Welcart e-Commerceはネットショップを作る

【Welcart e-Commerce】

ネットショップを作るWordPressプラグインです。日本でトップシェアのネットショップ構築システムです。ウェルカート(Welcart)はオンラインショップを作るための柔軟性を備えたすべての機能を備えています。オリジナルのショップをWordPressで簡単に作成できます。テンプレートのデザインや拡張機能は、必要なモノだけStoreから購入して追加したり、変更したりできます。ネットショップでは絶対不可欠な、会員機能やクレジット決済設定がWelcartなら最初から標準でついてきます。※決済代行サービス会社と別途契約が必要となります。WordPressの強みであるSEOがショップに活かせます!専用テーマはレスポンシブデザインに対応している為、スマホからのお買い物にも効果的です。

Screenshot of ja.wordpress.org

Welcart e-Commerce

Welcart e-Commerce はあらゆるタイプの製品(物理、デジタル、ダウンロードコンテンツ)を販売することができます。商品数、商品写真数、カテゴリ数に制限はありません。アイテムはSKUで管理できます。Welcartには価格と出荷設定のオプションが多数用意されています。ウェルカートの公式ページを通じて16の決済サービスを利用することができます。 (ソニー支払い、ペイパル、ソフトバンク決済など)

WordPress.orgWelcart e-Commerce
有効インストール20,000+
WordPressバージョン5.5以上
検証済みバージョン6.4.4
PHPバージョン7.4以上
Welcart e-Commerce

ネットショップでは絶対不可欠な、会員機能やクレジット決済設定がWelcartなら最初から標準でついてきます。

※決済代行サービス会社と別途契約が必要となります。WordPressの強みであるSEOがショップに活かせます!専用テーマはレスポンシブデザインに対応している為、スマホからのお買い物にも効果的です。

Welcartには無料の標準テンプレートがあります。デザインやレイアウトは自由にカスタマイズすることができます。Welcartの全てのデザインテーマはWordpress標準に準拠しています。下記のリンクから無料のレスポンシブテーマ(Welcart Basic)をダウンロード可能です。

初期設定

Welcartをインストールしたらまず初期設定を行います。

  • 基本設定
  • 配送設定
  • メール設定
  • システム設定
  • 営業日設定
  • クレジット設定

商品登録

  • 商品マスター
  • 新規に商品を追加
  • 画像登録(商品画像の登録・削除はサイドメニューの「メディア」を利用)

EC-CUBEはECサイト向けオープンソース

EC-CUBE(イーシーキューブ)」は、株式会社イーシーキューブのEC構築パッケージを誰でも無料で利用・改変できる「オープンソース」として公開したものです。ダウンロードは無料。必要な機能は揃っているので、すぐに開店することができます。改変も自由なので、カスタマイズをすれば、オンライン予約やカスタムオーダーなど、ASPサービスでは実現できない様々な販売形態のサイトを作ることもできます。さらに、物流・決済・広告などリアル領域の各種EC周辺サービスととの無限の組み合わせによって、独自のショッピングプラットフォームを構築することができます。

「Welcart e-Commerce」は日本でトップシェアのe-commerceシステムです。ウェルカート(Welcart)はオンラインショップを作るための柔軟性を備えたすべての機能を備えています。オリジナルのショップをWordPressで簡単に作成できます。テンプレートのデザインや拡張機能は、必要なモノだけStoreから購入して追加したり、変更したりできます。

ネットショップとは

インターネット上でモノやサービスを売るウェブサイトのことです。ネットショップをスタートする場合はメリットとデメリットを見据えておくことをお勧めします。

メリットデメリット
販売エリアが広がる集客が難しい
開店するためのコストが低い価格競争になることがある
24時間営業できる顧客の固定化が難しい
ネットショップのメリットとデメリット

WordPressでネットショップ(ECサイト)を構築する場合、WordPressテーマにカート機能を組み込むためのカスタマイズや、決済システムの導入など、作業時間や費用についての問題が生じます。そのため、まずは手軽に物販を始めたいという場合は、BASE (無料でネットショップを開設できるサービスです。)などの無料ネットショップを紐付ける方法がおすすめです。

ネットショップを安全に運用するレンタルサーバ選び

商品の人気によっては、途端にアクセスが増えたりする可能性もあります。少ない転送量のレンタルサーバだとユーザーがサイトにアクセスできなかったり、決済時にエラーが起きてしまったりなどの問題が起きてしまうかもしれません。ECサイトやネットショッピングはあくまでもビジネスとして運営するものであるため、その規模や収益などによってかけられる予算や必要な機能が大きく変わってきます。そのため、目的に合ったサービスがどれで、どのような状況になったら別のサービスに乗りかえるかといった中長期的な視点を持ちながら、利用するサービスを決めていく必要があるでしょう。

※この記事はプロモーションが含まれています。

Screenshot of thor-demo01.fit-theme.com
【THE THOR(ザ・トール)】 は、SEO・デザイン・機能の3拍子揃った国内最高峰のWordPressテーマです。アクセスUP、収益UPを強力に後押しする「集客・収益化支援システム」が搭載されています。