クラウドテンプレートのテーマを利用する:WordPressテーマ

更新日:

クラウドテンプレートは高品質なホームページテンプレート・WordPress有料テーマを提供するサイトです。デザイン性の高いホームページテンプレートを使用することで効率的にクオリティの高いホームページが作成可能です。WordPressのレスポンシブルテーマや無料のテーマーも用意されているので、コンテンツを配置して確認することも可能です。

【PR】

1031754_1920-150x150 クラウドテンプレートのテーマを利用する:WordPressテーマ

WordPress(企業サイト)の問い合わせとアクセスを改善

会社でWordPressのホームページを制作・管理しようとするとプラグインの各種設定が必要になり戸惑うものです。また、運用を開始…

1433427_1920-1-150x150 クラウドテンプレートのテーマを利用する:WordPressテーマ

製品やサービスページの問い合わせとアクセスを改善

製品やサービスの販売促進目的のページを検索エンジンの上位に表示させ、アクセスアップさせます。ページを検索エンジンの評価に合わせた…

クラウドテンプレート:WordPressテーマ

  • 価格 → ソリッドテーマ:2980円 / 1テーマ レスポンシブウェブデザイン:4980円 / 1テーマ
  • WordPressプラチナプラン → 29800円 / 使い放題(レスポンシブウェブデザインは対象外)
  • 購入方法 → DL-MArketの決済システムでダウンロード方式(銀行振り込みでの決済も可能)
  • 配布サイト → http://c-tpl.com/
  • 運営会社 → 株式会社クラウドナイン

設定は各テーマごとオンラインマニュアルが用意されています。


クラウドテンプレートの無料版が提供されています。デモサイトで確認するだけでなく、コンテンツを配置して確認したい場合にも使えます。

クラウドテンプレート購入方法

クラウドテンプレートは有料のテーマです。1度購入すれば複数のサイト(ドメイン)で活用することができます。また無料のテーマも提供されているので購入前にテストすることも可能になっています。購入はDL-MARKETの決済システムを使ったクレジットカードによる決済終了後ダウンロードすることでテーマを手に入れることができます。その他にも銀行振込・コンビニ払い・PayPalなどが用意されています。

テンプレートを決める前に


テンプレートを決定する前にWEBサイトの構成を洗い出しておきましょう。見た目だけで決定してしまうとテンプレートの変更を余儀なくされることにもなります。製品の写真とマッチするかも想像して選ぶようにしてください。この時点でサイトの構成が決定されていないとミスマッチが生じてしまいます。

  • サイトの構成を考える
  • 適したテーマを選ぶ
  • テーマからサイトに不要な機能を削除する
  • グローバルナビゲーションやサイドメニューを作る
  • トップページを作る
  • 会社案内ページを作る
  • 業務内容や製品・サービスのページを作る
  • お知らせやブログを設置する

※関連の記事

adult-3408111_1920-150x150 クラウドテンプレートのテーマを利用する:WordPressテーマ

Lightningのカスタマイズとウィジェット【WordPress公式テーマ】

Lightningの特徴はテーマと同時開発されている無料の多機能プラグイン「VK All in One Expansion Unit(通称:ExUnit)」、今時のビジネスサイトやブログを作る上で必要な機能を網羅、併せて利用する事によって、コーポレートサイ…

man-791049_1920-150x150 クラウドテンプレートのテーマを利用する:WordPressテーマ

Stinger PLUS2のカスタマイズとウィジェット【WordPress無料テーマ】

「Stinger(スティンガー)」は幅広く支持されているWordPressの無料テーマです。シンプルなデザインはビジネスブログとして利用でき、編集画面も便利なボタンが数多く実装されています。ビジネスコンテンツ(文章)主力でいくなら、日本行内生まれなので日本…

791049_1920-150x150 クラウドテンプレートのテーマを利用する:WordPressテーマ

Cocoonのカスタマイズとウィジェット【無料WordPressテーマ】

Cocoon(コクーン)はシンプルな100%GPLのWordPressテーマです。SEO、高速化、モバイルフレンドリーに最適化されています。Cocoon(コクーン)はアフェリエイトに適したテーマといえ、広告を貼ることに注力されているWordPress無料テ…

Funny-Cat-l-150x150 クラウドテンプレートのテーマを利用する:WordPressテーマ

BizVektorのコピーライトを非表示にする:WordPressテーマ

BizVektorのコピーライトを非表示にする方法を書いています。企業サイトにも無償で利用できるWordPressの無料テーマですが、フッターにBizVektorのコピーライトが表示されます。企業サイトに利用したいときは非表示にしたいこともあると思います。…

wordpress-923188_1920-150x150 クラウドテンプレートのテーマを利用する:WordPressテーマ

Twenty Seventeen のカスタマイズとウィジェット:WordPressテーマ

「Twenty Seventeen」はWordPress公式テーマディレクトリから利用できるテーマです。カスタマイズできるのは、「サイト基本情報」、「色」、「ヘッダーメディア」、「メニュー」、「ウィジェット」、「追加CSS」となっています。ウイジェットエリ…

o-FASTEST-SLOWEST-INTERNET-SPEEDS-WORLD-CANADA-facebook-150x150 クラウドテンプレートのテーマを利用する:WordPressテーマ

WordPress公式テーマディレクトリでのテーマの選び方:WordPressテーマ

WordPress公式テーマディレクトリでは無料、有料と様々なテーマが数多く提供されています。WordPress公式テーマディレクトリには最新のテーマがアップロードされ、どれを選べばよいのか迷ってしまいます。デザインにこだわりたい、編集機能が豊富なものを選…

wordpress-2173519_1920-150x150 クラウドテンプレートのテーマを利用する:WordPressテーマ

Stinger のカスタマイズとウィジェット:WordPressテーマ

「Stinger(スティンガー)」はブロガーからアフィリエイターまで幅広く支持されているWordPressの無料テーマです。作者のコメントからもSEOに力をいれていることが伺えるものが感じられます。「Stinger(スティンガー)」はほとんどカスタマイズす…

605420_1920-150x150 クラウドテンプレートのテーマを利用する:WordPressテーマ

クラウドテンプレートのテーマを利用する:WordPressテーマ

クラウドテンプレートは高品質なホームページテンプレート・WordPress有料テーマを提供するサイトです。デザイン性の高いホームページテンプレートを使用することで効率的にクオリティの高いホームページが作成可能です。WordPressのレスポンシブルテーマや…

contact3-150x150 クラウドテンプレートのテーマを利用する:WordPressテーマ

無料レスポンシブWordPressテーマ.comを利用する

「無料ホームページテンプレート.com」は無料のレスポンシブWordPressテーマとHTMLテンプレートを配布しているサイトです。企業サイトや店舗サイトなどに適したテーマが揃っていて商用利用ができます。ナビゲーションは企業サイト向けのレイアウトになってい…

791049_1920-150x150 クラウドテンプレートのテーマを利用する:WordPressテーマ

BizVektorのテーマオプションを解説:WordPressテーマ

BizVektorのテーマオプションを利用すればデザイン変更をすることができます。その他にもテーマカスタマイザーを使って変更できますが、ここではテーマオプションを使った方法をを解説しています。BizVektorのテーマオプションを操作するには、ダッシュボー…

関連の記事

-テーマ

Copyright© WordPressプラグイン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.