手動インストールの手順と注意点(WordPressの使い方)

更新日:

WordPressを手動でインストールする時の手順と注意点を記述しています。WordPress対応の多くのレンタルサーバにはインストール機能が付加されているので手動でインストールする機会は少ないと思いますが、何らかの不具合が生じて、WordPressを再インストールしたいときに利用したいこともあります。インストール機能では新規に環境を構築しなければならないので時間もかかり大変です。データがエクスポートされていて画像等もバックアップされている場合はかなり作業を軽減することができます。

手動でインストール

インストール手順

手動インストール手順は大まかに下記のようになります。

  1. サーバーにデータベースを作成する(データベース名、ユーザー名、パスワード、データベースのホスト名をメモしておきましょう。WordPressのインストールに必要です。
  2. 公式サイトからZipファイルをPCにダウンロードする
  3. ZIPファイルを解凍する
  4. FTPを使ってサーバな回答したWordPressをアップロードする
  5. WordPressのインストール

インストールする前に準備すること

手動でインストールする間に準備しておかなければいけないことがあります。まず、ダウンロードやアップロードを行うためのFTPソフト、レンタルサーバのデータべスを作成することです。

  1. FTPソフトを用意する
  2. WordPressのZIPをダウンロードしておく
  3. データベースを作成

インストール

解凍したWordPressのアップロードが終了したら、WordPressのインストールです。ブラウザのアドレスに以下のように入力します。

https://○○○.com/wp/

あとは以下の項目を入力してインストールの実行ボタンをクリックします。

  • データべス名
  • ユーザー名
  • パスワード
  • データベースのホスト名
  • テーブル接頭語

手動インストールの手順と注意点(WordPressの使い方)

手動でインストールする時の手順(WordPressの使い方)と注意点を記述しています。

プラグインのエラーが発生した時の回復方法(WordPressの使い方)

プラグインのエラー(WordPressの使い方)によっては更新中のプラグインが利用できなくなるだけではなく、WordPressにログインできなくなったりWEBサイトが表示されなくなったりすることもあります。

「抜粋」を編集する(WordPressの使い方)

WordPressの使い方「抜粋」には何を書けばいいのでしょう。「抜粋」に書かれた文章はディスクリプションとしてページに反映されます。

-使い方

Copyright© WordPressの使い方 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.