テーマ

BizVektor(WordPressテーマ)のテーマオプションを解説

投稿日:2017年12月15日 更新日:

BizVektorのテーマオプションを利用すればデザイン変更をすることができます。その他にもテーマカスタマイザーを使って変更できますが、ここではテーマオプションを使った方法をを解説しています。BizVektorのテーマオプションを操作するには、ダッシュボード → 外観 → テーマオプション(カスタマイズ) と進めます。

BizVektor(WordPressテーマ)のテーマオプションを解説

BizVektorは株式会社ベクトルから配布されているWordPress無料テーマです。商用利用も認められていて企業の利用にも適したテーマの一つです。またカスタマイズの制限もかけていないので自社のイメージにあったカスタマイズをすることもできます。

BizVektorのテーマオプション

BizVektorのテーマオプションでは以下の内容をカスタマイズすることができます。サイトのデザインや連絡先、ブログとカスタム投稿の設定、トップページのヘッダー画像のスライドショー設定、SNS連携などになっています。

  • デザイン
  • 連絡先
  • 3PRエリア
  • ブログ&カスタム投稿
  • トップページ
  • スライドショー
  • SEOとGoogle Analytics
  • SNS連携

BizVektor(WordPressテーマ)のテーマオプションを解説

デザイン

BizVektorのテーマオプション・デザイン部では主にテーマのデザインに関する設定を行うことになります。デザインスキンを選択すれば同じテーマを使いながら見た目を変更することができます。また、サイドメニューの位置変更や会社ロゴを指定したりすることもデザイン部で設定します。

カスタマイズ項目 内容
デザインスキン テーマインストール後のデフォルト状態では選択が可能、公式サイトより、無料・有料の拡張デザインスキンをダウンロードすることができます。
デザインスキン選択項目 Rebuild・calmiy・プレーン・Defaultから選択することができます。
ヘッダーメニューの数 ヘッダー部に表示するグローバルメニューの数を下記より選択することができます。
ヘッダーメニューの数選択項目 指定なし (左詰めで表示)・4分割(均等割り)・5分割(均等割り)・6分割(均等割り)・7分割(均等割り)
ヘッダーロゴ画像 画像のURLで指定
フッターロゴ画像 画像のURLで指定
レイアウト 左サイドバー・右サイドバー (サイドバーを左に表示するか右に表示するか選択できます。)
見出しの書体 明朝・ゴシックから選択
グローバルメニューの書体 明朝・ゴシックから選択
サイドバーのメニュー展開 メニューの階層が深い場合、サイドバーのメニュー数が多くなってしまうので、第3階層以下を表示・非表示の選択ができます。(表示する(3階層以下を表示する)・表示しない(3階層以下を表示しない)
Favicon設定 画像をURLで設定します。※favicon(ファビコン)は、ウェブサイトのシンボルマーク・イメージとして、ウェブサイト運営者がウェブサイトやウェブページに配置するアイコンの俗称です。
IE8警告表示 有効化するとInternet Explore8の訪問者に警告(最新ブラウザをお使いください)をページ先頭部に表示します。

連絡先

BizVektorのテーマオプション・連絡先部ではお問い合わせの連絡先情報を設定することになります。電話番号や住所などを設定しヘッダー部とフッター部に情報が表示されるようになります。問い合わせフォームを設置する場合にはURLを指定することで、バナーボタンが表示されるようになります。

カスタマイズ項目 内容
お問い合わせメッセージ 「お気軽にお問い合わせください」といったメッセージ入力をすることができます。
電話番号 問い合わせを受け付ける電話番号を入力できます
受け付け時間 問い合わせを受け付ける時間を入力できます
フッター左下とフッターコピーライトに表示させるサイト名 サイト名や会社名、お店の名前など入力することができます。
住所 住所を入力することができます
問い合わせページのURL お問い合わせページを設置する場合にページのURLを設定することができます

3PRエリア

3PRエリアはトップページのみにキャッチコピーとアイキャッチ画像を3箇所設定することができます。商品やサービスコンテンツへの誘導リンクとして設定できるので効果的に設定しましょう。

