WordPressの使い方

WordPressはコンテンツマネジメントシステム(CMS)と呼ばれ自分でブログを作れるソフトウエアです。HTMLやCSSを自動で生成してくれるのでWEBに関連する専門知識を学習しなくても管理することができます。

興味を持ったらまず、WordPress.orgを読んでみませんか。ここには以下のWordPressでサイトを運用するために必要な情報が公開されています。初めて触れる方にもきっと参考になるでしょう。

  • 【プラグイン】55,000以上のプラグインをダウンロードできる
  • 【テーマ】8,000以上のテーマをダウンローできる
  • 【ドキュメンテーション】基礎知識やインストールなどの情報
  • 【サポートフォーラム】
  • 【ブログ】リリース情報など

WordPressの特徴

  1. 無料で使用できる
  2. プラグインを利用すれば機能を簡単に拡張できる
  3. テーマを着せ替えれば簡単にデザインを変更できる

プラグインの使い方

プラグインとは、ワードプレス(WordPress)をカスタマイズするためのプログラムのことです。プラグインの多用は表示速度やメンテナンス性などに影響を与えるので必要なものに留める方が良いようです。また、インストールするサーバ環境や干渉、テーマとのマッチングの問題も発生することがあるので注意が必要です。

バックアップができるプラグイン

バックアップができるWordPressプラグインはサイトを運用する上でとても大切なものです。何時、WEBサーバーやデーターベースサーバーが壊れてしまうかわかりません。WordPressプラグインでバックアップしておきましょう。また、操作を誤ってしまうことだって十分あります。定期的にWordPressのバックアップをするようにしましょう。

「All in One SEO Pack」

「All in One SEO Pack」の使い方です。AIOSEO としてバージョンアップされています。機能的にはより高度に、より使いやすくなっています。「All in One SEO Pack」の旧バージョン同様に「タイトルを書き換」えたりページごとに「noindex」を設定したりすることが可能です。

プラグインは、WordPressの機能を拡張するためのツールです。WordPress のコアは、柔軟性を保つため、不必要なコードでふくれあがってしまわないように設計されています。ユーザーそれぞれが特定のニーズに合ったものを利用して、カスタム機能を取り入れられるように作られています。

WordPress Codex日本語版(公式オンラインマニュアル)

プラグインのメリットとデメリット

  • 必要な機能を簡単に導入することができる
  • 管理画面だけで柔軟に対応できる
  • 難易度の高いコーディングをしなくてすむ
  • WordPressのアップデートに伴い、アップデートがかかり、対応してくれる

導入には次のようなデメリットもあります。

  • 数が多くなると、サイトが重くなる
  • 数が多くなると、管理しきれなくなる
  • 他と競合したり、バグがあったりするものもある
  • サポートが途中で終わるものもある

【テーマ】WordPress使い方

WordPress使い方・WordPress無料テーマ
WordPress無料テーマ

無料WordPressテーマは公式テーマにはない機能が最初から充実していたり、SEOに強い構造になっていたりと、初心者が試したり、学習するのに適しています。

テーマには、デザインだけでなくサイト全体の構成や骨組、表示される機能まで含まれています。テーマは、Webサイト全体のテンプレートのことです。複数のファイルの集合体で、デザインなどの内容が一式セットになっています。そのため、変更すれば複雑な処理を行うことなく、Webサイトのデザインや構成、機能などを変えることができます。

テーマに含まれる複数のファイルは「テンプレートファイル」と呼ばれ、ページごとにファイルが分かれていて、表示内容を決めることができます。WordPressの基本的なメインコンテンツは、「index.php(トップページ)」、「single.php(個別記事)」、「page.php(固定ページ)」、「search.php(検索結果)」、「archive.php(過去記事一覧)」などのテンプレートファイルを結合させることで構成されています。

インターネット上で無料ダウンロードできるものから、有料で販売されているものもあります。よりサイトの構成にこだわりたい場合は、自分で作成したテーマをアップロードして適用することも可能です。

WordPressの使い方・ネットショップ向けテーマ
WordPressネットショップテーマ

WordPress公式テーマにもネットショップ向けテーマが揃っています。ネットショップはインターネット上にお店をかまえ商品を販売するものです。ネットショップは実店舗と比較すると格段にローコストで展開することができます。

無料にはない有料WordPressテーマのメリット

有料テーマは無料テーマにはないデザイン性の高さや機能の充実があげられます。

  • デザイン性が高くなる
  • 業種・目的に合ったテーマを選びやすい
  • カスタマイズをしなくても使える
  • プラグイン・ウィジェットが充実している
  • 記事の装飾機能が充実している
  • 記事の作成に集中できる
  • 無料テーマよりもSEOが強い
MENU