プラグイン

TinyMCE Template(WordPressプラグイン)は雛型を使えるようにする

投稿日:2018年4月17日 更新日:

TinyMCE Templateは記事のテンプレート(ひな型)を作り、埋め込むことができるようにしてくれるWordPressプラグインです。製品やサービス案内ページでは共通する部分も多くなってきます。そんな時、「TinyMCE Template」は共通する部分をテンプレート(ひな型)として登録して、簡単に記事に埋め込むことができるようにしてくれます。

TinyMCE Template(WordPressプラグイン)は雛型を使えるようにする

TinyMCE Templateの概要


「TinyMCE Template」の概要です。詳細は公式ページでご確認ください。

  • TinyMCE Template
  • https://wordpress.org/plugins/tinymce-templates/
  • 作者:宮内タカユキ
  • 管理画面の言語は、日本語含む4ケ国語
  • 管理画面の位置は、ダッシュボード → テンプレート
  • 必須WordPressバージョンは、4.0
  • 検証済みバージョンは、4.8.6
  • アクティブなインストール数は、30,000
  • インストールは、ダッシュボード → プラグイン → 新規追加 → プラグインの検索 → プラグインの名前 → インストール

TinyMCE Templateの使い方

「TinyMCE Template」の使い方は、最初にテンプレート(ひな型)を作り記事にテンプレートを挿入することになります。

TinyMCE Templateにテンプレートを登録する

ダッシュボード左側のメニューより「テンプレート」を選びます。

テンプレート(ひな型)の名前を入力し、テンプレートの内容を作成します。

最後に公開ボタンをクリックしてテンプレートは完了です。

TinyMCE Templateのテンプレートを利用する

記事編集画面に「テンプレートを挿入」ボタンが追加されているのでクリックするとポップアップが表示されます。挿入したいテンプレートを選択して「挿入」すれば、記事にテンプレートが挿入されます。

TinyMCE Templateのインストール

ダッシュボードからプラグイン → 新規追加 → プラグインの名称で検索 → インストールボタンをクリック → 有効化ボタンをクリックし必要な設定を行います。

TinyMCE Template(WordPressプラグイン)は雛型を使えるようにする

ご利用の環境によってはインストールできないことやエラーになることもあります。エラーの対処方法はこちらをお読みください

コラム

エス・ティ・セブン有限会社
サイトをご覧頂きありがとうございます。WordPressのプラグインとテーマをメインに情報をご提供しています。

〒780-0060
高知県南国市蛍ケ丘1-1
TEL:088-855-3531


TinyMCE Template(WordPressプラグイン)は雛型を使えるようにする

WP-Optimize – Clean, Compress, Cache(WordPressプラグイン)はデータベースをクリーンアップ

WP-Optimizeは、データベースをクリーンアップし、画像を圧縮し、サイトをキャッシュする革新的なオールインワンプラグインで…

TinyMCE Template(WordPressプラグイン)は雛型を使えるようにする

WordPressのダッシュボードを便利にしてくれるプラグイン

ダッシュボード

TinyMCE Template(WordPressプラグイン)は雛型を使えるようにする

Wp-Insert(WordPressプラグイン)は記事に広告コードを挿入できる

Wp-Insertは、記事に広告コードを挿入できるWordPressプラグインです。AdSenseやアフィリエイトの広告コードを…

TinyMCE Template(WordPressプラグイン)は雛型を使えるようにする

Google Adsense Dashboard(WordPressプラグイン)はダッシュボードにAdsenseを表示

Google Adsense DashboardはダッシュボードにAdsenseを表示してくれるWordPressプラグインです…

TinyMCE Template(WordPressプラグイン)は雛型を使えるようにする

Zen Menu Logic(WordPressプラグイン)でヘッダーやフッターメニューを切り替える

Zen Menu Logicはでヘッダーやフッターのメニューをページ毎に切り替えて表示することができます。注意点は利用中のテーマ…

TinyMCE Template(WordPressプラグイン)は雛型を使えるようにする

サイトマップを作成してくれるプラグインのリスト

サイトマップ

TinyMCE Template(WordPressプラグイン)は雛型を使えるようにする

Easy Google AdSense(WordPressプラグイン)は学習して広告が自動的に最適化

Easy Google AdSenseは機械学習して広告を自動的に最適化してくれるWordPressプラグインです。このプラグイ…

TinyMCE Template(WordPressプラグイン)は雛型を使えるようにする

検索エンジン最適化(SEO)に使えるプラグインのリスト

SEO

TinyMCE Template(WordPressプラグイン)は雛型を使えるようにする

Shortcodes by Angie Makes(WordPressプラグイン)のポストリスト

Shortcodes by Angie Makes

TinyMCE Template(WordPressプラグイン)は雛型を使えるようにする

アクセス解析ができるWordPressプラグインリスト

アクセス解析

-プラグイン

執筆者:

関連記事

WP Maintenance Mode(WordPressプラグイン)はメンテナンス中を表示する

「WP Maintenance Mode」は、WordPressサイトをメンテナンス中であることを表示にしてくれるプラグインです。「WP Maintenance Mode」は、サイトを全体にわたって修正をかけたり、リニューアルしたいときなど「メンテナンス中」であることを表示してくれます。

Pixabay Images(WordPressプラグイン)は編集画面から無料の画像を追加できる

「Pixabay Images」はWordPressの編集画面から無料の画像を追加できるプラグインです。通常はメディア追加ボタンをクリックして画像を追加するのですが、「Pixabay Images」は …

検索エンジン最適化(SEO)に使えるプラグインのリスト

目次1 SEO1.1 Jetpack by WordPress.com(WordPressプラグイン)はSEOツールパック 1.2 All in One SEO Pack(WordPressプラグイン …

Revision Control(WordPressプラグイン)はリビジョン数を管理する

Revision Controlは、WordPressのリビジョンの最大保存数を制限してデータ容量を減らすことができるプラグインです。リビジョンは更新した内容を保存してくれる機能で、過去に保存された内 …

All in One SEO Pack(WordPressプラグイン)のnoindexの設定方法

All in One SEO Packのnoindex設定で検索エンジンから低品質サイトの評価をされないようすることができます。