画像を取り扱うプラグイン

Default featured image

Default featured imageは画像を取り扱うプラグイン

Default featured image は、WordPressのアイキャッチ画像にデフォルト設定をして自動的に投稿に表示してくれます。新しい投稿を公開するときについつい忘れがちな設定忘れを回避してくれるので重宝します。投稿ページ毎にアイキャッチ画像が設定されていればそのページの設定画像が表示され、設定されていない投稿だけにデフォルトが表示されます。

>>続きを読む

Native Lazyload

Native Lazyloadは画像を取り扱うプラグイン

Native Lazyload はサムネイル、投稿コンテンツまたはウィジェットテキスト、アバター、スマイリー、iframe内のすべての画像を遅延読み込みできます。 jQueryなどのJavaScriptライブラリは使用されておらず、スクリプトの重みは10KB未満です。Youtube iframeをプレビューサムネイルに置き換えて、Webサイトの読み込み時間をさらに短縮することもできます。遅延読み込みをオンにして、画像を最適化し、ウェブサイトを高速化します。

>>続きを読む

FileBird

FileBirdは画像を取り扱うプラグイン

FileBird はバーチャルフォルダ内で画像ファイルを仕分けする仕組みとなっています。プラグインを導入しても、プラグインを削除しても、記事にも画像ファイルにも全く影響が無いということになります。 FileBird はドラッグアンドドロップでファイルをアップロードしたりフォルダに一括移動したりできます。FileBird はドラッグアンドドロップでファイルをアップロードしたりフォルダに一括移動したりできます。

>>続きを読む

Attachment Importer

Attachment Importerは画像を取り扱うプラグイン

Attachment Importer は、デフォルトのツール・エクスポートとインポートでできない画像やメディア(記事に使用しているアイキャッチ画像、メディアファイル)を移行してくれるプラグインです。移行先に画像ファイルの転送とurlの書き換えをしてくれます。

>>続きを読む

Easy FancyBox

Easy FancyBoxは画像を取り扱うプラグイン

Easy FancyBox は記事の中の画像をポップアップしてくれます。製品などの画像を拡大表示して表示したいことがあります。JavaScriptなどを利用する方法もありますがちょっと面倒ですね。Easy FancyBox を使えば簡単に実現できます。Easy FancyBoxは記事の中の画像をポップアップしてくれるプラグインです。製品などの画像を拡大表示して表示したいことがあります。JavaScriptなどを利用する方法もありますがちょっと面倒ですね。Easy FancyBox を利用すればJavaScriptなどの知識がなくても画像拡大表示を実現することができます。

>>続きを読む