「Stinger」はブロガーから支持される無料WordPressテーマ

更新日:

「Stinger」はブロガーから支持される無料WordPressテーマ

「Stinger(スティンガー)」はブロガーからアフィリエイターまで幅広く支持されているWordPressの無料テーマです。作者のコメントからもSEOに力をいれていることが伺えるものが感じられます。「Stinger(スティンガー)」はほとんどカスタマイズすることなく利用することができます。特にコンテンツタイトルについてはバランスがいいですね。ブログに適したレイアウトになっていて、文章をメインとするサイトに適しています。アフィリエイト向けテーマになっていて利用者も多いようです。コンテンツ(文章)主力でいくなら、企業サイトでも利用価値のあるテーマと言えます。ウィジェットに広告用のエリアが多いのもこのテーマの特徴です。

「Stinger」

「Stinger」はブロガーから支持される無料WordPressテーマ
  • 「Stinger」
  • ENJI
  • ワードプレス非公認
  • レイアウトレスポンシブデザイン(スマートフォン対応)
  • WordPress 4.3.1以上
  • PHP 5.3以上

「Stinger」のカスタマイズ

ダッシュボードから 外観 → カスタマイズ と進みます。

  • 【サイト基本情報】サイトのタイトル・キャッチフレーズ
  • 【色】背景色を選択
  • 【ヘッダー画像】おすすめヘッダーをランダム表示
  • 【背景画像】背景画像をアップロード
  • 【メニュー】Footer Navigation・Main Navigation
  • 【ウィジェット】サイドバートップ、サイドバーウィジェット、スクロール広告用
  • 【ホームページ設定】ホームページと投稿を選択
  • 【追加CSS】スタイルシートを追加

カスタマイズの手順

カスタマイズするには下記の手順で行います。

  1. WEBサイトの構成を考える (※注1)
  2. 不要な機能を削除する
  3. 必要な拡張機能(プラグイン)を追加する
  4. グローバルナビゲーションやサイドメニューを作る
  5. TOPページを作る
  6. 会社案内等運営者情報ページを作る
  7. お知らせや、ブログ(製品やサービスをカテゴリーに構成する)を設置する

※ 注1)固定ページ・投稿ページのコンテンツを書き出す。そしてカテゴリーやタグを振り分ける。などの設計書・制作ガイドラインを作成しておくと作業をスムースに進めることができ、修正が発生しても最小限の工程で完結できるようになります。

Stingerのウィジェット

  • サイドバートップ
  • サイドバーウィジェット
  • スクロール広告用
  • Googlアドセンス用336px
  • Googlアドセンスのスマホ用300px
  • Googlアドセンスのスマホ用記事下のみ

編集画面は編集ボタンが文字装飾やマーカーなどがデフォルトで実装されていて、コンテンツ編集を主力にする場合役立つボタンが豊富です。

SingerのSEO

SEOに関する作者のコメントを引用

SEOに関しても、世に一般的に知られている事が、知らなくても出来るような感じにソースを書いております。ソース自体は、試行錯誤の上ツギハギの点があったり、過去に記事にしていますがいろいろな方の素晴らしいコードをそのまま利用させて頂いたりしております。なので、決して綺麗で見やすいソースではありません。ご了承下さい。でも当たり前のSEOが施されているので、適切な記事で利用すれば驚くような効果をアフィリエイト含め期待できると思います。

無料・有料テーマのメリットとデメリット

無料テーマは無料な点が唯一のメリットですが、有料版の機能制限版であったり、他の集客ツールとして利用されたりすることから機能が少ないなどのデメリットがあります。

  • メリットは何といっても無料で利用できること
  • デメリットは機能が少ないことカスタマイズやプラグインの知識が必要になる。

注意点として、最新の状態を保つには開発・更新の労力やコストが必要とされ、突然サポートが打ち切られることもあります。

有料テーマはデザイン性が高く、編集機能やその他の機能が豊富に搭載されていることがメリットです。

  • デザイン性が高くなる
  • 業種・目的に合ったテーマを選びやすい
  • カスタマイズをしなくても使える
  • プラグイン・ウィジェットが充実している
  • 記事の装飾機能が充実している
  • 記事の作成に集中できる
  • 無料テーマよりもSEOが強い

テーマの着せ替え

WordPressは比較的簡単にテーマ着せ替えることが可能で、新しいテーマをインストール&アップロード後有効化すればとりあえずWEBサイトにはなっています。注意したいのは、検索エンジンからの流入を重視している場合、着せ替え後一定期間で流入がダウンすることがあります。着せ替え後のコンテンツの修正が多岐にわたっている場合などはこの現象が顕著に表れることもあります。変更後はアクセス状況に注目し、どんなページ変化が生じているかを分析した方がいいかもしれません。

まとめ

「Stinger」は企業のホームページとしてすぐに通用する汎用性の高いWordPressテーマです。「お知らせ」がカスタム投稿として最初から用意されているので、会社案内や製品やサービス案内ページに画像を張りつけて説明を入力すれば、デザインをしなくてもサイトを開始できます。

「Stinger」はブロガーから支持される無料WordPressテーマ

-テーマ
-,

Copyright© WordPreeの使い方 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.