テーマ

Oblique(WordPressテーマ)のカスタマイズとウィジェット

投稿日:2019年6月24日 更新日:

Obliqueはファッション系の記事を取り扱うのに向いているテーマです。Oblique トップページはタイル型ですが、かなりファショナブルなものに仕上がっています。

Oblique(WordPressテーマ)のカスタマイズとウィジェット

記事は1カラムでじっくり読ます記事を作ることができます。

Oblique(WordPressテーマ)のカスタマイズとウィジェット

Obliqueの概要

オブリーク (Oblique) は創造的なレンガ積みレイアウトのテーマで、ファッションまたは全般的なブロガーにぴったりです。パララックス効果のヘッダー画像、フルカラーの配色設定による無限のカラーバリエーション、Google フォントの簡単な追加、レスポンシブデザインなどを備えています。
WordPress公式テーマディレクトリより引用

Obliqueのカスタマイズ

カスタマイズ項目 内容
一般
  • 自動レスポンシブ動画の埋め込みを無効化
  • ヘッダーの検索フォームを切り替える
ヘッダー
  • パディングをpxで指定
  • 1024px未満の画像サイズの余白
ブログ設定
  • 抜粋の長さ(文字数で指定)
  • トップページの日付 / 著者 / アーカイブを非表示にする
  • 個別投稿ページの日付 / 著者 / アーカイブを非表示にする
  • 続きを読むボタンを非表示にする
  • ヘッダー画像をトップページ・アーカイブページで非表示にする
  • ヘッダー画像を個別ページで非表示にする
フォント
  • 全体のフォント(フォント名で指定)
  • 見出しフォント(フォント名で指定)
  • フォントサイズ(H1 ~ h6,全体サイズ)
サイト基本情報 サイトのタイトルとキャッチフレーズを設定+ロゴのスタイル、サイトアイコン
色を選択

  • メインカラー
  • サイトのタイトル
  • サイトの説明
  • 全体のテキスト
  • 記事のタイトル
  • 投稿メタデータ
  • サイドバーの背景色
  • フッター
  • SNSカラー
ヘッダー画像 1920 x 850 を推奨

Obliqueのインストール

Obliqueをインストールするにはダッシュボードから外観 → テーマ → 新規追加 → Obliqueで検索しインストールを開始します。

Oblique(WordPressテーマ)のカスタマイズとウィジェット


Oblique(WordPressテーマ)のカスタマイズとウィジェット

Llorix One Lite(WordPressテーマ)はビジネスやスタートアップのショップ、企業サイト向き

以下はLlorix One Lite公式サイトよりテーマの詳細を引用 シンプルで無駄がなく、モダンな見た目であらゆる個人ビジネス…

Oblique(WordPressテーマ)のカスタマイズとウィジェット

Simple Store(WordPressテーマ)はストア向きテーマ

Simple Storeの概要 【テーマ名】Simple Store 【URL】Simple Store 【インストール数】60…

Oblique(WordPressテーマ)のカスタマイズとウィジェット

Coffeeisle(WordPressテーマ)は喫茶店等のブログ向き

Coffeeisleはオンラインショップやブログのための上品なWordPressテーマです。斜めのポスト形状、およびスライドアウ…

Oblique(WordPressテーマ)のカスタマイズとウィジェット

BizVektor(WordPressテーマ)の使い方

公式テーマ

Oblique(WordPressテーマ)のカスタマイズとウィジェット

公式テーマのカスタマイズとウィジェットを解説

公式テーマ

Oblique(WordPressテーマ)のカスタマイズとウィジェット

Stinger・スティンガー(WordPressテーマ)の解説一覧

Stinger

Oblique(WordPressテーマ)のカスタマイズとウィジェット

WordPressテーマのカスタマイズとウィジェット解説のリスト

カスタマイズ

Oblique(WordPressテーマ)のカスタマイズとウィジェット

無料で使えるWordPressテーマのリスト

無料テーマ

Oblique(WordPressテーマ)のカスタマイズとウィジェット

Godios.(WordPressテーマ)のカスタマイズとウィジェット

Ascendant は、高速表示を重視したWordPressテーマです。「非同期画面遷移で体感ページ遷移速度を限りなく0秒に近づ…

Oblique(WordPressテーマ)のカスタマイズとウィジェット

Stinger 8 (WordPressテーマ)の編集ボタン(テキストモード)を解説

Stinger 8 テキストモードのデフォルトでは数多くのボタンが装備されています。一般的な記事を書くには十分な装飾ができると思…

-テーマ
-,

執筆者:

関連記事

Simplicity2(WordPressテーマ)のカスタマイズとウィジェット

Simplicity2はその名のとおりシンプルなデザインになっているテーマです。文字情報でユーザーを引き付けることができることができます。シンプルなデザインは文字数が多くなる傾向がありSEOにも効果的 …

BizVektor(WordPressテーマ)のコピーライトを非表示にする

BizVektorのコピーライトを非表示にする方法を書いています。企業サイトにも無償で利用できるWordPressの無料テーマですが、フッターにBizVektorのコピーライトが表示されます。企業サイ …

WordPressテーマの選び方(公式テーマディレクトリ)

WordPressテーマの選び方としては公式テーマディレクトリを利用するとある程度安全と言えます。半面、公式ゆえに拡張機能が組み込まれていないなどの物足りなさもあります。

BizVektor(WordPressテーマ)は企業サイト向き(無料で利用できる)

BizVektorは企業サイトにも無償で利用できるWordPressの無料テーマです。BizVektorは「お知らせ」がカスタム投稿として最初から用意されているので、会社案内や製品やサービス案内ページ …

Yuuta(WordPressテーマ)のカスタマイズとウィジェット

Yuutaは、きれいで無料のWordPressテーマで、ビジュアル日記として機能するように設計されています。すべてのポストフォーマットのサポートにより、かなり多様化したブログを作成することができます。 …