バックアップができるWordPressプラグインはサイトを運用する上でとても大切なものです。何時、WEBサーバーやデーターベースサーバーが壊れてしまうかわかりません。WordPressプラグインでバックアップしておきましょう。また、操作を誤ってしまうことだって十分あります。定期的にWordPressのバックアップをするようにしましょう。

BackWPup でWordPressをバックアップ

HTMLで記述しているWEBサイトでは一般的にローカルPCでページを作成しFTPソフトを使ってWEBサーバにアップロードするので自然とローカルPCにコンテンツが残っていますが、WordPressはWEBサーバ上で編集するためバックアップがありません。また、WordPressはWEBサーバ上に専用のフォルダが形成されテーマやプラグインが格納され、SQLデータベース連携されます。そのためフォルダとデータベースをバックアップすることが必要です。バックアップをする方法としてはWordPressはプラグインを利用する、手動でデータベースやフォルダを操作するなどがあり、サイトのボリュームや更新頻度などで決めることが望ましいといえます。

WordPressをバックアップできるプラグイン

BackWPup は自動で定期的にWordPrssのバックアップを取ってくれるプラグインです。「BackWPup」をインストールすればサイトのバックアップをとることができます。そこで、自動で定期的にバックアップしてくれるプラグインでトラブルに備えておきましょう。バックアップの注意点は、容量が大きすぎると、処理に時間がかかり、制限に引っかかって、タイムアウトエラーになってしまう事があります。

BackWPup は自動で定期的にWordPrssのバックアップを取ってくれます。

Duplicator でWordPressをバックアップ(丸ごとコピー)

Duplicator は、WordPressのサイトを丸ごとコピーできるプラグインです。サイトを移行する場合などに、移行先のデータベースだけを用意すれば、新しいサーバは空でOK、移行元サイトのファイルやデータをひとまとめにして丸ごと新しい環境にコピーしてくれます。プラグインを使用しないで手作業で移行を行うとすると、WEBサーバやSQLに関するスキルを必要とし大変なのですが、このプラグインで作業負担を軽減することができます。Duplicator は、サイトのすべてのプラグイン、テーマ、コンテンツ、データベース、WordPressファイルをパッケージと呼ばれる簡単なzipファイルにまとめたパッケージを作成します。

WordPressをバックアップできるプラグイン

Duplicatorはバックアップがまるごとできるプラグイン

Duplicator は、WordPressのサイトを丸ごとコピーしてバックアップできます。Duplicator は、サイトを移行する場合などに、移行先のデータベースだけを用意すれば、新しいサーバは空でOKです。

Duplicatorの注意点

  • Duplicatorは小規模サイトのデータ移転向き、大規模サイトの場合エラーが発生する場合があります。
  • Duplicatorはサーバ負荷が大きくなるため、レンタルサーバによっては動作しない場合もあります

※Duplicatorはサイト移転時には便利なプラグインですが、少し不安定な面もあります。ご利用時はバックアップなどで備えてから作業することを忘れないでください。

「WordPress Importer」でWordPressをバックアップ

WordPress Importer は、記事をXML形式でインポートすることができるプラグインです。サイトの移行時に利用するものですがバックアップなどにも利用できる便利なプラグインです。管理画面のツールにはこのプラグインへのリンクがあります。インポートすることができるのは記事のテキストデータですが、インポート添付ファイルオプションを設定することで、画像等の添付ファイルをインポートすることができます。プラグインやテーマなどは手動で移行することになります。

WordPressをバックアップできるプラグイン

WordPress Importerはデータをインポートできるプラグイン

WordPress Importer をインストールすると、記事をXML形式でWordpressにインポートすることができるようになります。サイトの移行やバックアップなどに利用できる便利なプラグインです。管理画面のツールにはこのプラグインへのリンクがあります。インポートすることができるのは記事のテキストデータですが、インポート添付ファイルオプションを設定することで、画像等の添付ファイルをインポートすることができます。プラグインやテーマなどは手動で移行することになります。

WordPressエクスポートファイルからから以下のようなコンテンツをインポートすることができます。

バックアップができるWordPressプラグインはサイトを運用する上でとても大切なものです。何時、WEBサーバーやデーターベースサーバーが壊れてしまうかわかりません。WordPressプラグインでバックアップしておきましょう。また、操作を誤ってしまうことだって十分あります。定期的にWordPressのバックアップをするようにしましょう。