WordPress公式ディレクトリのおすすめテーマ

更新日:

WordPress公式ディレクトリでは無料、有料と様々なテーマが数多く提供されています。WordPress公式ディレクトリには最新がアップロードされ、どれを選べばよいのか迷ってしまいます。デザインにこだわりたい、編集機能が豊富なものを選びたいならば、有料で質の高いものを選ぶことも選択肢の一つになります。日本語-WordPress、公式ディレクトリではテーマを扱ったカテゴリー、レイアウト・機能・題名で絞り込んで探しだすことができます。国内産が増えていますが、デザイン性の優れた海外のテーマも数多く揃っています。

WordPress公式テーマディレクトリ

WordPress公式ディレクトリには豊富なテーマが揃っています。ブログに適したものはもちろん、企業サイトやショップ系などに利用できるものまで多種多様に揃っています。選び方のポイントは、メニューの位置や数、ウィジェット、フッターウィジェットの位置やサイズ(文字数)、カスタマイザーの内容などを確認することです。メインコンテンツにマッチしたデザイン、レイアウトであるかもチェックしましょう。日本語で使用するにはフォントなどのカスタマイズが必要なこともあります。

テーマディレクトリからインストールするには、ダウンロードしてWordPressログイン後アップロードすることになります。ダッシュボードからも同様に検索しインストールすることもできます。

Twenty Seventeen

「Twenty Seventeen」はWordPress公式ディレクトリから利用できるテーマです。カスタマイズできるのは、「サイト基本情報」、「色」、「ヘッダーメディア」、「メニュー」、「ウィジェット」、「追加CSS」となっています。ウイジェットエリアは「ブログサイドバー」「フッター1」、「フッター2」となっています

SiteOrigin Unwind

SiteOrigin Unwind・アンワインドは、カスタマイズが充実しているのでオリジナル性にこだわりたいアフィリエイターにおすすめです。ディフォルトにはない Theme Settings や Page Template Setting がカスタマイズとして装備されています。

Fukasawa

Fukasawa はWordPressディレクトリからインストールできるテーマです。Fukasawa の特徴はブログトップページが記事の一覧表示がリスト表示ではなくタイル(石積み)表示なことです。

Yuuta

Yuutaは、きれいで無料のWordPressテーマで、ビジュアル日記として機能するように設計されています。すべてのポストフォーマットのサポートにより、かなり多様化したブログを作成することができます。カスタマイズやウイジェトがシンプルなものですから、比較的短時間でサイトを立ち上げることができるのではないでしょうか。Yuutaは、きれいで無料で、ビジュアル日記として機能するように設計されています。すべてのポストフォーマットのサポートにより、かなり多様化したブログを作成することができます。

Ascendant

Ascendant は、代理店や専門家に最適な無料の多目的 WordPress テーマです。

WordPress公式テーマディレクトリより引用

Marlin Lite

マーリンLiteは、エレガントで清潔で現代的なWordPressのテーマです。ブートストラップフレームワークで構築されています。コンテンツは簡単な機能でデザインにフォーカスし、より柔軟で使いやすいサイトを提供します。それは、創造的なブロガー、個人、また写真家、ビジネス、企業、その他の専門家のウェブサイトにも適しています。Marlin Liteは、AboutとLatest Postsの2つのカスタムウィジェットを提供しています。オプションは、カスタマイザによって実行されます。

WordPress公式テーマディレクトリより引用

WordPressディレクトリは審査に適合しないと登録できないのでその点では安心して利用することができます。しかし、公式ゆえに拡張機能が組み込まれていないなどの物足りなさもあります。また、海外での開発のため参考になるドキュメントが少ないテーマも存在します。なにかあっても自力で解決することが求められます。

-WordPressテーマ

Copyright© Plugin & Theme , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.