リトルサーバーはコストパフォーマンスに優れたサーバー

【リトルサーバー】

データベース・MySQLがプランに応じて3個~50個まで標準で利用できるので、どのプランでも、全てWordPress対応です。誤ってファイルを消してしまった、WordPressで不適切な操作をしてしまった、そのようなアクシデントに備えて毎日一回、自動でバックアップを取得、『もしも』の時には『すぐに』データが巻き戻せるサービスが、オプションでなく全プラン標準搭載です。

WordPressでサイトを運用するためにはレンタルサーバーを用意しなければなりません。コーポレートサイト(企業サイト)やアフェリエイター・ブロガーには高速かつ安定的なサーバーが望ましでしょう。サイトを運用中は継続的にレンタル料が発生します。サイトのボリューム(公開する総ページ数やアクセス数)が多くないのであればローコストで運用できるレンタルサーバーも選択肢の一つになります。

特徴

  • 複数の提供ドメイン(独自ドメインがなくても複数サイト運営可能)
  • 全てのサーバーで毎日自動バックアップ・復元データは無料提供
  • 独自ドメインならサブドメインを含め無制限で利用可
  • WordPress簡単インストール、コントロールパネルより簡単導入

レンタルサーバの種類

専用サーバー1契約者が1台のサーバーを使用
共有サーバー1契約者が1台のサーバーを使用
VPSサーバー(仮想専用)共用でありながら、専用サーバー感覚で使用できる
クラウドサーバー共用でありながら専用サーバー感覚で使用できる
レンタルサーバーの種類

WordPressレンタルサーバの選び方

レンタルサーバは、運営や故障した際の修理などを含めた管理をレンタルサーバを提供している業者が行ってくれます。構築やメンテナンスの手間なく、手軽にサーバを利用できるのがレンタルサーバというわけです。WordPressを設置するレンタルサーバを選ぶ際は、次の点に注意しましょう。

  • WordPressインストール機能が搭載されているもの
  • 利用目的に合った容量のもの
  • 利用目的に合った機能
  • サポート体制が充実しているもの
  • 独自ドメインの取得と設定が簡単なもの

※この記事はプロモーションが含まれています。

Screenshot of thor-demo01.fit-theme.com
【THE THOR(ザ・トール)】 は、SEO・デザイン・機能の3拍子揃った国内最高峰のWordPressテーマです。アクセスUP、収益UPを強力に後押しする「集客・収益化支援システム」が搭載されています。