WordPressテーマ

WordPressテーマの選び方(公式テーマディレクトリ)

投稿日:2018年2月1日 更新日:

WordPress公式テーマディレクトリでは無料、有料と様々なテーマが数多く提供されています。WordPress公式テーマディレクトリには最新のテーマがアップロードされ、どれを選べばよいのか迷ってしまいます。デザインにこだわりたい、編集機能が豊富なものを選びたいならば、有料で質の高いテーマを選ぶことも選択肢の一つになります。
日本語-WordPress、公式テーマディレクトリではテーマを扱ったカテゴリー、レイアウト・機能・題名でテーマを絞り込んで探しだすことができます。国内産のテーマが増えていますが、デザイン性の優れた海外のテーマも数多く揃っています。

WordPressテーマの選び方(公式テーマディレクトリ)

公式テーマディレクトリ:WordPressテーマの選び方

WordPress公式テーマディレクトリには豊富なテーマが揃っています。ブログに適したテーマはもちろん、企業サイトやショップ系などに利用できるものまで多種多様に揃っています。

テーマ選び方のポイントは、メニューの位置や数、ウィジェット、フッターウィジェットの位置やサイズ(文字数)、テーマカスタマイザーの内容などを確認することです。メインコンテンツにマッチしたデザイン、レイアウトであるかもチェックしましょう。日本語で使用するにはフォントなどのカスタマイズが必要なこともあります。


テーマディレクトリからテーマをインストールするには、ダウンロードしてWordPressログイン後アップロードすることになります。ダッシュボードからも同様に検索しインストールすることもできます。

Twenty Seventeen

Twenty Seventeen は、没入感のあるアイキャッチ画像と繊細なアニメーションを用いて、サイトに命を吹き込みます。ビジネスサイトにフォーカスをあて、ウィジェット、ナビゲーション、ソーシャルメニュー、ロゴ等はもちろんフロントページの複数のセクションを目立たせます。カスタム配色で非対称のグリッドの個性を出し、投稿フォーマットでマルチメディアコンテンツを際立たせます。2017年のデフォルトテーマは、多くの言語において、どんな才能に対しても、どのようなデバイスでも、うまく動作します。
WordPress公式テーマディレクトリより引用

Unwind

【翻訳】
アンワインドはクリエイターのためのモダンなテーマです。素晴らしい統合された投稿のスライダ、きれいなラインと鮮明なタイポグラフィは、それをブロガーのための完璧なキャンバスにします。通常、プレミアムテーマでしか見つからない完全なWooCommerceの統合により、Unwindは販売に理想的です。私たちは群衆から立っていることが重要であることを知っています。Unwindは4つのヘッダーレイアウトと5つのブログレイアウトを提供し、ブランドに合ったユニークなルック&フィールを簡単に作成できます。アンワインドは完全に反応し、モバイル対応可能です。また、大胆な全画面検索、スムーズなトップ・ボタン、およびSiteOriginによるJetpack Infinite ScrollやPage Builderのようなお気に入りのプラグインの統合を備えています。
WordPress公式テーマディレクトリより引用

Fukasawa

【翻訳】
Fukasawaは写真家やコレクターのための最小限の石積みスタイルのブログテーマです。画像、ギャラリー、ビデオポストフォーマット、5つのカスタムウィジェット、アーカイブページテンプレート、ギャラリースライドショー、カスタムアクセントカラーサポート、カスタムロゴサポート、エディタスタイル、翻訳準備完了コードをサポートしています。
WordPress公式テーマディレクトリより引用

Oblique

オブリーク (Oblique) は創造的なレンガ積みレイアウトのテーマで、ファッションまたは全般的なブロガーにぴったりです。パララックス効果のヘッダー画像、フルカラーの配色設定による無限のカラーバリエーション、Google フォントの簡単な追加、レスポンシブデザインなどを備えています。
WordPress公式テーマディレクトリより引用

Yuuta

Yuutaは、きれいで無料のWordPressテーマで、ビジュアル日記として機能するように設計されています。すべてのポストフォーマットのサポートにより、かなり多様化したブログを作成することができます。
WordPress公式テーマディレクトリより引用

ZIllah

ZIllah (ジラ) は ThemeIsle (テーマアイル) の無料のミニマムなブログ用 WordPress テーマです。レスポンシブで幅広いプラグインと互換性があります
WordPress公式テーマディレクトリより引用

Ascendant

Ascendant は、代理店や専門家に最適な無料の多目的 WordPress テーマです。
WordPress公式テーマディレクトリより引用

Marlin Lite

マーリンLiteは、エレガントで清潔で現代的なWordPressのテーマです。ブートストラップフレームワークで構築されています。コンテンツは簡単な機能でデザインにフォーカスし、より柔軟で使いやすいサイトを提供します。それは、創造的なブロガー、個人、また写真家、ビジネス、企業、その他の専門家のウェブサイトにも適しています。Marlin Liteは、AboutとLatest Postsの2つのカスタムウィジェットを提供しています。テーマのオプションは、カスタマイザによって実行されます。
WordPress公式テーマディレクトリより引用

WordPressテーマディレクトリのテーマは審査に適合しないと登録できないのでその点では安心して利用することができます。しかし、公式ゆえに拡張機能が組み込まれていないなどの物足りなさもあります。また、海外での開発のため参考になるドキュメントが少ないテーマも存在します。なにかあっても自力で解決することが求められます。

