WordPressでアフィリエイトサイトを運用する

この記事はプロモーションが含まれています。

アフィリエイトとは、一口で言うと「所有の媒体に広告を掲載する」ことによって収益を得られるシステムということになります。そして、アフェリエイトは3種類に分類され、それぞれの媒体を利用して展開することができます。

アフィリエイト向きWordPressテーマ

WordPressでアフィリエイトを運用するためにはバナー広告を効率よく効果的に掲載する必要があります。公式テーマなどではプラグインを利用することも多くなりますが、有料テーマにはあらかじめ機能として盛り込まれていることも多く、広告コードを記述すれば掲載完了になるのはありがたいです。

■ザ・トール

THE THOR(ザ・トール)は、SEO・デザイン・機能の3拍子揃った国内最高峰のWordPressテーマです。アクセスUP、収益UPを強力に後押しする「集客・収益化支援システム」が搭載されています。

  • ランキングサイト・口コミサイトなどが簡単に作れる、おしゃれで美しいデザイナーズサイトが簡単に作れる
  • ブロガー、メディア、オウンドメディア
  • 開発・販売は、フィット株式会社

■LIQUID PRESS

WordPressでアフィリエイトサイトを運用する
リキッドプレス 公式サイト
  • 国産WordPress公式テーマで、安心のメールサポート
  • SEO対策済、レスポンシブ、モバイルフレンドリー対応
  • 最新のブロックエディター対応、ノーコードでデザイン
  • リキッドデザイン株式会社より販売
  • 大企業・メディアに利用されています
  • WordPress公式テーマとプレミアムテーマが提供されていることが特徴
  • 企業サイト・ブロガー・美しいデザインでサイトを作りたいなどの用途に

■賢威

WordPressでアフィリエイトサイトを運用する
賢威 公式サイト

SEOは経験によるノウハウも大きな要因になります。SEO向けに設計されたテーマの利用も効果を生むことがあります。「賢威(ケンイ)」は、SEO業界で圧倒的な実績を持つ京都のWebプランニングチーム「ウェブライダー」が、そのノウハウを余すことなく詰め込んだ、SEOテンプレートパックです。

  • 開発・販売は、株式会社ウエブライダー
  • 利用ユーザーは、上場企業・中小企業・個人企業家・アフィリエイター・ブロガー
  • 200ページ以上のSEOマニュアル、コンテンツマーケティング・セールスページ、最新バージョンアップは原則無料が特徴です
  • 検索エンジン上位表示・アフィリエイトの増収などの用途

アフィリエイト広告管理プラグイン

ページごとにバナー広告コードを記述し掲載するのはかなり大変な作業になり、管理も困難な状況になります。こんな時にはプラグインを利用すると効果的なことがあります。

アフィリエイト広告コードを挿入【Wp-Insert】

WordPressでアフィリエイトサイトを運用する

Wp-Insert

記事に広告コードを挿入できるWordPressプラグイン【Wp-Insert】です。AdSenseやアフィリエイトの広告コードを投稿や固定ページに挿入できます。メールマガジンやお問い合わせなどCTAなども挿入させることができます。

アフィリエイト広告の不正クリックを防止【Ad Invalid Click Protector】

WordPressでアフィリエイトサイトを運用する

Ad Invalid Click Protector

Ad Invalid Click ProtectorはAdSenseの無効なクリック、アカウントを通常とは異なる無効なクリック操作やクリック爆弾から保護するのに役立つプラグインです。

WordPressにアフィリエイトのバナー広告を貼りつければ収益を得られるというわけではありません。読者が、商品やサービスを利用したいと思わなければ、バナー広告をクリックすることもなければ、スポンサーサイトを閲覧しても購入・申し込み(成約)の行動に移ることはないでしょう。つまり、読者の関心を的確に想定し記事の内容と広告をマッチさせておかないと成約に至りづらいといえます。検索エンジンからたどり着いたページに、読者のニーズにあった情報があった場合、関心のない広告は無視するか、時には邪魔に感じてしまうこともあるでしょう。読者がこんな心理状態では商品ページに移動する可能性は非常に低いものになるでしょう。

アフィリエイトを始める手順

アフィリエイトはインターネットを使った広告手法の1つです。手軽に始められるものですが、収益を上げるには簡単でないという側面を持っています。収益を上げるには仕組みややり方を理解したうえで始めることが大切です。

  1. ブログを作る
  2. ブログのコンテンツに関心をもつユーザーの商材を扱うアフィリエイト・サービス・プロバイダを探す
  3. 広告掲載審査を申し込む
  4. 承認されたら広告を掲載する

アフィリエイトの基本的な仕組みはブログなどで広告主の商品を紹介し、その紹介された商品を消費者が購入することで成果報酬を得ることができます。これに対し、Google Adsenseは広告がクリックされると報酬を得られるクリック課金型になっています。

【アフィリエイトのタイプ】

アフィリエイトは2種類に分類されます。それぞれの特徴は以下の通り。

【クリック型】広告がクリックされたら報酬が発生する(報酬額が低い)

【成果報酬型】広告の商品が購入されたら報酬が発生する(数千円~とクリック型より高め)

