バリューコマースの広告をWordPressに掲載

バリューコマース

バリューコマースは70万を超えるサイトが登録する国内最大級のASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)です。出稿実績は6,000社以上。広告主が提供する様々な商品やサービスを選択し、ブログ上に広告を掲載することができます。もちろん参加は無料です。大手広告主が多数参加(Yahoo!ショッピング、ヤフオク!、楽天市場、Amazonほか)。

Screenshot of www.valuecommerce.ne.jp

バリューコマース

ASPの名称バリューコマース【公式サイト】
運営者バリューコマース株式会社
バリューコマース の概要

アフィリエイトを始める時、留意しておきたいことは、スポンサーの広告をどのように掲載するかになります。掲載する位置などによってクリック数が異なること、サイト内のどのページにどんな広告を掲載しているかの管理も必要になってきます。有料テーマはあらかじめアフィリエイトに関連する機能が含まれることが多いので、プラグインを導入しなくても済むことが多いようです。

アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)はアフィリエイト広告において、広告主とメディア(媒体・アフィリエイター)を仲介するサービスを提供する事業者です。ASPが、いわばアフィリエイト案件のマーケットとしての役割を担うことで、広告主はメディアとの提携を容易にし、メディアは豊富な案件から選択することが可能になります。

特長

  1. 大手広告主が多数参加(Yahoo!ショッピング、ヤフオク!、楽天市場、Amazonほか)
  2. 70万以上が選ぶ人気ASP
  3. 豊富な広告の種類(テキストや一般的な画像バナー広告以外も)
  4. 使いやすい管理画面
  5. 登録無料、手数料ゼロで1,000円から報酬をお支払い
  6. 満足度95%以上のセミナーでスキルアップ
  7. バリューコマース アフィリエイトAPI
  8. 専任担当者が高額報酬獲得をサポート

アフィリエイトの流れ

まず、バリューコマースのアフィリエイトの始め方から目を通しましょう。

  1. 始める前に知っておきたい6つのポイント
  2. 始める前に準備すべき事
  3. ASPに登録する
  4. 広告掲載から報酬支払いまで
  5. 注意点

WordPressに広告を貼り付ける

WordPressにアフィリエイト広告を貼り付けるには、記事のどこかに「カスタムHTML」ブロックを使ってアフェリエイトプロバイダーが用意している、画像バナーやテキスト広告をコピー&ペーストします。このとき注意しないといけないのは、ソースコードを改変しないこと、せっかくクリックされてもコードが改変されたり、正しくコピーされていないとカウントされないといったことが発生します。(その他広告商品ごとに注意点があるのでよく確認すること。)

サイト内に同じ広告バナーを貼り付ける場合、作業に時間がかかること、広告の管理が困難になること、広告によっては途中でスポンサーが広告の掲載を中止してしまうことがあります。この場合サイト内にある広告を削除しなければならないので、サイト内のページが多いと、結構大変な作業になります。

バナーには画像のものとテキストのものがあります、どちらもクリックされることでスポンサーサイトに移動するものです。画像は目につきやすいのでクリックされやすいと捉えがちですが、昨今は広告ブロック搭載のブラウザ(特にスマートフォンなど)が利用され、バナーが表示されないことも多くなってきました。テキストバナーは情報系のコンテンツでは、文章の中に溶け込ますことが可能なので、意外と思う方もいるかもしれませんがクリックされることが多くなります。(テキストは表示されているが、クリックされても移動がブロックされるケースもあります。)

※この記事はプロモーションが含まれています。

WordPressをいつも同じデバイスで編集していると、他のデバイスで表示したときに思わぬ発見をすることもあります。できれば複数の環境でチェックしたいものです。

スマートフォンユーザーもかなり多くなってきて、発信する情報によっては、ユーザービリティを重視する必要もあります。チェック用にセカンドデバイスなど用意しておきたいところです。