プラグイン

WP Multibyte Patch(WordPressプラグイン)はマルチバイト文字の修正パッチ

投稿日:2017年12月14日 更新日:

WP Multibyte PatchはWordPressのマルチバイト文字の不具合の修正を行うプラグインです。WP Multibyte PatchはWordPressを日本語環境で正しく動作させるために必要な機能が含まれています。特に設定はする必要はなく、有効化しておけばよいプラグインです。WP Multibyte PatchはWordPressをインストールするとデフォルトでインストールされています。

WP Multibyte Patch(WordPressプラグイン)はマルチバイト文字の修正パッチ

WP Multibyte Patchの概要

  • WP Multibyte Patch
  • マルチバイト文字の不具合を修正をしてくれる
  • ライセンスは無償
  • 必須WordPressバージョン → 4.5
  • 検証済みバージョン → 4.9.1
  • 言語 → 日本語含む14ケ国語
  • アクティブインストール → 900,0000+
  • 最終更新 → ※常に変化しますので公式ページでご確認ください
  • 設定 → 特に設定は不要、有効化しておけばよい

WP Multibyte Patchの使い方

WP Multibyte Patchがマルチバイト文字(日本語)の不具を修正してくれる内容は次のようなものです。サイト内にお問い合わせフォームなどを設置する場合にはWP Multibyte Patchのインストールしておかないと文字化けを発生させてしまいます。

WP Multibyte Patchは以下のような機能を持っています。

  • 投稿抜粋の不具合
  • 文字数カウントの修正
  • メール送信の修正
  • ファイル名の文字化け修正

WP Multibyte Patchの設定

WP Multibyte Patchは特に設定の必要はなく、デフォルトで標準的な設定値が割り当てられるようになっているので、プラグインを有効化しておけばよいです。

WP Multibyte Patchの設定値を変更する必要がある場合は、wpmp-config-sample-ja.php を wpmp-config.php に変名し内容を編集してから下記のように配置してください。(WP_CONTENT_DIR を変更している場合はその中に置いてください。)

/wp-content/wpmp-config.php

WP Multibyte Patchのインストール

WP Multibyte Patchをインストールするにはダッシュボードからプラグイン → 新規追加 → WP Multibyte Patchで検索 → インストールボタンをクリック → WP Multibyte Patch有効化ボタンをクリックし必要な設定を行います。

WP Multibyte Patch(WordPressプラグイン)はマルチバイト文字の修正パッチ

ご利用の環境によってはWP Multibyte Patchをインストールできないことやエラーになることもあります。エラーの対処方法はこちらをお読みください


WP Multibyte Patch(WordPressプラグイン)はマルチバイト文字の修正パッチ

WP-Optimize – Clean, Compress, Cache(WordPressプラグイン)はデータベースをクリーンアップ

WP-Optimizeは、データベースをクリーンアップし、画像を圧縮し、サイトをキャッシュする革新的なオールインワンプラグインで…

WP Multibyte Patch(WordPressプラグイン)はマルチバイト文字の修正パッチ

WordPressのダッシュボードを便利にしてくれるプラグイン

ダッシュボード

WP Multibyte Patch(WordPressプラグイン)はマルチバイト文字の修正パッチ

Wp-Insert(WordPressプラグイン)は記事に広告コードを挿入できる

Wp-Insertは、記事に広告コードを挿入できるWordPressプラグインです。AdSenseやアフィリエイトの広告コードを…

WP Multibyte Patch(WordPressプラグイン)はマルチバイト文字の修正パッチ

Google Adsense Dashboard(WordPressプラグイン)はダッシュボードにAdsenseを表示

Google Adsense DashboardはダッシュボードにAdsenseを表示してくれるWordPressプラグインです…

WP Multibyte Patch(WordPressプラグイン)はマルチバイト文字の修正パッチ

Zen Menu Logic(WordPressプラグイン)でヘッダーやフッターメニューを切り替える

Zen Menu Logicはでヘッダーやフッターのメニューをページ毎に切り替えて表示することができます。注意点は利用中のテーマ…

WP Multibyte Patch(WordPressプラグイン)はマルチバイト文字の修正パッチ

サイトマップを作成してくれるプラグインのリスト

サイトマップ

WP Multibyte Patch(WordPressプラグイン)はマルチバイト文字の修正パッチ

Easy Google AdSense(WordPressプラグイン)は学習して広告が自動的に最適化

Easy Google AdSenseは機械学習して広告を自動的に最適化してくれるWordPressプラグインです。このプラグイ…

WP Multibyte Patch(WordPressプラグイン)はマルチバイト文字の修正パッチ

検索エンジン最適化(SEO)に使えるプラグインのリスト

SEO

WP Multibyte Patch(WordPressプラグイン)はマルチバイト文字の修正パッチ

Shortcodes by Angie Makes(WordPressプラグイン)のポストリスト

Shortcodes by Angie Makes

WP Multibyte Patch(WordPressプラグイン)はマルチバイト文字の修正パッチ

アクセス解析ができるWordPressプラグインリスト

アクセス解析

-プラグイン

執筆者:

関連記事

PS Auto Sitemap(WordPressプラグイン)はサイトマップを自動で作成してくれる

PS Auto Sitemapはサイトマップを作成するプラグインです。サイトマップは検索エンジンのクローラーを巡回させることを目的として設置されていましたが、XMLサイトマップを送信することで検索エン …

Shortcodes by Angie Makes(WordPressプラグイン)のポストリスト

目次1 Shortcodes by Angie Makes1.1 Shortcodes by Angie Makes(WordPressプラグイン)は記事を装飾できる 1.2 Shortcodes b …

AMP(WordPressプラグイン)はAMP Projectに対応できる

WordPressはプラグインでAMPプロジェクトに対応することが可能です。プラグインを新規追加して有効化すればAMP互換バージョンのページが生成されます。URLは「xxxx.com/contents …

Classic Editor(WordPressプラグイン)はGutenbergと旧エディタを切り替えることができる

WordPressプラグインClassic EditorはWordPress 5.0から採用された新しいエディタ Gutenberg を旧エディタに戻してくれるプラグインです。戻してくれるだけでなく、 …

External Links(WordPressプラグイン)は発リンクに「nofollow」を自動で付ける

「External Links」は、発リンク(外部リンクに)自動でアイコンと rel=”nofollow” をつけてくれるプラグインです。発リンクは30%を超えるとGoogle …