「Iconic One」はページスピードスコア95点以上で高速表示

「Iconic One」はページスピードスコア95点以上で高速表示

「Iconic One」はページスピードスコア95点以上で高速化されています。「Iconic One」は適切な SEO を実装してコンテンツのランク付けを高め、AIOSEO や YOAST SEO と互換性があります。

「Iconic One」の概要

「Iconic One」はページスピードスコア95点以上で高速表示できます。Iconic One は適切な SEO を実装してコンテンツのランク付けを高め、AIOSEO や YOAST SEO と互換性があります。ピクセルパーフェクトなタイポグラフィーとレスポンシブを備えたプレミアム品質のテーマで、ページスピードスコア95点以上でスピードアップされています。Iconic One は適切な SEO を実装してコンテンツのランク付けを高め、AIOSEO や YOAST SEO と互換性があります。 あなたはコードに触れることなく、テーマを設定することができるライブカスタマイザーで、簡単にロゴをアップロードし、背景色、フッターテキスト、ソーシャルメディアの URL を変更することができます。 最新の HTML 5、CSS3、WordPress のネイティブ関数を利用して、あらゆるブラウザーでうまくいくような素晴らしいものを作成します。

Iconic One は適切な SEO を実装してコンテンツのランク付けを高め、AIOSEO や YOAST SEO と互換性があります。 あなたはコードに触れることなく、テーマを設定することができるライブカスタマイザーで、簡単にロゴをアップロードし、背景色、フッターテキスト、ソーシャルメディアの URL を変更することができます。

  • 「Iconic One」【テーマ・ディレクトリ】
  • 最終更新日は、2020年12月24日
  • インストール数は、20,000+
  • WordPressバージョンは、4.7以降
  • PHPバージョンは、5.2.4以降

「Iconic One」の概要

「Iconic One」のカスタマイザー

Iconic Oneのカスタマイズ内容は以下のようになっています。

「Iconic One」のカスタマイザー

サイト基本情報
  1. サイトのタイトル
  2. キャッチフレーズ
ロゴ 画像を指定できる
背景色を指定することができます
SNS Twiter,Facebook,rssのURLを指定できる
投稿設定
  • ホームページに抜粋を表示、チェックを外せば完全に投稿ページを表示できる
  • ホームページに日付/著者バーを表示
  • ホームページにカテゴリーを表示
  • ホームページにタグを表示
  • 発行日を最終更新日で置き換える
背景画像 背景画像を指定できる
ホームページ設定 表示を最新の投稿か固定ページする

「Iconic One」のウィジェット

Iconic Oneのウィジェットエリアはメインサイドバーのみになっています。

ウィジェットとは記事一覧やコンテンツなどの機能を持ったプログラムのこと。ヘッダーやサイドバー、フッターなどのウィジェットエリアと呼ばれる場所に配置されます。検索ボックスやメニュー、カテゴリやタグ、最新の記事、カレンダーなどの機能をドラッグ&ドロップで簡単に実現できます。

「Iconic One」に着せ替える

WordPressは比較的簡単にテーマを着せ替えることが可能で、新しいテーマをインストール&アップロード後有効化すればとりあえずWEBサイトにはなっています。注意したいのは、検索エンジンからの流入を重視している場合、着せ替え後一定期間で流入がダウンすることがあります。着せ替え後のコンテンツの修正が多岐にわたっている場合などはこの現象が顕著に表れることもあります。変更後はアクセス状況に注目し、どんなページ変化が生じているかを分析した方がいいかもしれません。

「Iconic One」のまとめ

「Iconic One」はページスピードスコア95点以上で高速表示できるWordPressテーマです。Iconic One は適切な SEO を実装してコンテンツのランク付けを高め、AIOSEO や YOAST SEO と互換性があります。ピクセルパーフェクトなタイポグラフィーとレスポンシブを備えたプレミアム品質のテーマで、ページスピードスコア95点以上でスピードアップされています。Iconic One は適切な SEO を実装してコンテンツのランク付けを高め、AIOSEO や YOAST SEO と互換性があります。 あなたはコードに触れることなく、テーマを設定することができるライブカスタマイザーで、簡単にロゴをアップロードし、背景色、フッターテキスト、ソーシャルメディアの URL を変更することができます。 最新の HTML 5、CSS3、WordPress のネイティブ関数を利用して、あらゆるブラウザーでうまくいくような素晴らしいものを作成します。