Attachment Importerは画像(url)を移行してくれる

更新日:

WordPressを移行する場合、デフォルトのツール・エクスポートとインポートでは画像やメディア(記事に使用しているアイキャッチ画像、メディアファイル)反映されません。FTPを使ってフォルダをダウンロード&アップロードしてもデータべースを書き換えないとダメです。しかし、Attachment Importerを使えば移行先に画像ファイルの転送とurlの書き換えをしてくれます。

Attachment Importer

Screenshot of wordpress.org

Attachment Importer プラグイン・ディレクトリ

  • このプラグインでできること「移行先に画像ファイルの転送とurlの書き換えをしてくれる」
  • このプラグインの名称「Attachment Importer」
  • テーマディレクトリのページ
  • インストール数は5000+
  • WordPress3.0以上が必要です
  • 4.0.29で検証されています
  • インストールするには、ダッシュボード → プラグイン → 新規追加 → 検索 → xili-tidy-tagsで検索 → インストール → 有効(プラグインのエラーが発生した時の回復方法
  • 最近WordPressバージョンでは検証されていないので注意が必要です

WordPressにはツールとしてエキスポートとインポート機能がありますが、移行元の画像等のリンクは移行先のアドレスには変更されませんので手動で変更する必要があります。

使い方

Attachment Importerは以下の手順で作業します。

  1. Attachment Importerをインストールする(移行元と移行先)
  2. 移行元管理画面 → ツール → エクスポート(全てのコンテンツ) → エクスポートファイルをダウンロード
  3. 移行先管理画面 → インポート → WordPressインポーターの実行
  4. 移行先管理画面 → Attachment Importer → upload(アップロード)します。

※注意 エラーを起こしてしまうサーバもありますので、バックアップは忘れずに行ってください。

SEOの設定ができるプラグイン

WordPressにはSEO(検索エンジン最適化)をヘルプしてくれるプラグインが揃っています。

サイトをバックアップするプラグイン

バックアップはWordPressのサイトを運用する上でとても重要なことです。何時、WEBサーバーやデーターベースサーバーが壊れてしまうかわかりません。

-プラグイン

Copyright© WordPressの使い方 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.