カスタマイズ項目 内容
3PRエリアの表示設定 3PRエリアを表示しないにチェックをするとページに表示しません
タイトル PRコンテンツのタイトルを設定できます
概要 概要を設定できます
リンク先ページ PRページのリンクを設定します
画像のURL アイキャッチ画像をURLで設定します。スマホ用画像(120×120)を作成する必要があります

お知らせ

BizVektorは通常のブログ投稿のほかに企業サイト向けとして「お知らせ」がカスタム投稿として用意されています。企業やお店からのインフォメーションをグループ化することでユーザーにわかり易くすることができます。

カスタマイズ項目 内容
表記の変更 「お知らせ」カスタム投稿のタイトルを変更することができます
トップページでの表示レイアウト タイトルのみか抜粋とサムネイル画像ありを選択できます
アーカイブページでの表示レイアウト タイトルのみか抜粋とサムネイル画像ありを選択できます
トップページでの表示件数 トップページに表示する「お知らせ」(新着情報)の表示件数を指定できます

ブログ

BizVektorのブログに関連する設定をおこないます。ブログのタイトルやトップページに表示する件数などを設定することができます。

カスタマイズ項目 内容
表記の変更 「ブログ」投稿のタイトルを変更することができます。
トップページでの表示レイアウト タイトルのみか抜粋とサムネイル画像ありを選択できます。
アーカイブページでの表示レイアウト タイトルのみか抜粋とサムネイル画像ありを選択できます
トップページでの表示件数 トップページに表示する「ブログ」(新着情報)の表示件数を指定できます


BizVektor(WordPressテーマ)のテーマオプションを解説

BizVektor Global Edition(WordPressテーマ)のカスタマイズとウィジェット

BizVektor Global Editionは無料テーマとして配布されているBizVektorの公式バージョンです。公式テー…

BizVektor(WordPressテーマ)のテーマオプションを解説

BizVektor(WordPressテーマ)のコピーライトを非表示にする

BizVektorのコピーライトを非表示にする方法を書いています。企業サイトにも無償で利用できるWordPressの無料テーマで…

BizVektor(WordPressテーマ)のテーマオプションを解説

BizVektor(WordPressテーマ)のテーマオプションを解説

BizVektorのテーマオプションを利用すればデザイン変更をすることができます。その他にもテーマカスタマイザーを使って変更でき…

BizVektor(WordPressテーマ)のテーマオプションを解説

BizVektor(WordPressテーマ)は企業サイト向き(無料で利用できる)

BizVektorは企業サイトにも無償で利用できるWordPressの無料テーマです。BizVektorは「お知らせ」がカスタム…

-テーマ
-,

執筆者:

関連記事

Stinger 8 (WordPressテーマ)の編集ボタン(テキストモード)を解説

Stinger 8 テキストモードのデフォルトでは数多くのボタンが装備されています。一般的な記事を書くには十分な装飾ができると思います。もっとボタンを追加したい場合は、プラグインAdd Quick T …

Stinger PLUS2(WordPressテーマ)の管理から「サイト全体の設定」を解説

Stinger PLUS2の管理を利用するには、ダッシュボード → STEINGER+2 管理 と進みます。設定できるのは以下のような内容になっています。 目次1 サイト全体の設定2 カスタマイザー( …

WordPressテーマのカスタマイズとウィジェット解説のリスト

目次1 カスタマイズ1.1 Godios.(WordPressテーマ)のカスタマイズとウィジェット 1.2 Ascendant(WordPressテーマ)のカスタマイズとウィジェット 1.3 ZIll …

Twenty Seventeen(WordPressテーマ)のカスタマイズとウィジェット

「Twenty Seventeen」はWordPress公式テーマディレクトリから利用できるテーマです。カスタマイズできるのは、「サイト基本情報」、「色」、「ヘッダーメディア」、「メニュー」、「ウィジ …

Fukasawa(WordPressテーマ)のカスタマイズとウィジェット

Fukasawa はWordPressテーマテーマディレクトリからインストールできるテーマです。Fukasawa の特徴はブログトップページが記事の一覧表示がリスト表示ではなくタイル(石積み)表示なこ …