WordPressプラグイン

WP HTTP Compression(WordPressプラグイン)はgzip圧縮して高速表示する

投稿日:2018年1月11日 更新日:

「WP HTTP Compression」は、ページ全体をgzip圧縮してブラウザに読み込ませて表示速度を速くしてくれるプラグインです。gzipを使用して圧縮することで、ネットワークで送信されるバイト数を減らすことができます。htmlやjavascriptやcssはもともとテキストファイルなので、gzip圧縮を有効にすることでファイルの転送量を削減することができます。ページ表示速度が遅い場合には検索ランキングに影響することはGoogleからも発表されています。

WP HTTP Compression(WordPressプラグイン)はgzip圧縮して高速表示する

WP HTTP Compressionの概要

ページを高速化・最適化するプラグインは使用中のテーマや他のプラグインの緩衝で得られる効果が異なることがあります。PageSpeed Insightsなどで数値を確認しながら導入するようにしてください。

  1. 【WP HTTP Compression】
  2. ブラウザが圧縮をサポートしている場合、WordPressブログがgzip 形式で圧縮されたページを出力できるようにします。
  3. このプラグインのURLは、https://wordpress.org/plugins/wp-http-compression/
  4. ライセンスは無償
  5. インストールは、ダッシュボード → プラグイン → 新規追加 → WP HTTP Compressionで検索 → インストール
  6. 高速化を確認するには、 GoogleのPageSpeed Insightsで確認
  7. このプラグインは2年以上更新されていません。確認の上利用してください。
  8. 必須WordPressバージョンは3.4.1
  9. 検証済みバージョンは2.9.2
  10. アクティブインストール数は4,000+
  11. テーマによってはあらかじめデフォルトとして機能しているケースがあります。事前にGIDZipTest: Web Page Compression等でチェックしましょう

「WP HTTP Compression」の使い方

インストールして有効化すれば完了です。PageSpeed Insightsを使って高速表示されているかを確認してみましょう。数値的変化は少なめですの場合もあります。そんな場合は、HTML,CSS,JavaScriptを最適化するプラグインと組み合わせると変化することもあります。組み合わせることで数値の変化にも差が出るようです。しかし、変化のでないサイトもあります。テーマやその他に影響されることもあるようですので確認してみてください。


※PageSpeed Insightsで表示スピードをチェック

テーマによってはデフォルトで搭載されている場合もあります。事前にgzip圧縮チェックサイトなどでチェックしてください。下記サイトで※URLを入力してcheckボタンをクリックするとチェックできます。


※サイトが圧縮されているかどうか確認することができます。

WP HTTP Compression:プラグインのインストール

WP HTTP Compressionをインストールするにはダッシュボードからプラグイン → 新規追加 → WP HTTP Compressionで検索 → インストールボタンをクリック → WP HTTP Compressionの有効化ボタンをクリックし必要な設定を行います。

WP HTTP Compression(WordPressプラグイン)はgzip圧縮して高速表示する

ご利用の環境によってはWP HTTP Compressionをインストールできないことやエラーになることもあります。エラーの対処方法はこちらをお読みください


WP HTTP Compression(WordPressプラグイン)はgzip圧縮して高速表示する

サイトマップを作成してくれるプラグインのリスト

サイトマップ

WP HTTP Compression(WordPressプラグイン)はgzip圧縮して高速表示する

Easy Google AdSense(WordPressプラグイン)は学習して広告が自動的に最適化

Easy Google AdSenseは機械学習して広告を自動的に最適化してくれるWordPressプラグインです。このプラグイ…

WP HTTP Compression(WordPressプラグイン)はgzip圧縮して高速表示する

検索エンジン最適化(SEO)に使えるプラグインのリスト

SEO

WP HTTP Compression(WordPressプラグイン)はgzip圧縮して高速表示する

Shortcodes by Angie Makes(WordPressプラグイン)のポストリスト

Shortcodes by Angie Makes

WP HTTP Compression(WordPressプラグイン)はgzip圧縮して高速表示する

アクセス解析ができるWordPressプラグインリスト

アクセス解析

WP HTTP Compression(WordPressプラグイン)はgzip圧縮して高速表示する

WordPressサイトをバックアップできるプラグインのリスト

バックアップ

WP HTTP Compression(WordPressプラグイン)はgzip圧縮して高速表示する

Advanced Ads(WordPressプラグイン)はAdSenseやアフィリエイトのコードを貼りつける

Advanced AdsはAdSenseやアフィリエイトの広告コードを貼りつけることができるWordPressプラグインです。A…

WP HTTP Compression(WordPressプラグイン)はgzip圧縮して高速表示する

Dashboard Notepad(WordPressプラグイン)はダッシュボードにメモを残せる

Dashboard Notepad はダッシュボードにメモを残せるようにしてくれるプラグインです。サイトを複数のメンバーで編集す…

WP HTTP Compression(WordPressプラグイン)はgzip圧縮して高速表示する

What’s New Generator(WordPressプラグイン)は更新情報を記事内にショートコードで表示

What’s New Generatorの概要 【名称】What’s New Generator 【機能…

WP HTTP Compression(WordPressプラグイン)はgzip圧縮して高速表示する

アフィリエイトサイトのページビュー(PV)を増加させるプラグイン

アフィリエイトではアクセスアップ(訪問者)は収益確保の必須条件と言えますが、PV(ページ閲覧数)も極めて重要です。せっかく訪問し…

-WordPressプラグイン

執筆者:

関連記事

Better Delete Revision(WordPressプラグイン)は不要なリビジョンを削除する

「Better Delete Revision」は、WordPressの不要なリビジョンデータを削除することができます。WordPressのリビジョンという機能があり、記事を保存するたびに履歴が保存さ …

AMP(WordPressプラグイン)はAMP Projectに対応できる

WordPressはプラグインでAMPプロジェクトに対応することが可能です。プラグインを新規追加して有効化すればAMP互換バージョンのページが生成されます。URLは「xxxx.com/contents …

List category posts(WordPressプラグイン)はカテゴリーとタグで記事一覧を表示する

List category postsはカテゴリーとタグで記事一覧を表示するプラグインです。List category postsを使えば、WordPressの投稿や固定ページにカテゴリやータグごとに …

WordPress Importer(WordPressプラグイン)はデータをインポートできる

プラグイン「WordPress Importer」は、記事をXML形式でインポートすることができます。サイトの移行やバックアップなどに利用できる便利なプラグインです。管理画面のツールにはWordPre …

Easy Google AdSense(WordPressプラグイン)は学習して広告が自動的に最適化

Easy Google AdSenseは機械学習して広告を自動的に最適化してくれるWordPressプラグインです。このプラグインを使用すると、AdSenseの広告やコードをサイトのさまざまな部分に手 …