WordPressプラグイン

Custom Permlinks(WordPressプラグイン)はURLを自由に変更できる

投稿日:2017年12月28日 更新日:

「Custom Permlinks」は、ページのパーマリンクを自由に変更することができます。このプラグインは記事1ページごとにパーマリンクを個別に設定できるようになるのです。パーマリンクの設定はデフォルトでも可能なのですが、カテゴリーに統一されたり、固定ページでは子ページが統一されてしまったりで都合の悪いこともあります。また、投稿を公開後パーマリンクの変更はできますが、URLが変更されてしまうのでお勧めできません。Googleにインデックスされているページが、「ページが見つかりません」になってしまうからです。

Custom Permlinks(WordPressプラグイン)はURLを自由に変更できる

パーマリンクとは、ブログの個々の投稿、カテゴリーなどの投稿一覧ページへの恒久的(半永久的)な URL です。 パーマリンクは、他のブロガーが投稿やセクションにリンクを張るときや、投稿へのリンクを Eメールで送ったりするときに使います。 個別の投稿への URL は常に存在して決して変らないようにすべきです。 そういう訳で、「perma」リンクといいます。

Custom Permlinksの概要

  • Custom Permalinks
  • https://wordpress.org/plugins/custom-permalinks/
  • ライセンスは無償
  • パーマリンクをページごとに設定することができる
  • インストールはダッシュボード → プラグイン → 新規追加 → Custom Permlinksで検索 → インストール

Custom Permlinksの使い方

「Custom Permalinks」をインストールすると投稿編集画面のページタイトル下のパーマリンクのドメイン以下が入力できるようになります。サブフォルダで管理している場合は記入抜かりにご注意ください。

例)
https://ドメイン/パーマリンク/

https://ドメイン/サブフォルダ/パーマリンク/
(サブフォルダ以下を編集することができる)

サイト内の一部のページを設定したパーマリンクと異なるものにしたい時もあります。そんな時このプラグインを使用するとページごとにパーマリンクを設定することができます。投稿はカテゴリーに属するように構成されるようになっています。このときカテゴリーはフォルダとしてURLに付加されているのでカテゴリーを変更するとURLも自動的に変更されてしまいます。運用中に変更する必要が予想される場合はCustom Permalinksを使ってルート直下などのURLにしておくとリンク切れを防ぐことができるようになります。

Custom Permlinksの注意点

「Custom Permlinks」はパーマリンクを編集することができますが、「スラッグ」の書き換えは行っていません。プラグインの利用を停止すると「スラッグ」がパーマリンクに採用され、思いがけないものなっていることがあります。面倒でも「スラッグ」を書き換えておくことをお勧めします。

➡ URLの構造はシンプルに

GoogleはURL構造をできる限りシンプルな構造にすることを推奨しています。また、人間が見てもわかりやすいのがなおよいとしています。これは上位表示としてではなくユーザービリティとしての視点で、IDのように数字を並べたURLが上位表示に不利と言い切れるわけではありません。

URLについて、Search Console ヘルプ「シンプルな URL 構造を維持する」で説明されています。

Custom Permlinksのインストール

Custom Permlinksをインストールするにはダッシュボードからプラグイン → 新規追加 → WP-Optimizeで検索 → インストールボタンをクリック → Custom Permlinksの有効化ボタンをクリックし必要な設定を行います。

Custom Permlinks(WordPressプラグイン)はURLを自由に変更できる

ご利用の環境によってはCustom Permlinksをインストールできないことやエラーになることもあります。エラーの対処方法はこちらをお読みください


Custom Permlinks(WordPressプラグイン)はURLを自由に変更できる

サイトマップを作成してくれるプラグインのリスト

サイトマップ

Custom Permlinks(WordPressプラグイン)はURLを自由に変更できる

Easy Google AdSense(WordPressプラグイン)は学習して広告が自動的に最適化

Easy Google AdSenseは機械学習して広告を自動的に最適化してくれるWordPressプラグインです。このプラグイ…

Custom Permlinks(WordPressプラグイン)はURLを自由に変更できる

検索エンジン最適化(SEO)に使えるプラグインのリスト

SEO

Custom Permlinks(WordPressプラグイン)はURLを自由に変更できる

Shortcodes by Angie Makes(WordPressプラグイン)のポストリスト

Shortcodes by Angie Makes

Custom Permlinks(WordPressプラグイン)はURLを自由に変更できる

アクセス解析ができるWordPressプラグインリスト

アクセス解析

Custom Permlinks(WordPressプラグイン)はURLを自由に変更できる

WordPressサイトをバックアップできるプラグインのリスト

バックアップ

Custom Permlinks(WordPressプラグイン)はURLを自由に変更できる

Advanced Ads(WordPressプラグイン)はAdSenseやアフィリエイトのコードを貼りつける

Advanced AdsはAdSenseやアフィリエイトの広告コードを貼りつけることができるWordPressプラグインです。A…

Custom Permlinks(WordPressプラグイン)はURLを自由に変更できる

Dashboard Notepad(WordPressプラグイン)はダッシュボードにメモを残せる

Dashboard Notepad はダッシュボードにメモを残せるようにしてくれるプラグインです。サイトを複数のメンバーで編集す…

Custom Permlinks(WordPressプラグイン)はURLを自由に変更できる

What’s New Generator(WordPressプラグイン)は更新情報を記事内にショートコードで表示

What’s New Generatorの概要 【名称】What’s New Generator 【機能…

Custom Permlinks(WordPressプラグイン)はURLを自由に変更できる

アフィリエイトサイトのページビュー(PV)を増加させるプラグイン

アフィリエイトではアクセスアップ(訪問者)は収益確保の必須条件と言えますが、PV(ページ閲覧数)も極めて重要です。せっかく訪問し…

-WordPressプラグイン

執筆者:

関連記事

Autoptimize(WordPressプラグイン)はスクリプトを集約し高速表示してくれる

「Autoptimize」はWordPressのプログラムソースコードを最適化してページの表示速度を高速化してくれるプラグインです。WordPressはシステム的にページを掃き出すため、プラグインのイ …

Duplicator(WordPressプラグイン)はサイトを丸ごとコピーできる

Duplicatorは、WordPressのサイトを丸ごとコピーできるプラグインです。サイトを移行する場合などに、Duplicatorは、移行先のデータベースだけを用意すれば、新しいサーバは空でOK

Pz-LinkCard(WordPressプラグイン)はブログカードを生成できる

「Pz-LinkCard」はショートコードでURLを指定することでリンクをブログカード形式で表示してくれるプラグインです。Pz-LinkCardは外部リンクと内部リンクでカードの色や新しくウインドウを …

Google Analytics Dashboard for WP(WordPressプラグイン)はGoogle Analyticsをダッシュボードに表示してくれる

「Google Analytics Dashboard for WP」は、WordPressのダッシュボード上にGoogle Analytics(グーグル・アナリティクス)のアクセス解析レポートを表示 …

Easy FancyBox(WordPressプラグイン)は画像を拡大ポップアップすることができる

Easy FancyBoxは記事の中の画像をポップアップしてくれるWordPressプラグインです。製品などの画像を拡大表示して表示したいことがあります。JavaScriptなどを利用する方法もありま …