WordPressをドメイン直下に表示する設定:WordPressの使い方

更新日:

WordPressをレンタルサーバークイックインストール機能などを使ってインストールするとサブディレクトリにインストールされてしまうことがあります。そのままでは、「http://ドメイン/インストールしたディレクトリ/」となってしまい、見た目も良くありません。そこで、サブディレクトリにインストールしたWordPressをリダイレクトを使ってルートに表示する方法です。

【PR】

1031754_1920-150x150 WordPressをドメイン直下に表示する設定:WordPressの使い方

WordPress(企業サイト)の問い合わせとアクセスを改善

会社でWordPressのホームページを制作・管理しようとするとプラグインの各種設定が必要になり戸惑うものです。また、運用を開始…

1433427_1920-1-150x150 WordPressをドメイン直下に表示する設定:WordPressの使い方

製品やサービスページの問い合わせとアクセスを改善

製品やサービスの販売促進目的のページを検索エンジンの上位に表示させ、アクセスアップさせます。ページを検索エンジンの評価に合わせた…

※マルチドメインが利用できるレンタルサーバーでは、サーバー側の設定が必要になりますので、そちらを参照してください

WordPressをドメイン直下に表示する手順

WordPressをドメイン直下に表示する手順は次のようになります。この作業にはFTPソフトとエディタ、レンタルサーバーに関する知識が必要になります。

  • サイトアドレス(URL)の変更
  • index.phpを書き換える
  • 「index.php」と「.htaccess」をドメインルートにアップロード

サイトアドレス(URL)の変更

ダッシュボードより「設定」 → 「一般」とすすみます。

[su_box title="WordPressアドレス(URL)"]https://○○○.com/インストールしたディレクトリ
WordPressアドレス(URL)は変更してはいけません![/su_box]

[su_box title="サイトアドレス(URL)"]https://○○○.com/
※インストールしたディレクトリを削除します。
インストール後は両方に同じアドレスが設定されていますので、サイトアドレス(URL)をルート(ドメインのみ)に変更します。[/su_box]

index.phpを書き換える


インストールしたサブディレクトリ直下の「index.php」と「.htaccess」をFTPソフトを使ってダウンロードします。

「index.php」をエディタで開き、最下行の 「/wp-blog-header.php」の先頭にインストールしたサブディレクトリを追加します。

[su_box title="「/wp-blog-header.php」"]
「/インストールしたディレクトリ/wp-blog-header.php」[/su_box]

「index.php」と「.htaccess」をドメインルートにアップロード

「index.php」の変更が終わったら、「index.php」と「.htaccess」を今度はルート(ドメイン直下に)にアップロードします。あとはブラウザから表示されるか確認すれば終了です。

関連の記事

-未分類

Copyright© WordPressプラグイン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.