WordPressプラグイン

CC Child Pages(WordPressプラグイン)は子ページを表示してくれる

投稿日:2018年2月20日 更新日:

「CC Child Pages」はWordPressの固定ページの子ページを一覧表示してくれるプラグインです。投稿ページはカテゴリーごと一覧表示をしてくれますが、固定ページはカテゴリー分けされていないので、親ページ・子ページで対応することになります。

CC Child Pages(WordPressプラグイン)は子ページを表示してくれる

CC Child Pagesの概要


「CC Child Pages」はスクリプトやスタイルを集約、縮小、キャッシュしたり、デフォルトでページヘッドにCSSを挿入しスクリプトをフッターに移動し遅延させることができます。

  • CC Child Pages
  • WordPressの子ページを親ページに一覧表示してくれる
  • https://ja.wordpress.org/plugins/cc-child-pages/
  • 無償
  • 【必須WordPressバージョン】4.0
  • 【検証済みバージョン】4.9.4
  • 【言語】English
  • 【アクティブインストール】7,000+

プラグイン公式サイトより 「説明」を引用

CC Child Pagesは、ショートコードを使用して子ページへのリンクを表示する簡単なプラグインです。

子ページは応答ボックスに表示され、ページタイトル、抜粋、および「続きを読む…」リンクが含まれます。

1、2、3、4の列レイアウトを選択できます。

3&4列のレイアウトは、小さなデバイス上で2列のレイアウトにリサイズされ、読み込み可能な状態を維持します。

「CC Child Pages」の使い方

「CC Child Pages」をインストール&有効化しておけばショートコードを埋め込むことで親ページに子ページ一覧を表示してくれます。

ショートコードの例

[child_pages cols=”2″ more=”続きを読む” words=”200″ thumbs=”thumbanail” skin=”” list=”false”]

CC Child Pages(WordPressプラグイン)は子ページを表示してくれる

表示例

上記ショートコードは、一覧を2列に並べて表示、アンカーテキストを「続きを読む」、抜粋文章の長さを200文字、アイキャッチをサムネイルの大きさで表示と指定しています。skinを空白にすると枠線のみ表示されます。

「CC Child Pages」の設定

「CC Child Pages」の設定はダッシュボードから設定 → CC Child Pagesと進みます。設定は下記の2項目になっています。

  • ビジュアルエディタにボタンを追加される
  • エンキュースキンcssをいいえにするとスキンを使わず独自のcssを使うことができます。

CC Child Pagesに関連するプラグイン

※投稿を一覧表示したいなら


CC Child Pages(WordPressプラグイン)は子ページを表示してくれる

サイトマップを作成してくれるプラグインのリスト

サイトマップ

CC Child Pages(WordPressプラグイン)は子ページを表示してくれる

Easy Google AdSense(WordPressプラグイン)は学習して広告が自動的に最適化

Easy Google AdSenseは機械学習して広告を自動的に最適化してくれるWordPressプラグインです。このプラグイ…

CC Child Pages(WordPressプラグイン)は子ページを表示してくれる

検索エンジン最適化(SEO)に使えるプラグインのリスト

SEO

CC Child Pages(WordPressプラグイン)は子ページを表示してくれる

Shortcodes by Angie Makes(WordPressプラグイン)のポストリスト

Shortcodes by Angie Makes

CC Child Pages(WordPressプラグイン)は子ページを表示してくれる

アクセス解析ができるWordPressプラグインリスト

アクセス解析

CC Child Pages(WordPressプラグイン)は子ページを表示してくれる

WordPressサイトをバックアップできるプラグインのリスト

バックアップ

CC Child Pages(WordPressプラグイン)は子ページを表示してくれる

Advanced Ads(WordPressプラグイン)はAdSenseやアフィリエイトのコードを貼りつける

Advanced AdsはAdSenseやアフィリエイトの広告コードを貼りつけることができるWordPressプラグインです。A…

CC Child Pages(WordPressプラグイン)は子ページを表示してくれる

Dashboard Notepad(WordPressプラグイン)はダッシュボードにメモを残せる

Dashboard Notepad はダッシュボードにメモを残せるようにしてくれるプラグインです。サイトを複数のメンバーで編集す…

CC Child Pages(WordPressプラグイン)は子ページを表示してくれる

What’s New Generator(WordPressプラグイン)は更新情報を記事内にショートコードで表示

What’s New Generatorの概要 【名称】What’s New Generator 【機能…

CC Child Pages(WordPressプラグイン)は子ページを表示してくれる

アフィリエイトサイトのページビュー(PV)を増加させるプラグイン

アフィリエイトではアクセスアップ(訪問者)は収益確保の必須条件と言えますが、PV(ページ閲覧数)も極めて重要です。せっかく訪問し…

-WordPressプラグイン

執筆者:

関連記事

WP HTTP Compression(WordPressプラグイン)はgzip圧縮して高速表示する

「WP HTTP Compression」は、ページ全体をgzip圧縮してブラウザに読み込ませて表示速度を速くしてくれるプラグインです。gzipを使用して圧縮することで、ネットワークで送信されるバイト …

Pixabay Images(WordPressプラグイン)は編集画面から無料の画像を追加できる

「Pixabay Images」はWordPressの編集画面から無料の画像を追加できるプラグインです。通常はメディア追加ボタンをクリックして画像を追加するのですが、「Pixabay Images」は …

All in One SEO Pack(WordPressプラグイン)の使い方

「All in One SEO Pack」はWordPressのSEO対策プラグインの定番ともいえるものです。「All in One SEO Pack」を利用すると記事ごとにタイトルやディスクリプショ …

アクセス解析ができるWordPressプラグインリスト

目次1 アクセス解析1.1 Google Analytics Dashboard for WP(WordPressプラグイン)はGoogle Analyticsをダッシュボードに表示してくれる 1.2 …

Shortcodes by Angie Makes(WordPressプラグイン)のポストリスト

目次1 Shortcodes by Angie Makes1.1 Shortcodes by Angie Makes(WordPressプラグイン)は記事を装飾できる 1.2 Shortcodes b …