問い合わせを増やすためにすること

WordPressのプラグインにはホームページの問い合わせを増やせるものがあります、といあわせを増やすにはユーザーの動向に応じたキーワードでコンテンツを作ることが必要です。初めてのユーザーは当然、貴社の名前も製品も知りません。「○○○用○○○商品」や「○○○ができる○○○製品」などのように自分が置かれている状況で検索を利用しています。このとき利用されているキーワード(求められている情報)とホームページで提供している情報が合っていれば問い合わせを増やすことに繋がる行動をとってもらうことができます。

ホームページで問い合わせを増やす

Googleは、ユーザーが要求する情報を優先的に検索結果に表示しようとしています。そして、検索の意図に沿ったホームページを優先して表示するようになった今、検索の意図を見つけ出しページの情報とマッチさせることは問い合わせを増やすために不可欠な要素になっています。

1433427_1920-1-150x150 問い合わせを増やすためにすること問い合わせを増やすための改善点をGoogle Analyticsを使って引き出すことができます。Google Analyticsはアクセス状況だけではなく「WEBサイトやウェブプロモーションの状況を数字で把握」できます。直帰率、訪問あたり平均PV数、フォームコンバージョン率など、様々な数値で自社の状況を確認できます。数値を読み取ることでなぜ問い合わせこないのかが明確になり改善点を導きだすことができます。

例えば、コンテンツごとの履歴によって、コンテンツの人気・不人気を把握することができます。サイト内検索で検索された履歴を解析し、「具体的な製品名」や「無料」といった語句が人気であると推測されれば、その情報をトップページに配置することによって、該当ページへのアクセスが向上しコンバージョン率が上昇するという例があります。

問い合わせを増やすには訪問者の動向を把握する

ホームページで問い合わせを増やすには訪問者の動向を把握することです。訪問者の欲求を知り、人気ページや不人気ページ、問題のあるページを知り、改善することで訪問者の満足を高めることが問い合わせを増やす近道です。例えば次の項目をチェックしましょう。

  • 訪問者数
  • 閲覧ページ数
  • 滞在時間・訪問回数・訪問頻度
  • 訪問者の移動経路
  • 訪問者の検索キーワード
  • 訪問者の来訪前経由
  • 訪問者の最初に開いたページと最後に開いたページ
  • 訪問者の使用PC等の画面解像度、ブラウザの種類、回線の種類、プロバイダ、アクセスしてきた国・地域

問い合わせが増えないのは間違った集客をしている

問い合わせがこないホームページにありがちなのが、間違った集客をしているケースが見られます。検索に利用されることが多いキーワードを深く調査しないでコンテンツを作り、訪問者数はそれなりに出るのですが問い合わせにたどり着かないといったことが発生します。

WEB広告に力を入れ訪問者の数もそれなりに伸びた、しかし、問い合わせがこないということも見かけます。また、SEOに力をいれ検索順位もそれなりなっているのに同様である。これは貴サイトに購入の気持ちのない人を集めてしまっている場合に見かけます。アクセス数を増加させるにはコンテンツを増やすことだと更新をされるのですが、そのコンテンツを見てくれる人は貴社の製品やサービスに関心を持つ人達でしょうか?もう一度サイトを見直してみてはいかがでしょう。

ホームページで問い合わせを増やすには検索ユーザーが悩んでいることの解決策が製品やサービスであることが伝わるようにすることです。

sadness-3421489_1920-150x150 問い合わせを増やすためにすること

なぜ問い合わせが来ないのかを突き止める

なぜ問い合わせが来ないのか原因を突き止めませんか?WEBコンサルティング会社に依頼すべきでしょうか?自社でできることはないのでしょうか?問い合わせが来ない原因の多くはホームページに対して間違った認識をされている場合が多いようです。例えば下記のようなことを一…

3105873_1920-150x150 問い合わせを増やすためにすること

ユーザーが必要とする情報を発信することが絶対条件

企業がインターネットを使って集客するにはユーザーが必要としている情報を届けることが優先されます。どこにでもあるような情報を無理矢理SEOテクニックで上位表示させても、あまり問い合わせや資料請求に結びつくことはありません。ユーザーが必要としている情報を届ける…

laptop-2557571_1920-1-150x150 問い合わせを増やすためにすること

集客で失敗しないためにすること

WordPressの集客で失敗しないためにはまず、サイトの目的を明確にすることです。失敗の例としてよく見られるのが、検索ランキングの上位表示やアクセスアップのみとなってしまい、「なんのため」(目的)という部分が明確になっていないことがあります。ホームページ…

3295556_1920-1-150x150 問い合わせを増やすためにすること

集客するにはページ数はどれくらい必要か

WOrdPressで集客をするためにはページ数はどれくらい必要でしょう。検索エンジンの自然検索から集客を目的にする場合にはそれなりにページ数が必要になります。もし、ページ数の少ない製品案内で、ページを追加したり更新をしない場合は集客数は限られてきます。理由…

contact3-150x150 問い合わせを増やすためにすること

Contact Form 7:問い合わせフォームを設置するWordPressプラグイン

「Contact Form 7」はページに問い合わせフォームを設置できるプラグインです。問い合わせフォームは企業サイトには欠かせないもの、フリーサービスなどを利用すると広告が表示されたり、CGIを設置するのにはプログラムの知識が必要だったりします。「Con…

【PR】

1031754_1920-150x150 問い合わせを増やすためにすること

WordPress(企業サイト)の問い合わせとアクセスを改善

会社でWordPressのホームページを制作・管理しようとするとプラグインの各種設定が必要になり戸惑うものです。また、運用を開始…

1433427_1920-1-150x150 問い合わせを増やすためにすること

製品やサービスページの問い合わせとアクセスを改善

製品やサービスの販売促進目的のページを検索エンジンの上位に表示させ、アクセスアップさせます。ページを検索エンジンの評価に合わせた…

更新日:

Copyright© WordPressプラグイン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.