WordPressプラグイン

External Links:発リンクに「nofollow」を自動で付ける

更新日:

「External Links」は、発リンク(外部リンクに)自動でアイコンと rel="nofollow" をつけてくれるプラグインです。発リンクは30%を超えるとGoogleから、リンクサイトと評価されてしまい品質の低いサイトと扱いをされてしまう可能性もあり、rel="nofollow"をつけることが推奨されています。

3368242_1920-1024x683 External Links:発リンクに「nofollow」を自動で付ける

External Linksの概要

  • External Links
  • https://ja.wordpress.org/plugins/sem-external-links/
  • ライセンスは無償
  • 発リンク(外部リンクに)自動でアイコンと rel="nofollow"
  • インストールはダッシュボード → プラグイン → 新規追加 → 検索 → External Links

External Linksは以下の機能があります。

  • サイト内の外部リンクを自動で別ウインドウで開くようにしてくれる
  • リンクに自動でrel="nofollow"をつけてくれる
  • リンクテキストの横にアイコンを追加できる

「External Links」発リンクの設定

設定はほとんどの項目がチェックを入れるだけ、ノーフォローを追加、アイコンを追加、新しい窓で開きますなどにチェックを入れます。除外したいドメインがあれば指定することもできます。

➡ Apply Globally

Apply these settings to all outbound links on the site except those in scripts, styles and the html head section.

スクリプト、スタイルHTMLヘッドセクション以外の全てのアウトバウンドリンク(自サイトから出ていくリンク)に適用

➡ Apply to text Widgets

Apply these settings to any text widgets in addition to post, page and comments content.

テキストウィジェットに適用

➡ Tret Subdomains Text Urls

Treat any subdomains for this site as a local link.
Example: If your site is at domain.com and you also have store.domain.com, any link to store.domain.com will be treated as local.

サブドメインをローカルリンクとして扱う

➡ Auto Covert Text Urls

Automatically converts text urls into clickable urls.
Note: If this option is enabled then if www.example.com is found in your text, it will be converted to an html link.
This conversion will occur first so external link treatment for nofollow, icon and target will be applied to this auto links.

テキストURLをクリック可能なURLに自動的に変換

➡ Add No Follow

Add a rel="nofollow" attribute to outbound links.
Note: You can override this behavior by adding the attribute rel="follow" to individual links.

外部リンクに「rel="nofollow"」を追加する

➡ Open in New Windows

Open outbound links in new windows.
Note: Some usability experts discourage this, claiming that this can damage your visitors' trust towards your site. Others highlight that computer-illiterate users do not always know how to use the back button, and encourage the practice for that reason.

外部リンクを新しい窓で開く

発リンクについて

Googleからは次のようにコメントされています。

ページのリンクを妥当な数に抑えます(最大で数千個)

※rel="nofollow"についてはSearch Console ヘルプで詳しく説明されています。

発リンクは、コンテンツを発リンクによって補うとリンクを設置したページが関連性の強いページとして評価されSEOに有利な場合があるといえます。しかしリンク先が評価の良くないサイトの場合同様に評価されてしまうこともあるためrel="nofollow"をつけることが推奨されています。

External Links:プラグインのインストール

External Linksをインストールするにはダッシュボードからプラグイン → 新規追加 → External Linksで検索 → インストールボタンをクリック → External Linksの有効化ボタンをクリックし必要な設定を行います。

plugins External Links:発リンクに「nofollow」を自動で付ける

ご利用の環境によってはExternal Linksをインストールできないことやエラーになることもあります。エラーの対処方法はこちらをお読みください

※関連の記事

2099465_1920-150x150 External Links:発リンクに「nofollow」を自動で付ける

Recent Posts Widget Extendedは新着記事をサムネイル一覧表示

Recent Posts Widget Extendedは新着記事をサムネイル付きで一覧表示してくれるWordPressプラグインです。標準の最近の投稿などは細かくカスタマイズできなかったりするのでRecent Posts Widget Extendedで…

adult-3408111_1920-150x150 External Links:発リンクに「nofollow」を自動で付ける

Search Excludeは任意ページを検索結果から除外できる

Search ExcludeはWordPressの検索結果(サイト内検索)に表示したくないページを除外してくれるプラグインです。商品ページなどが数多く構成されている場合には検索機能を使うユーザーも多いので余分なページを表示することを避けたいこともあります。…

blogger-336371_1920-150x150 External Links:発リンクに「nofollow」を自動で付ける

Crayon Syntax Highlighter:記事にHTMLソース等を表示する

Crayon Syntax Highlighterは、記事にHTMLソースなどを綺麗に表示することができます。企業のサイトでは、Crayon Syntax Highlighterはあまり利用されることは少ないかもしれませんが、WordPressのカスタム情…

3368242_1920-150x150 External Links:発リンクに「nofollow」を自動で付ける

Easy Table of Contents:目次を自動で作る

Easy Table of Contentsは投稿や固定ページに「見出しタグ h1 ~ h6」を元に自動で「目次」を作成して表示してくれます。Easy Table of Contentsは目次を投稿や固定ページ、カスタム投稿タイプにも挿入することが出来ます。

-WordPressプラグイン
-

Copyright© WordPress テーマとプラグイン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.