WordPressインストール後管理画面での設定

更新日:

WordPressのインストール後管理画面で設定をする項目は「一般」、「投稿設定」、「ディスカッション」、「メディア」、「パーマリンク設定」です。WordPressのインストール後管理画面にログインするにはブラウザのアドレス欄に「ドメイン/wp-login.php」と入力し、ユーザー名とパスワードを入力しログインします。

一般設定

管理画面はダッシュボードと呼ばれ画面左側に表示されます。このメニューから「設定」→「一般」と進むことで設定ができます。

※WordPress公式サイトでも説明されています。

サイトのタイトル

ここにはインストール時に入力したサイトのタイトルが表示されます。サイトのタイトルは何時でも変更することができます。

キャッチフレーズ

キャッチフレーズにはちょっとした短いサイトの説明文を入れます。テーマによってはトップページのタイトルに利用されることがあるので注意してください。

WordPressアドレス(URL)

ここと「サイトアドレス(URL)」はインストールしたアドレスが表示されています。注意点はWordPressアドレス(URL)は変更してはいけません!表示されなくなってしまいます。

メールアドレス

管理の為のメールアドレスが表示されます。インストール時に入力しているので入力の必要はありません。

メンバーシップとデフォルトのユーザーグループ

誰でもユーザー登録ができるようにするにはチェックを入れます。

日付と時刻のフォーマット

表示したいフォーマットを選びます。テーマが対応していない場合は表示されません。

補足

このページはWordPressインストール後に行うことが多いため、以下のページと関連した記述になっています。

表示設定

表示設定では、「フロントページの表示」、「1ページに表示する最大投稿数」、「RSS/Atomフィード」、「検索エンジンでの表示」などを設定します。

フロントページの表示

サイトのトップに表示するページを指定します。デフォルトでは最新の投稿が表示されるようになっています。ブログではない一般的なサイトの場合は固定ページを指定することができます。

1ページに表示する最大投稿数

ここは最新の投稿ページやカテゴリーやタグページに表示する投稿数を指定します。表示される内容はテーマによって異なってきます。

RSS/Atomフィード

表示する投稿数と表示内容を指定します。

検索エンジンでの表示

検索エンジンの検索結果にサイトを表示するかの指定です。インストルーしたばかりの状態ではページも揃っていないことも多いので、「検索エンジンがサイトうぃインデックスできないようにする」にチェックを入れ、ページが整った段階でチェックを外すとよいでしょう。

関連の記事

-未分類

Copyright© WordPressプラグイン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.