WP Multibyte Patchはマルチバイト文字の修正をする

WP Multibyte PatchはWordPressのマルチバイト文字の不具合の修正を行うプラグインです。WP Multibyte PatchはWordPressを日本語環境で正しく動作させるために必要な機能が含まれています。特に設定はする必要はなく、有効化しておけばよいプラグインです。WP Multibyte PatchはWordPressをインストールするとデフォルトでインストールされています。

WP Multibyte Patch

  • WP Multibyte Patch
  • マルチバイト文字の不具合を修正をしてくれる
  • ライセンスは無償
  • 必須WordPressバージョン → 4.5
  • 検証済みバージョン → 4.9.1
  • 言語 → 日本語含む14ケ国語
  • アクティブインストール → 900,0000+
  • 最終更新 → ※常に変化しますので公式ページでご確認ください
  • 設定 → 特に設定は不要、有効化しておけばよい

使い方

WP Multibyte Patchがマルチバイト文字(日本語)の不具を修正してくれる内容は次のようなものです。サイト内にお問い合わせフォームなどを設置する場合にはWP Multibyte Patchのインストールしておかないと文字化けを発生させてしまいます。

WP Multibyte Patchは以下のような機能を持っています。

  • 投稿抜粋の不具合
  • 文字数カウントの修正
  • メール送信の修正
  • ファイル名の文字化け修正

設定

WP Multibyte Patchは特に設定の必要はなく、デフォルトで標準的な設定値が割り当てられるようになっているので、プラグインを有効化しておけばよいです。

WP Multibyte Patchの設定値を変更する必要がある場合は、wpmp-config-sample-ja.php を wpmp-config.php に変名し内容を編集してから下記のように配置してください。(WP_CONTENT_DIR を変更している場合はその中に置いてください。)

/wp-content/wpmp-config.php

インストール

WP Multibyte Patchをインストールするにはダッシュボードからプラグイン → 新規追加 → WP Multibyte Patchで検索 → インストールボタンをクリック → WP Multibyte Patch有効化ボタンをクリックし必要な設定を行います。

ご利用の環境によってはWP Multibyte Patchをインストールできないことやエラーになることもあります。エラーの対処方法はこちらをお読みください