プラグイン

Food and Drink Menuは飲食店のメニューを作れる

更新日:

「Food and Drink Menu」はレストランやカフェなどの飲食店のフードやドリンクのメニューを作るのに特化しているWordPressプラグインです。「Food and Drink Menu」は自由度はあまり高くありませんが使い方は非常に簡単です。

Food and Drink Menu

Screenshot of ja.wordpress.org

Food and Drink Menu プラグイン・ディレクトリ

  • Food and Drink Menu
  • レストランやカフェなどの飲食店のフードやドリンクのメニューを作るのに特化している
  • プラグイン・ディレクトリ
  • 必須WordPressバージョン4.6以上
  • 検証済みバージョン4.8.7
  • アクティブなインストール数100,000+
  • インストールするには、ダッシュボード → プラグイン → 新規追加 → 検索 → プラグイン名で検索 → インストール → 有効(プラグインのエラーが発生した時の回復方法

フードメニューを作れるプラグインは他にもありますが、WordPressを利用し始めた方には操作が簡単なのでFood and Drink Menuがお勧めです。デザインを重視しすぎると変更など手間がかかることになります。

使い方

Food and Drink Menuをインストールして有効化するとダッシュボードにメニューが表示されます。メニューは、MENU,Menu Items,Menu Sections が表示されています。Menusはランチとか定食、コースなどでいくつでも作れます。Menu ItemsはAランチ、Bランチのようにフードの詳細ページのことです。Menu Sectionsは Menu Items を関連付けるカテゴリーのようなものになります。

MENU

メニューを作ることができます。それぞれの品はMenu Itemsで作り、このメニューに表示することができます。どちらから先に作っても問題ありません。

Menu編集画面

固定ページや投稿などと同じように編集することができます。下部の Menu Layout は表示するメニューを1カラムか2カラムで表示できるようにします。

Menu Items

Menu Itemsではそれぞれの品目を作ります。

Menu Items編集画面

固定ページや投稿と同じように編集することができます。

  • Menu Photoはアイキャッチのようにメニュー画面に表示することができます。
  • Priceには料金を入力します
  • Menu Sectionはどのメニューに表示するか、関連図けるために使います。カテゴリーと同じような使い方と言えます

-プラグイン

Copyright© WordPressの使い方 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.