ブログを運営中、アクセスが増えてきたので表示が遅くなったり、エラーが発生するようになったらWordPressの移行を検討しましょう。(データベースをつかったCMSのためWordPress移行には時間と注意が必要です)

WordPressの移行手順

移行の手順は移行元からデータをダウンロードし移行先にアップロードすることになりますが、FTPを使用しても移行させることはできません。データ(テーマフォルダや画像)などのデータベースと整合性が取れないためです。

  1. 移行元サーバからファイルをダウンロード
  2. アップロードファイルを確認する
  3. 移行先サーバーへアップロード

まず、デフォルトツールのエクスポート使ってエクスポートデータをダウンロードします。ページのテキスト情報のみとなっていて、URLは移行元のものになっているためアップロド後に書き換えが必要です。また、画像やその他のメディアはダウンロードされません。

WordPressの移行手順

ダウンロードしたファイルを確認したらデフォルトツールを使って移行先にインポートします。移行先にはWordPressが新しくインストールされている必要があります。

WordPressの移行手順

インポート終了後プレビューで確認すると画像が表示されますが、これは移行元にある画像ファイルがリンクにより表示されているので注意してください。

WordPressの移行に利用したいプラグイン

デフォルトツールだけで移行しようとするとかなり大変ですが、移行作業を軽減してくれるプラグインがあるのでこちらを利用されると良いでしょう。

WordPressの移行に利用したいプラグイン

「Attachment Importer」は、デフォルトのツール・エクスポートとインポートでできない画像やメディア(記事に使用しているアイキャッチ画像、メディアファイル)を移行してくれるWordPressプラグインです。移行先に画像ファイルの転送とurlの書き換えをしてくれます。

続きを読む


WordPressの移行に利用したいプラグイン

「All-in-One WP Migration」は、はサイトの移行に使えるプラグインです。データベース、メディアファイル、プラグイン、テーマを含む WordPress Web サイトを技術的な知識なしでエクスポートし移行してくれます。

「All-in-One WP Migration」はサイトの移行に使う


WordPressの移行先に利用したいサーバー





【国内最速No.1】高性能レンタルサーバーConoHa WING

レンタルサーバー【ConoHa】にはドメインが永久無料になるお得な「WINGパック」あり、国内最安値水準の月額800円からご利用できる長期利用割引プランもあります。「.com」や「.net」を含む人気ドメイン12種類から1つ選ぶことができます。

WordPress移行のまとめ

ブログを運営中、アクセスが増えてきたので表示が遅くなったり、エラーが発生するようになったらWordPressの移行を検討しましょう。(データベースをつかったCMSのためWordPress移行には時間と注意が必要です)