WordPressのカスタマイズは、大きく分けて機能とデザイン性になります。どちらも手法が複数ありますので、事前に理解して取り組まれるとよいでしょう。特にテーマのコードを直接編集する方法はリスクも高いので、よく理解されている方以外にはおすすめできません。

初心者でも簡単にできるカスタマイズは、テーマカスタマイザーを使うこと。テーマによって内容は異なっていますが、基本的な項目、メニューや、ウィジェット、フォントや色、レイアウトなどを変更することができます。テーマによってはスライダーや動画に関する設定ができるものもあります。スタイルシートは追加CSSに必要なものだけ追加することができます。(全てのページに出力されるのであまり使わないCSSは追加しない方がページを軽くすることができる)

WordPressのカスタマイズ【WordPressテーマ「Luxeritas」】
Luxeritas

「Luxeritas」は、SEO 最適化済み、レスポンシブ、高カスタマイズ性を持つ無料のテーマです。「Luxeritas」の特にカスタマイズは高機能で細かいところまでカスタマイズでき、プラグインの追加なしでサイトを構成できます。

WordPressのカスタマイズ【WordPressプラグイン「Customify」】
Customify

「Customify」のテーマカスタマイザーは多岐にわたってカスタマイズすることができるようになっています。「Customify」はショップ、ビジネスエージェンシーなどのあらゆるタイプのWebサイトを構築できるテーマです。

WordPressのカスタマイズ【WordPressプラグイン「VK All in One Expansion Unit」】
VK All in One Expansion Unit

「Lightning」をカスタマイズするにはテーマカスタマイザーを利用するか、同時に開発されているプラグイン「VK All in One Expansion Unit(通称:ExUnit)」を利用することが安全です。