをキャプチャーしたものです。編集を楽にしてくれるボタンが配置されています。

Cocoonのカスタマイズとウィジェット

タグを使用するのと同じようにボタンをクリックして、文字を入力し終了タグボタンをクリックすると下図のような装飾が簡単にできてしまいます。

Cocoonのカスタマイズとウィジェット

CocoonのSEO設定

SEOにこだわる方にはSEO設定があります。「SEOタイトル」「メタディスクリプション」「メタキーワード」「メタキーワード」「noindexとnoffolow」を設定することができます。

Cocoonのカスタマイズとウィジェット

※画像をクリックすると拡大します。

  • 「SEOタイトル」は投稿タイトルと検索結果に表示されるタイトルを違うものにしたい時に利用します。
  • 「メタディスクリプション」はページの要約を入力します。入力しなくても問題ありません。Googleが適切に処理してくれます。
  • 「メタキーワード」はGoogleは無視しているので入力してもあまり効果はありません。こちらも入力しなくて問題ありません
  • 「noindexとnoffolow」は必要な場合は設定しましょう。

※今ではこのSEO設定にとらわれずコンテンツの内容にちからを注ぐ方が集客に効果的になっています。過去の情報に固執することなく今のSEOに取り組みましょう。

WordPressのテーマ利用時の留意点

無料テーマを利用すればコスト削減になることは大きなメリットかもしれません。しかしデザインレイアウトが過去のものだったり、編集操作やカスタマイズがしづらいこともあります。また、無料テーマの多くがサポートがありませんので、なにかあっても自力で解決する必要があります。利用を考える場合は、一度ダウンロードをして予定のコンテンツを配置して検証されることをおすすめします。

Cocoonのインストール

Cocoonをインストールするには事前にテーマ配布元サイトからZIP形式のテーマをダウンロードし、ダッシュボードより、外観 → テーマ → 新規追加 → テーマのアップロード → ファイルと進み、ZIP形式のテーマファイルを選択しインストールを開始します。

Cocoonのカスタマイズとウィジェット

関連記事

Cocoonのカスタマイズとウィジェット

Stinger PLUS(WordPressテーマ)とStinger8の編集ボタンの違いを比較

ブロガーやアフィリエイター達に愛用されているStinger(WordPressテーマ)ですが、編集ボタンは配布されているVer.…

Cocoonのカスタマイズとウィジェット

Stinger 8のカスタマイズとウィジェット

「Stinger(スティンガー)」はブロガーやアフィリエイターから幅広く支持されているWordPressの無料テーマです。シンプ…

Cocoonのカスタマイズとウィジェット

管理画面のタグ(紐付け)操作を楽にするWordPressのカスタマイズ

WordPressの管理画面をカスタマイズしてタグの操作を楽にする方法です。タグを過度に使用するとキーワードの詰め込みとされるこ…

Cocoonのカスタマイズとウィジェット

Stinger PLUS2の管理から「サイト全体の設定」を解説

Stinger PLUS2の管理を利用するには、ダッシュボード → STEINGER+2 管理 と進みます。設定できるのは以下の…

Cocoonのカスタマイズとウィジェット

Stinger PLUS2の管理機能を解説

Stinger PLUS2の管理機能を解説しています。デフォルトでは、ダッシュボード → 外観 → カスタマイズ で設定する以外…

Cocoonのカスタマイズとウィジェット

Simplicity2のカスタマイズとウィジェット

Simplicity2はその名のとおりシンプルなデザインになっているテーマです。文字情報でユーザーを引き付けることができることが…

Cocoonのカスタマイズとウィジェット

Food Expressのカスタマイズとウィジェット

Food Expressフードプレスは無料の飲食店向きWordPressテーマ(テンプレート)です。Food Express無料…

Cocoonのカスタマイズとウィジェット

Lightningのカスタマイズとウィジェット

Lightningの特徴はテーマと同時開発されている無料の多機能プラグイン「VK All in One Expansion Un…

Cocoonのカスタマイズとウィジェット

Stinger PLUS2のカスタマイズとウィジェット

Stinger PLUS2は幅広く支持されているWordPressの無料テーマです。Stinger PLUS2はシンプルなデザインはビジネスブログとして利用でき、編集画面も便利なボタンが数多く実装されています。

Cocoonのカスタマイズとウィジェット

Cocoonのカスタマイズとウィジェット

Cocoon(コクーン)はシンプルな100%GPLのWordPressテーマです。SEO、高速化、モバイルフレンドリーに最適化さ…

-WordPressテーマ
-

執筆者:

関連記事

Lightningのカスタマイズとウィジェット

Lightningの特徴はテーマと同時開発されている無料の多機能プラグイン「VK All in One Expansion Unit(通称:ExUnit)」、今時のビジネスサイトやブログを作る上で必要 …

BizVektorのコピーライトを非表示にする

BizVektorのコピーライトを非表示にする方法を書いています。企業サイトにも無償で利用できるWordPressの無料テーマですが、フッターにBizVektorのコピーライトが表示されます。企業サイ …

WordPressテーマの選び方(公式テーマディレクトリ)

WordPressテーマの選び方としては公式テーマディレクトリを利用するとある程度安全と言えます。半面、公式ゆえに拡張機能が組み込まれていないなどの物足りなさもあります。

BizVektorは企業サイト向き(無料で利用できる)

BizVektorは企業サイトにも無償で利用できるWordPressの無料テーマです。BizVektorは「お知らせ」がカスタム投稿として最初から用意されているので、会社案内や製品やサービス案内ページ …

Stinger PLUS2の管理機能を解説

Stinger PLUS2の管理機能を解説しています。デフォルトでは、ダッシュボード → 外観 → カスタマイズ で設定する以外にもSTEINGER+2 管理があります。設定できるのは、サイト全体の設 …