WordPressプラグイン

KB Robots.txt:robots.txtを編集する

更新日:

「KB Robots.txt」は検索エンジン用のrobots.txtを作成するプラグインです。robots.txtは検索エンジンのクローラーのページへのアクセスを制限(アクセスを許可/許可しない)するもです。WordPressに何故robots.txtxが必要なのかというと、WordPressではカテゴリー、アーカイブ、タグ、などで同じような内容のページが表示されてしまうからです。Googleは同じような内容のページをインデックスから削除することを公表しています。削除といってもペナルティではなく、同じ内容のものを表示しないといったフィルターのようなものです。しかしこの重複する内容のページがたくさんある場合はそのサイトの評価を下げてしまうことがあるので、robots.txtを使って重複ページを作ってしまうのは避けたほうが無難なのです。

849804_1920-1024x731 KB Robots.txt:robots.txtを編集する

KB Robots.txtの概要

robots.txtは検索エンジンのクローラにアクセスされたくないサイトのコンテンツ(重複コンテンツなど)を指定できます。Search Console ヘルプセンターなどを参考にすることをお勧めします。

  • 【プラグイン名称】
    KB Robots.txt
  • 【公式サイト】
    https://wordpress.org/plugins/kb-robotstxt/
  • 【ライセンス】
    無償
  • 【注意事項】
    robots.txtの設定・記述については知識を必要とすることがあります。例えば間違ってインデックスしてもらうべきURLを拒否してしまうなどです。十分理解したうえでご利用ください。
  • 【robots.txtの確認】
    robots.txtの確認は、ブラウザで行います。ブラウザのアドレスに http://○○○.com/robots.txt で内容が表示されます。WordPressの場合FTPでサーバーに接続しても実ファイルは存在していません。Wordpressが仮想のrobots.txtを出力しているためです。
  • 【インストール】
    ダッシュボード → プラグイン → 新規追加 → KB Robots.txtで検索 → インストール

「KB Robots.txt」でrobots.txtを編集

「KB Robots.txt」を有効化するとダッシュボードの設定に追加されるKB Robots.txtを利用して編集することができます。robots.txtの設定・記述については知識を必要とすることがあります。例えば間違ってインデックスしてもらうべきURLを拒否してしまうなどです。十分理解したうえでご利用ください。

kb-300x277 KB Robots.txt:robots.txtを編集する

※robots.txtはGoogleなどのロボット型検索エンジンに対して、自サイトのページを検索エンジンのデータベースに登録されないように指示するテキストファイルのことです。robots.txtにインデックスしてほしくないURLを記述しておくことで指定のURLをnoindexに指定することができ、SEO上不利な重複コンテンツの解消をすることができます。

※関連の記事

2099465_1920-150x150 KB Robots.txt:robots.txtを編集する

Recent Posts Widget Extendedは新着記事をサムネイル一覧表示

Recent Posts Widget Extendedは新着記事をサムネイル付きで一覧表示してくれるWordPressプラグインです。標準の最近の投稿などは細かくカスタマイズできなかったりするのでRecent Posts Widget Extendedで…

adult-3408111_1920-150x150 KB Robots.txt:robots.txtを編集する

Search Excludeは任意ページを検索結果から除外できる

Search ExcludeはWordPressの検索結果(サイト内検索)に表示したくないページを除外してくれるプラグインです。商品ページなどが数多く構成されている場合には検索機能を使うユーザーも多いので余分なページを表示することを避けたいこともあります。…

blogger-336371_1920-150x150 KB Robots.txt:robots.txtを編集する

Crayon Syntax Highlighter:記事にHTMLソース等を表示する

Crayon Syntax Highlighterは、記事にHTMLソースなどを綺麗に表示することができます。企業のサイトでは、Crayon Syntax Highlighterはあまり利用されることは少ないかもしれませんが、WordPressのカスタム情…

3368242_1920-150x150 KB Robots.txt:robots.txtを編集する

Easy Table of Contents:目次を自動で作る

Easy Table of Contentsは投稿や固定ページに「見出しタグ h1 ~ h6」を元に自動で「目次」を作成して表示してくれます。Easy Table of Contentsは目次を投稿や固定ページ、カスタム投稿タイプにも挿入することが出来ます。

849804_1920-150x150 KB Robots.txt:robots.txtを編集する

Classic Editor:Gutenbergと旧エディタを切り替える

WordPressプラグインClassic EditorはWordPress 5.0から採用された新しいエディタ Gutenberg を旧エディタに戻してくれるプラグインです。戻してくれるだけでなく、エディタを切り替えて使えるようにもしてくれます。 Cla…

791049_1920-150x150 KB Robots.txt:robots.txtを編集する

Breadcrumb NavXT:パンクズリストを設置できる

Breadcrumb NavXTはパンクズリストを設置できるWordPressプラグインです。有料テーマや無料テーマによっては標準でパンクズリストが設置されていることも多いのですが、公式テーマなどでは採用されていないこともあります。PHPスキルを持たれてい…

849804_1920-150x150 KB Robots.txt:robots.txtを編集する

Post Type Switcher:投稿タイプを変更できる

WordPressのプラグインPost Type Switcherは、固定ページを投稿に、投稿を固定ページに入れ替えることができます。WordPressのページの種別は投稿(Post)と固定ページ(Page)に分けられています。投稿のページとして公開してし…

woman-731894_1920-150x150 KB Robots.txt:robots.txtを編集する

Food and Drink Menu:飲食店のメニューを作る

「Food and Drink Menu」はレストランやカフェなどの飲食店のフードやドリンクのメニューを作るのに特化しているWordPressプラグインです。「Food and Drink Menu」は自由度はあまり高くありませんが使い方は非常に簡単です。…

startup-593327_1920-150x150 KB Robots.txt:robots.txtを編集する

Admin Columns:ダッシュボードのカラムを並び替える

Admin Columnsは記事の一覧表示をカスタマイズできるプラグインです。Admin ColumnsはWordPressの固定ページや投稿の一覧表示画面でカラムの幅を変更したり、デフォルト以外の項目を表示したりすることができるようしてくれるプラグインで…

woman-3190829_1920-150x150 KB Robots.txt:robots.txtを編集する

XML Sitemap & Google News feeds:XMLサイトマップを送信する

XML Sitemap & Google News feedsは xml サイトマップとNEWS フィードを自動で作成してくれるWordPressプラグインです。Google XML Sitemapsを利用される方が多いかもしれませんが、XML S…

-WordPressプラグイン

Copyright© WordPress テーマとプラグイン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.