WordPressプラグイン

All in One SEO Packのxmlサイトマップの設定方法

投稿日:2018年3月27日 更新日:

All in One SEO Pack(WordPressプラグイン)の「xmlサイトマップ」を設定するとGoogleやYahoo!等の検索エンジンにWEBサイトの内容を伝えてくれる「xmlサイトマップ」を自動で作成してくれます。検索エンジンのクローラーの巡回を促すために作成するものです。サイトマップを作製したからとサイト内のリンク構造を疎かにすると効果を発揮しない点にご注意ください。(サイトマップにはあってもリンクが1個もない場合はほとんど登録されることはありません)

All in One SEO Packのxmlサイトマップの設定方法

All in One SEO Packの概要

  • All in One SEO Pack
  • https://ja.wordpress.org/plugins/all-in-one-seo-pack/
  • 無償・プロバージョン

All in One SEO Packの「xmlサイトマップ」の使い方

「xmlサイトマップ」では、「ファイル名接頭語」、「更新を予約」、「サイトマップインディックを有効化」、「投稿タイプ」、「タクソノミー」、「日別アーカイブページを含める」、「Exclude Images」、「圧縮版サイトマップを構築する」、「仮想 Robots.txt からリンクする」、「サイトマップを動的に生成」等を設定することになります。

▶ ファイル名接頭語

「xmlサイトマップ」のファイル名を指定します。一般的には「sitemap」が多くなっています。ファイル名はGoogleサーチコンソールで指定したものとおなじものを指定してください。

▶ 更新を予約

更新を予約では、予約なし、毎日、毎週、月から選択することができます。

▶ サイトマップインディックを有効化

「サイトマップインディックを有効化」はサイト内に50,000以上のURLがあるか、ファイルのサイズが5ギガ以上のときにチェックを入れます。

▶ 「投稿タイプ」と「タクソノミー」

サイトマップに表示したい投稿にチェックを入れます。

日別アーカイブページを含める

日別アーカイブページをサイトマップ含めたい場合はチェックを入れます。

▶ Exclude Images

画像をサイトマップから除外したい場合はチェックを入れます。

圧縮版サイトマップを構築する

.xml.gz フォーマットに圧縮したサイトマップファイルを作成するならチェックを入れます。

▶ 仮想 Robots.txt からリンクする

仮想 Robots.txt ファイルに Sitemap.xml へのリンクを配置するならチェックします。

▶ サイトマップを動的に生成

チェックをすると、静的ファイルを使用せずに、動的に XML サイトマップを作ります。

All in One SEO Packのインストール

ダッシュボードからプラグイン → 新規追加 → プラグインの名称で検索 → インストールボタンをクリック → 有効化ボタンをクリックし必要な設定を行います。

All in One SEO Packのxmlサイトマップの設定方法

ご利用の環境によってはインストールできないことやエラーになることもあります。エラーの対処方法はこちらをお読みください

※関連記事

All in One SEO Packのxmlサイトマップの設定方法

XML Sitemap & Google News feedsはXMLサイトマップを送信してくれる

XML Sitemap & Google News feedsは xml サイトマップとNEWS フィードを自動で作成し…

All in One SEO Packのxmlサイトマップの設定方法

All in One SEO Packのxmlサイトマップの設定方法

All in One SEO Pack(WordPressプラグイン)の「xmlサイトマップ」を設定するとGoogleやYaho…

All in One SEO Packのxmlサイトマップの設定方法

Google XML SitemapsはサイトマップをGoogleに送信する

Google XML Sitemapsは、検索エンジン向けのXMLサイトマップを自動で作成してくれるプラグインです。Google…

-WordPressプラグイン
-, ,

執筆者:

関連記事

Shortcodes by Angie MakesのColumns(カラム・列)の使い方

Shortcodes by Angie MakesのColumns(カラム・列)を利用すればCSS(スタイルシート)を使わなくてもページを2や3列に分割するレイアウトをデザインすることができます。もち …

Shortcodes by Angie Makesで記事に投稿一覧を表示する

Shortcodes by Angie Makesの「Posts」は投稿や固定ページを一覧形式で表示したり、スライダー(ページを左右にスライドさせて表示する)形式で表示させたりすることができるWord …

Google XML SitemapsはサイトマップをGoogleに送信する

Google XML Sitemapsは、検索エンジン向けのXMLサイトマップを自動で作成してくれるプラグインです。Google,Bing,Yahoo!等の検索エンジン用XMLサイトマップを作成してく …

BackWPupは自動でバックアップしてくれる

BackWPupは自動でバックアップできるプラグインです。WordPressでサイトを運用する上で、BackWPupを使ったバックアップはとても重要なことです。

Easy Table of Contentsは目次を自動で作ってくれる

Easy Table of Contentsは投稿や固定ページに「見出しタグ h1 ~ h6」を元に自動で「目次」を作成して表示してくれます。Easy Table of Contentsは目次を投稿や固定ページ、カスタム投稿タイプにも挿入することが出来ます。