アフィリエイトで収益を上げるには

WordPressでアフィリエイトサイトを運用する

では、アフィリエイトの収益はどれくらいのアクセスが必要なのでしょうか。【成果報酬型】では広告をクリックされるだけでは報酬に繋がりません、ユーザーに商品やサービスの購入・申し込みをしてもらわなければなりません。100クリックのうち1人が、注文もしくは申し込みをするという統計があります。この点を踏まえると下記表は目安になるのではないでしょうか。

1ケ月あたりのPV数予想される収益
3万PV6,000 ~ 9,000円
10万PV2万円 ~ 3万円
30万PV6万円 ~ 9万円
50万PV10万円 ~ 15万円
アフィリエイトで収益を上げるには

収益を得るためには、PV数は絶対条件と言えます。そのためには多くのユーザーに求められる情報を発信することが求められます。PV数増加してきたらアフェリエイト商材の記事に誘導できる仕組みをサイト内に作り上げましょう。あとは商材を選ぶこと、報酬高目の方が良いですね。

クレジットカード等10,000円前後(報酬高め)
Amazonアソシエイツ~ 10%(報酬低め)
健康食品1,500 ~ 6,000円
無料会員登録(ポイントサイト等)2,000 ~ 2,500円前後
アフィリエイトで収益を上げるには

WordPressでアフィリエイトサイト

WordPressでアフィリエイトサイトを運用する

WordPress.org

アフィリエイトサイトでは、商品やサービスに関連する情報に絞り込んで記事を書き込むことになります。こんなときWordPressがおすすめです。WordPressを利用すると、サイトをつくる際に必要とされているHTMLやCSSなどの編集知識がなくても、誰でもかんたんにアフィリエイトサイトをつくることができ、コンテンツの作成や写真の掲載などをおこなうことができます。

WordPressでアフィリエイトサイトを構築するには、レンタルサーバー、独自ドメイン、WordPressテーマを準備します。

■レンタルサーバー

レンタルサーバーにはロープライスで利用できるものから、付加サービスも多く安定したものまでそろっています。WordPressは動的にページを出力しますので、高速のものを選びたいです。また、バックアップ機能やインストール機能も注目しておきたいです。

WordPressでアフィリエイトサイトを運用する
ロリポップ 公式サイト

レンタルサーバー【ロリポップ】のWordPressが利用できるのはライトプランからになります。ハイスピードプランを36ケ月契約で利用すると月額が割安で利用できるのでこちらがお勧めかもしれません。

  • 速さと充実したサポート、WordPress高速化機能「LiteSpeed Cache」、SEOやCVR改善にポジティブな効果などが特徴です。
  • ハイスピード以上のプランではLiteSpeedのサーバーを使用しており、WordPress高速化プラグイン「LiteSpeed Cache」を標準装備。
    プラグインを有効にしたハイスピードプランと国内レンタルサーバーサービスのWordPressで速度比較しても圧倒的な速さ。※(「LiteSpeed Cache」はLiteSpeedのWebサーバーで利用できるキャッシュ機能で、WordPressプラグインを有効化することでサイトを高速化できます。)
  • ハイスピードプラン・エンタープライズプラン限定で利用できる無料の自動バックアップ作成機能になっています。
  • バックアップ機能には、月額330円で簡単にWebサーバーとデータベースサーバーの自動バックアップが行える機能です。過去7回分のバックアップデータをいつでもダウンロードできます。
  • 運営会社は、GMOペパボ株式会社

■独自ドメイン

レンタルサーバーを借りることでサーバーのドメインを利用することができたり、サブドメインを使うこともできるようになる場合もあります。また、ドメイン利用料が格安の場合もあります。(1年目の利用料が格安でも2年目からは料金が戻るケースもあるのでチェックして申し込むようにしましょう)

しかし、アフィリエイトの方法によってはサブドメインでは広告が取得できない場合もあるので、出来る限り独自ドメインを取得するようにしましょう。

WordPressでアフィリエイトサイトを運用する
ムームードメイン 公式サイト

「ムームードメイン」は「ロリポップ!レンタルサーバー」 を運営するGMOペパボ株式会社の低価格ドメイン取得サービスです。69円/年〜にてドメイン取得が可能なので、 コストを抑えて独自ドメインで本格的なサイトが運営できます。

  • 年間69円〜の格安でドメイン取得が可能
  • ムームーDNSを利用すれば、1つのドメインで複数のサービスが利用可能
  • 自動更新設定が可能で、ドメインの管理が楽々
  • 一括ドメイン取得や更新・まとめてお支払いなど複数ドメインの管理にも便利な機能

アフィリエイトの悩みを解決するサービス

アフィリエイトで収益を確保するためには、バナー広告を掲載すればいいというものではなく、WEBマーケティングの知識やSEO対策の知識も必要とされます。オンラインサービス【ココナラ】には、アフィリエイト記事の添削や記事作成などクリエイターに依頼することができます。

ココナラは クリエイターへの制作依頼から個人のお悩み解決までできる、スキルのオンラインマーケットです。

《Webサイト制作・Webデザイン》 ホームページ制作/ECサイト制作/LP制作/WordPressカスタマイズ

《デザイン》 ロゴデザイン/チラシデザイン/図面・CAD/名刺デザイン

《動画・アニメーション・撮影》 動画広告/結婚式ムービー/YouTubeOP作成/アニメ制作

《イラスト・漫画》 SNSやTwitterのアイコン/キャラクター作成/2D・3Dモデリング