SEOに使えるWordPressのプラグイン

SEOに使えるWordPressのプラグイン

SEOに使えるプラグインには、All in One SEO Packのように総合的に設定をできるものから、部分的に設定してゆくものなどがあり、状況に応じて使い分けると良いでしょう。どれを使うかではなく、どれが適切か、どの機能が必要なのか、正しく設定することができるのかで選ぶと良いようです。ページタイトルを変更できたり、noindexの設定ができる機能は最低限必要ではないでしょうか。

All in One SEO PackはSEOの定番

All in One SEO Pack を利用すると記事ごとにタイトルやディスクリプション(抜粋)を細かく指定できます。SEOに重要な部分を一括して管理することができます。All in One SEO Pack を利用すると記事ごとにタイトルやディスクリプション(抜粋)を細かく指定でき、SEOに重要な部分を一括して管理することができます。

プラグインの名称AIOSEO
バージョン4.0.x.x
最終更新日3週間前(2021年5月)
有効インストール数2百万以上
WordPressバージョン4.9以上
検証済み最新バージョン5.7.2
PHPバージョン5.4以降
言語全56言語
All in One SEO Packの概要 2021年12月

Jetpack by WordPress.comはSEOツールがパックされている

Jetpack はトラフィックやSEOツールがパックになっています。元々WordPress.comで提供していたものをインストール型でも利用できるようにしたものです。サイトの管理をより簡単にしてくれる機能が詰まっています。その他にも サイトの管理をより簡単にしてくれる機能が詰まっています。Jetpack はトラフィックやSEOツールがパックになっています。

WordPress.orgJetpack
バージョン10.5
最終更新2日前
有効インストール5百万以上
WordPressバージョン5.8以上
検証済みバージョン5.9
PHPバージョン5.6以上
Jetpack の概要 2022年1月

Google Analytics Dashboard for WPはAnalytics解析を表示

Google Analytics Dashboard for WPは、ダッシュボード上にグーグル・アナリティクスのアクセス解析レポートを表示できます。アクセス確認が迅速にできます。Google Analytics Dashboard for WP は、ダッシュボード上にGoogle Analytics(グーグル・アナリティクス)のアクセス解析レポートを表示できるプラグインです。このプラグインを利用すると、Google Analyticsの管理画面にログインすることなく、WordPressのダッシュボード上でGoogle Analyticsの解析レポートを確認することができます。

WordPress.orgGoogle Analytics Dashboard for WP
バージョン7.3.0
最終更新1ケ月前
有効インストール100万以上
WordPressバージョン4.8.0以上
検証済みバージョン5.8.3
PHPバージョン5.5以上

Google Analytics Dashboard for WPの概要

Slimstat Analyticsはリアルタイムアクセス解析ができる

SlimStat Analytics は、強力なリアルタイムの解析ができます。サーバー内に設置し単体で動作します。訪問者の情報(参照元・移動経路・検索キーワード・端末環境)や検索エンジンのクローラーの訪問状況が分かります。

WordPress.orgSlimStat Analytics
バージョン4.9.0.1
最終更新5ケ前
有効インストール100000+
WordPressバージョン5.6以上
検証済みバージョン5.9.3
PHPバージョン7.4以上
Slimstat Analytics の概要 2022年8月現在

SEOとは

SEOとは、「Search Engine Optimization」の略称で、日本語にすると「検索エンジン最適化」といいます。検索エンジンを使ったマーケティング戦略のひとつです。Googleなどの自然検索結果で自社のページが表示されることにより、サービスや商品を知らないユーザーがページを見て検討する機会を創出します。具体的には自分のWebサイトの内容を、Googleなどの検索エンジンに理解しやすいように最適化すること、自分が伝えたい情報をユーザーにきちんと届けられるように検索エンジンが理解しやすいように最適化することです。

プラグインのメリットとデメリット

プラグインは、WordPressの機能を拡張するためのツールです。WordPress のコアは、柔軟性を保つため、不必要なコードでふくれあがってしまわないように設計されています。ユーザーそれぞれが特定のニーズに合ったものを利用して、カスタム機能を取り入れられるように作られています。

WordPress Codex日本語版(公式オンラインマニュアル)

プラグインの多用は表示速度やメンテナンス性などに影響を与えるので必要なものに留める方が良いようです。また、インストールするサーバ環境や干渉、テーマとのマッチングの問題も発生します。

メリットデメリット
必要な機能を簡単に導入することができる数が多くなると、サイトが重くなる
管理画面だけで柔軟に対応できる数が多くなると、管理しきれなくなる
難易度の高いコーディングをしなくてすむ他のプラグインと競合したり、バグがあったりするものもある
WordPressのアップデートに伴い、アップデートがかかり、対応してくれるサポートが途中で終わるものもある
プラグインのメリットとデメリット