プラグイン

Better Delete Revision(WordPressプラグイン)は不要なリビジョンを削除する

更新日:

「Better Delete Revision」は、WordPressの不要なリビジョンデータを削除することができます。WordPressのリビジョンという機能があり、記事を保存するたびに履歴が保存されるようになっています。復元が容易に可能になる反面、保存するたびに不要なデータが蓄積されることになるのです。データベースに大量のデータが蓄積されるとページの表示速度に悪影響を与えることがありSEOとして好ましくありません。適度に削除してデータベースをメンテナンスするようにしましょう。

Better Delete Revisionの概要

「Better Delete Revision」は手動で保存されているリビジョンデータを削除することができるプラグインです。管理画面で「Check Revision Posts」ボタンをクリックすれば保存されているリビジョンをサーチしてくれます。

  • Better Delete Revision
  • ライセンス → 無償
  • 不用なリビジョンデータを削除することができる。
  • インストールの手順 → ダッシュボード → プラグイン → Better Delete Revisionで検索 → インストール
  • 管理画面の場所 → ダッシュボード → 設定 → Better Delete Revision

Better Delete Revisionの使い方

「Better Delete Revision」をインストールして有効化したら、設定(ダッシュボード・左サイドメニュー)から「Better Delete Revision」に進み「Check Revision Posts」をクリックします。このあと不要なリビジョンがリストされるのでページ最下部の「Yes would like to delete them!」をクリックして削除完了です。

「Check Revision Posts」クリックでリビジョン数が表示されます。

「Yes would like to delete them!」をクリックするとリビジョンが削除されます。

リビジョンは記事の変更など履歴として保存してくれる機能です。操作を誤ったりしたときに復旧してくれるので大変ありがたいのですが、更新のたびに保存されるのでパフォーマンスの低下を招くことにつながります。そんなとき不用なリビジョンを削除しておけばパフォーマンスの低下を防ぐことができます。

Better Delete Revisionのインストール

Better Delete Revisionをインストールするにはダッシュボードからプラグイン → 新規追加 → Better Delete Revisionで検索 → インストールボタンをクリック → Better Delete Revisionの有効化ボタンをクリックし必要な設定を行います。

ご利用の環境によってはBetter Delete Revisionをインストールできないことやエラーになることもあります。エラーの対処方法はこちらをお読みください

-プラグイン

Copyright© エス・ティ・セブン有限会社 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.