WordPress プラグイン

All in One SEO Pack「Google設定」

更新日:

All in One SEO Packプラグインの「Google設定」ではGoogle+デフォルトプロフィールやその他Googleとの連携に関連することを設定をすることができます。All in One SEO Packはその他にも記事ごとにタイトルやディスクリプション(抜粋)を細かく指定でき、SEOに重要な部分を一括して管理することができます。検索エンジンでの上位表示を狙うためだけではなく、メタタグを記事ごとに細かく設定することで検索エンジンの検索結果に表示される内容をユーザーにも最適化することができます。

All in One SEO Pack

Screenshot of ja.wordpress.org

All in One SEO Pack プラグイン・ディレクトリ

「Google設定」の使い方

Google設定ではGoogle+デフォルトプロフィールやその他Googleとの連携に関連することを設定をすることができます。

設定項目 内容
Google+デフォルトプロフィール Google+のプロフィールのURLを設定することができます。著作を明示しておきたい場合には設定をお勧めします
Google+ プロフィールを無効化 チェックすると、ユーザープロフィール画面から Google+ のフィールドが削除されます
サイトリンク検索ボックスを表示 Google での検索結果の横に Google のサイトリンク検索ボックスを表示するためのマークアップを追加できます。すべてのサイトがこの新しい機能の対象になります。ただし必ずしも表示されるわけではなく、Googleが表示するにふさわしいと判断したサイトに適用されます。
優先サイト名を設定 Google にあなたのウェブサイトのための好ましい名前を伝えるためにマークアップを追加できます
高度な作成者情報オプション 有効にすると、ウェブサイトで Google+ の著者情報を管理するための詳細オプションが表示されます
GoogleアナリティクスID Google Analytics を連携させアクセス解析をするためにGoogle Analytics のIDを入力します。利用しているテーマによっては同機能がテーマ側にあることもあります。

All in One SEO Packの使い方

All in One SEO Packの「xmlサイトマップ」の設定方法

「xmlサイトマップ」を設定するとGoogleやYahoo!等の検索エンジンにWEBサイトの内容を伝えてくれる「xmlサイトマップ」を自動で作成してくれます。

All in One SEO Packのnoindexの設定方法

「noindex」は検索エンジンから低品質サイトの評価をされないようにページのヘッダーに設置するメタタグです。

All in One SEO Pack「Google設定」

All in One SEO Packプラグインの「Google設定」ではGoogle+デフォルトプロフィールやその他Googleとの連携に関連することを設定をすることができます。

All in One SEO Packのウエブマスター認証の設定方法

「All in One SEO Pack」プラグインの「ウエブマスター認証では、Googleウェブマスター(Search Console)、Bing webマスターセンター、Pinterest のサイト検証をすることができます。

All in One SEO Packのカスタム投稿設定方法

「All in One SEO Pack」プラグインの「カスタム投稿設定」では、カスタム投稿を利用する場合に投稿と同じようにSEOの設定ができるようにするものです。

All in One SEO Packのタイトル設定方法

「All in One SEO Pack」プラグインの「タイトル設定」の使い方です。

-WordPress, プラグイン
-

Copyright© WordPressの使い方 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.