プラグイン

WP-Optimize(WordPressプラグイン)はDBをクリーンアップする

更新日:

WP-OptimizeはWordPressデータベースを自動的にクリーンアップしてくれるプラグインです。ゴミ箱、未承認、迷惑メールのコンテンツとpingback、トラックバックなどを削除してくれます。データベースが肥大化すると表示スピードにも悪影響を及ぼし、SEOに好ましくないこともあります。

WP-Optimizeの概要

  • 【プラグイン名称】WP-Optimize
  • 【機能】「メンテナンス中」メッセージを表示してくれる
  • 【ライセンス】無償
  • 【必須WordPressバージョン】3.8
  • 【検証済みバージョン】4.9
  • 【言語】日本語含む20ケ国語
  • 【アクティブインストール】600,000 +
  • 【インストール】ダッシュボード → プラグイン → 新規追加 → WP-Optimizeで検索 → インストール

「WP-Optimize」の使い方

データベースを最適化できる内容は以下のもです。項目の右に最適化すべき内容が表示されるので右の「最適化を実行」をクリックします。

  • データベーステーブルの最適化
  • すべての投稿リビジョンをクリーン
  • Clean all auto-drafts and trashed posts
  • Remove spam and trashed comments
  • 未承認コメントの削除
  • 期限切れの transient オプションを削除
  • ピンバックの削除
  • トラックバックの削除
  • 投稿メタデータのクリーン
  • コメントメタデータのクリン
  • 孤立したデータのクリーン

その他に「テーブル情報」でテーブル名、レコード数、データサイズ、インデックスサイズなどを確認することができるようになっています。

自動クリーンアップ設定

設定タブの「スケジュールされたクリーンアップと最適化を有効化」にチェックを入れることで自動化できます。

WP-Optimizeのインストール

WP-Optimizeをインストールするにはダッシュボードからプラグイン → 新規追加 → WP-Optimizeで検索 → インストールボタンをクリック → WP-Optimizeの有効化ボタンをクリックし必要な設定を行います。

ご利用の環境によってはWP-Optimizeをインストールできないことやエラーになることもあります。エラーの対処方法はこちらをお読みください

-プラグイン

Copyright© エス・ティ・セブン有限会社 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.