What’s New Generatorは更新をショートコードで表示

What’s New Generator

What’s New Generatorは更新情報をショートコードで任意のページに表示してくれるWordPressプラグインです。トップページ以外にもショートコードで表示させることができます。

  • What’s New Generator
  • 投稿や固定ページに更新情報をショートコードで表示できる
  • https://ja.wordpress.org/plugins/whats-new-genarator/
  • ライセンス無償
  • インストール数30,000
  • 必須WordPressバージョン4.0以上
  • 検証済みバージョン4.9.10

使い方

更新情報をショートコードで表示してくれるのですが以下の特徴があります。

  • 期間を指定してタイトルにNEW!マークを表示させることができます。
  • 新着情報に表示するコンテンツに投稿または固定ページを設定できます。
  • 表示する件数を設定できます。
  • 表示順序は、公開日順・更新日順から選択できます。
  • カテゴリを指定して記事の新着情報を表示させることができます。(投稿のみ)
  • WordPressの設定画面でこれらの設定を行い、新着表示のプレビューができます。

What’s New Generatorをインストールするとダッシュボードの設定に Wht’s New が追加されるのでクリックします。設定が終了したら、設定画面上部のショートコードを更新情報を表示したいところに貼りつけます。

インストール

インストールするにはダッシュボードからプラグイン → 新規追加 → プラグイン名で検索 → インストールボタンをクリック → 有効化ボタンをクリックし必要な設定を行います。ご利用の環境によってはインストールできないことやエラーになることもあります。

関連記事

SEOの設定ができるプラグイン

WordPressにはSEO(検索エンジン最適化)をヘルプしてくれるプラグインが揃っています。

ダッシュボードを便利にするプラグイン

WordPressのダッシュボードを使い易くしてくれるプラグインのご紹介です。

アクセス解析ができるプラグイン

Google Analyticsのアクセス解析をダッシュボードに表示してくれるGoogle Analytics Dashboard for WP

サイトをバックアップするプラグイン

バックアップはWordPressのサイトを運用する上でとても重要なことです。何時、WEBサーバーやデーターベースサーバーが壊れてしまうかわかりません。