ネットショップに使いたいWordPressのテーマとプラグイン

ネットショップに使いたいWordPressのテーマとプラグイン

WordPressにはネットショップを運営するためのテーマとショップの機能を拡張するプラグインが揃っています。WordPressを構築するための知識とスキルを備えている方には低コストでショップを運営できる強力なツールになることでしょう。商品を迅速に入れ替えたり、シーズンのリアルタイムなお知らせなど素早く対応することが可能になります。

Shopayはネットショップにおすすめなテーマ

Shopay は高度にカスタマイズ可能で美しくデザインされたネットショップ向けテーマで、WooCommerceを完全にサポートしています。あらゆる種類のeコマースストアと完全に統合されており、すべての広範な機能が搭載されています。 WooCommerceおよびYITH WooCommerceプラグインと完全に互換性があり、究極のeコマースの価値を提供します。さらに、カラーオプション、7以上のホームページウィジェット、サイドバーのレイアウト、ヘッダーとフッターのカスタマイズなどが含まれます。

E-Commerceはネットショップにおすすめなテーマ

E-Commerce は、キャッチテーマによるシンプルでクリーンで応答性の高いネットショップ向けテーマです。特に人気のあるeコマースプラグイン「WooCommerce」で動作するように設計されています。「E-Commerce」はレスポンシブWebデザインに基づいており、すべてのデバイスとプラットフォームで完全に表示されるように各要素が慎重に構成されています。E-Commerceは、ミニマルでモダンな外観を提供し、あなたのeコマースストアを際立たせます。美しく、しかもプロフェッショナルなeコマースストアをすぐに作成しましょう!

Welcart e-Commerce

Welcart e-Commerce は日本でトップシェアのネットショップ構築システムです。ウェルカート(Welcart)はオンラインショップを作るための柔軟性を備えたすべての機能を備えています。オリジナルのショップをWordPressで簡単に作成できます。テンプレートのデザインや拡張機能は、必要なモノだけStoreから購入して追加したり、変更したりできます。ネットショップでは絶対不可欠な、会員機能やクレジット決済設定がWelcartなら最初から標準でついてきます。※決済代行サービス会社と別途契約が必要となります。WordPressの強みであるSEOがショップに活かせます!専用テーマはレスポンシブデザインに対応している為、スマホからのお買い物にも効果的です。

ネットショップとは

ネットショップとはインターネット上でモノやサービスを売るウェブサイトのことです。ネットショップをスタートする場合はメリットとデメリットを見据えておくことをお勧めします。

メリットデメリット
販売エリアが広がる集客が難しい
開店するためのコストが低い価格競争になることがある
24時間営業できる顧客の固定化が難しい
ネットショップのメリットとデメリット