※関連の記事

WordPressテーマの選び方(公式テーマディレクトリ)

Head, Footer and Post InjectionsはGoogle AdSense 審査コードを貼りつけれる

Head, Footer and Post InjectionsはGoogle AdSense 審査コードを貼りつけれるプラグインです。Google AdSenseの審査コードなどHEADタグ内に貼りつけたいコードがあるとき、テーマに直接記述してしまうとア…

WordPressテーマの選び方(公式テーマディレクトリ)

Speech bubbleは吹き出し会話風ページを簡単に作れる

Speech bubbleは吹き出し会話風ページを簡単に作れるプラグインです。会話内容を記述したショートコードを埋め込むことで簡単に会話風ページを作ることができます。 Speech bubbleの概要 【名称】Speech bubble 【機能】吹き出し会…

WordPressテーマの選び方(公式テーマディレクトリ)

Attachment Taxonomiesはメディアをカテゴリー分けできる

Attachment Taxonomiesはメディアをカテゴリー分けできるプラグインです。WordPressは画像などのメディアを一覧で管理することができるのですが、多くなってくると探すのに一苦労します。Attachment Taxonomiesを使えばカ…

WordPressテーマの選び方(公式テーマディレクトリ)

Content Aware Sidebarsはカテゴリーごとにサイドメニューを切り替える

Content Aware Sidebarsはカテゴリーごとにサイドメニューを切り替えてくれるプラグインです。Content Aware Sidebarsをインストールするメリットは、ページボリュームが多いサイトでカテーゴリーも多種に至っている場合関連する…

WordPressテーマの選び方(公式テーマディレクトリ)

Cool Tag Cloudはカテゴリーやタグを見やすく表示する

Cool Tag Cloudはカテゴリーやタグを見やすく表示してくれるプラグインです。WordPressデフォルトのカテゴリーやタグのウィジェット表示はテキスト表示だけのことも多く、CSSをカスタマイズをするには敷居が高いこともあります。プラグインCool…

WordPressテーマの選び方(公式テーマディレクトリ)

Intuitive Custom Post Orderは記事を並び替えることができる

Intuitive Custom Post Orderは記事の順番をドラッグ&ドロップの簡単な操作で並び替えることができるようにしてくれるプラグインです。固定ページはページ属性の並び順によって並び替えることができるのですが、投稿にはこの機能が残念ながらあり…

WordPressテーマの選び方(公式テーマディレクトリ)

Ultimate Category Excluderは任意のカテゴリー記事一覧を非表示にしてくれる

Ultimate Category Excluderは任意のカテゴリー記事一覧を非表示にしてくれるプラグインです。Ultimate Category Excluderの使い方は簡単で除外したいカテゴリを選択するだけで、すべての作業を自動的に行います。 Ul…

WordPressテーマの選び方(公式テーマディレクトリ)

Add Quick Tagにショートコードやタグを登録してクイック編集

Add Quick Tagはショートコードやタグ、定型的な文章を登録してクイック編集ができるようにしてくれるプラグインです。Add Quick TagはWordPress編集画面(ビジュアルモードやHTML)でよく使うタグやショートコード追加することができ…

WordPressテーマの選び方(公式テーマディレクトリ)

VK All in one Expansion UnitはLightning以外でも使える

VK All in one Expansion Unitは株式会社ベクトルが提供するプラグインです。VK All in one Expansion UnitはWordPressのテーマLightningから機能を分離されたもので、他のテーマでも利用すること…

WordPressテーマの選び方(公式テーマディレクトリ)

Enjoy Instagramはインスタグラムを自動で貼り付けてくれる

Enjoy Instagramはインスタグラムで撮った画像を自動で記事に貼り付けることができます。インスタグラムで撮った画像を見てもらうには記事に貼りつければいいのですが、1つ1つEmbed Codeを貼り付けるのは面倒なものです。Enjoy Instag…

-WordPressテーマ

執筆者:

関連記事

Food Expressのカスタマイズとウィジェット

Food Expressフードプレスは無料の飲食店向きWordPressテーマ(テンプレート)です。Food Express無料版と有料版のPROバージョンが配布されています。海外のテーマなのでダッシ …

Stinger のカスタマイズとウィジェット

「Stinger(スティンガー)」はブロガーからアフィリエイターまで幅広く支持されているWordPressの無料テーマです。作者のコメントからもSEOに力をいれていることが伺えるものが感じられます。「 …

Stinger PLUS2の管理から「サイト全体の設定」を解説

Stinger PLUS2の管理を利用するには、ダッシュボード → STEINGER+2 管理 と進みます。設定できるのは以下のような内容になっています。 ■サイト全体の設定 カスタマイザー(基本色) …

Stinger PLUS2の管理機能を解説

Stinger PLUS2の管理機能を解説しています。デフォルトでは、ダッシュボード → 外観 → カスタマイズ で設定する以外にもSTEINGER+2 管理があります。設定できるのは、サイト全体の設 …

Lightningのカスタマイズとウィジェット

Lightningの特徴はテーマと同時開発されている無料の多機能プラグイン「VK All in One Expansion Unit(通称:ExUnit)」、今時のビジネスサイトやブログを作る上で必要 …