WordPress

WordPressをサイトのドメイン直下に表示する方法

投稿日:2019年6月21日 更新日:

WordPressをドメイン直下に表示する方法を記述しています。レンタルサーバーのクイックインストール機能などを使ってWordPressをインストールするとサブディレクトリにインストールされてしまうことがあります。そのままでは、「http://ドメイン/インストールしたディレクトリ/」となってしまい、見た目も良くありません。そこで、サブディレクトリにインストールしたWordPressをリダイレクトを使ってルートに表示する方法です。

WordPressをサイトのドメイン直下に表示する方法

※マルチドメインが利用できるレンタルサーバーでは、サーバー側の設定が必要になりますので、そちらを参照してください

WordPressをドメイン直下に表示する手順

WordPressをドメイン直下に表示する手順は次のようになります。この作業にはFTPソフトとエディタ、レンタルサーバーに関する知識が必要になります。

  • サイトアドレス(URL)の変更
  • index.phpを書き換える
  • 「index.php」と「.htaccess」をドメインルートにアップロード

WordPressをサイトのドメイン直下に表示する方法

サイトアドレス(URL)の変更

ダッシュボードより「設定」 → 「一般」とすすみます。

WordPressアドレス(URL)”]https://○○○.com/インストールしたディレクトリ
WordPressアドレス(URL)は変更してはいけません!

インストールしたディレクトリを削除します。

インストール後は両方に同じアドレスが設定されていますので、サイトアドレス(URL)をルート(ドメインのみ)に変更します。

サイトアドレス(URL)”]https://○○○.com/

index.phpを書き換える

インストールしたサブディレクトリ直下の「index.php」と「.htaccess」をFTPソフトを使ってダウンロードします。

「index.php」をエディタで開き、最下行の 「/wp-blog-header.php」の先頭にインストールしたサブディレクトリを追加します。

「/wp-blog-header.php」

「/インストールしたディレクトリ/wp-blog-header.php」

「index.php」と「.htaccess」をドメインルートにアップロード

「index.php」の変更が終わったら、「index.php」と「.htaccess」を今度はルート(ドメイン直下に)にアップロードします。あとはブラウザから表示されるか確認すれば終了です。


WordPressをサイトのドメイン直下に表示する方法

WordPressを使うことができるレンタルサーバーの一覧

WordPressが使えるレンタルサーバーの代表的なところを一覧にしてみました。月額使用料が低価格なものから少し高めのものまでで…

WordPressをサイトのドメイン直下に表示する方法

WordPressをサイトのドメイン直下に表示する方法

WordPressをドメイン直下に表示する方法を記述しています。レンタルサーバーのクイックインストール機能などを使ってWordP…

WordPressをサイトのドメイン直下に表示する方法

管理画面のタグ(紐付け)操作を楽にするWordPressのカスタマイズ

WordPressの管理画面をカスタマイズしてタグの操作を楽にする方法です。タグを過度に使用するとキーワードの詰め込みとされるこ…

WordPressをサイトのドメイン直下に表示する方法

固定ページをカテゴリーやタグで関連づけるWordPressのカスタマイズ

WordPressをカスタマイズすると、固定ページにカテゴリーで関連付けすることができるようになります。functions.ph…

WordPressをサイトのドメイン直下に表示する方法

WordPressプラグインのエラーが発生した時の回復方法

WordPressプラグインはエラーを起こしてしまうことがあります。エラーによっては更新中のプラグインが利用できなくなるだけでは…

WordPressをサイトのドメイン直下に表示する方法

WordPressのmetaタグ(title・discription)を編集する方法

WordPressのプラグインを利用するとSEOの基本と言えるmetaタグの編集が容易にできます。metaタグは本来ページに関連…

-WordPress

執筆者:

関連記事

管理画面のタグ(紐付け)操作を楽にするWordPressのカスタマイズ

WordPressの管理画面をカスタマイズしてタグの操作を楽にする方法です。タグを過度に使用するとキーワードの詰め込みとされることから使用されていないサイトも多いようですが、わかり易い構造にすることで …

WordPressのmetaタグ(title・discription)を編集する方法

WordPressのプラグインを利用するとSEOの基本と言えるmetaタグの編集が容易にできます。metaタグは本来ページに関連する情報をブラウザやクローラーに正しく伝えるためのタグで、headタグ内 …

WordPressプラグインのエラーが発生した時の回復方法

WordPressプラグインはエラーを起こしてしまうことがあります。エラーによっては更新中のプラグインが利用できなくなるだけではなく、WordPressにログインできなくなったりWEBサイトが表示され …

固定ページをカテゴリーやタグで関連づけるWordPressのカスタマイズ

WordPressをカスタマイズすると、固定ページにカテゴリーで関連付けすることができるようになります。functions.phpに数行記述するだけで、固定ページをカテゴリーやタグで関連付けることがで …

WordPressを使うことができるレンタルサーバーの一覧

WordPressが使えるレンタルサーバーの代表的なところを一覧にしてみました。月額使用料が低価格なものから少し高めのものまでです。一覧以外の業者でもWordPressのインストールができる業者さんは …