New StandardははじめてWordPressでビジネスをする方におすすめな有料テーマ

New Standardは、HTMLやCSSを使わずにドラッグ&ドロップのみでサイトを制作出来るWordPressテーマです。プログラミングの知識が無くてもテキスト変更や画像の差し替え、公開まで行うことができます。集客のプロが考えた構成を1クリックで呼び出し。あとはテキストや画像を書き換えるだけで、本格的なLPが完成します。New Standardテーマ本体に無料同梱されているので、新たにLPを作成するための費用はかかりません。

New Standard

New StandardははじめてWordPressでビジネスをする方におすすめな有料テーマ

New Standard

テーマ名New Standard
価格29,700円(ダウンロード販売)
販売会社株式会社ninoya
特徴・ホームページもLPもブログもこれ一つ
・トップページほか、あらゆるページを手元で更新できる
・更新したページが集客につながる
・集まったアクセスが売上に変わる
・メニューバーも簡単に差し替えられる
・スマホもタブレットも自動で最適化
・誰でも簡単にうつくしいデザイン

はじめてセット

WordPressでサイトをつくるには、ドメイン・サーバーの取得と、WordPressテーマの設置が必要です。

これらの作業に、サイトのURLをhttp→httpsに変えるSSL対応や、バックアップ・更新・メアド作成などの保守作業をひとまとめになっています。(※35,760円/1年間)



有料テーマのメリット

WordPressのテーマとは、Webサイト全体のテンプレートのことです。複数のファイルで構成さえれ、デザインなどの内容がセットになっています。そのため、変更すれば複雑な処理を行うことなく、Webサイトのデザインや構成、機能などを変えることができます。含まれる複数のファイルは「テンプレートファイル」と呼ばれます。ページごとにファイルが分かれていて、表示内容を決めることができます。WordPressの基本的なメインコンテンツは、「index.php(トップページ)」、「single.php(個別記事)」、「page.php(固定ページ)」、「search.php(検索結果)」、「archive.php(過去記事一覧)」などのテンプレートファイルを結合させることで構成されています。

WordPressテーマには、テーマディレクトリからダウンロードして利用できるものの他に、無料で公開されているもの、WEB制作会社等から販売されているものがあります。有料テーマを利用するメリットには以下のものがあります。

  • デザイン性が高くなる
  • 業種・目的に合ったテーマを選びやすい
  • カスタマイズをしなくても使える
  • プラグイン・ウィジェットの機能が充実している
  • 記事の装飾機能が充実している
  • 記事の作成に集中できる
  • 無料テーマよりもSEOが強い

wordpress.org で公開されているテーマは無料で利用できることが魅力ですが、カスタマイズやプラグインの導入などが必要です。その点有料テーマはカスタマイズの柔軟性やプラグインを利用しなくても十分機能をもたされているので、関連のスキルを学習することなくサイトの運用を開始できます。