Post Type Switcher(WordPressプラグイン)は投稿タイプを変更できる

WordPressのプラグインPost Type Switcherは、固定ページを投稿に、投稿を固定ページに入れ替えることができます。WordPressのページの種別は投稿(Post)と固定ページ(Page)に分けられています。投稿のページとして公開してしまったものを固定ページとして公開したいといった時に入れ替えることが簡単にできます。

Post Type Switcher

パーマリンクの問題がなければ手作業で移動させればインデックされURLをロストすることなく移動できますが、作業の手間が発生したり、コピーによるミスが発生したりすることもあり望ましくありません。ましてや移動したいページ数が多いと猶更です。Post Type Switcherを使うとコピーの手間も、ページ数が多くて簡単にPageとPostを入れ替ることができます。

使い方

Post Type Switcherをインストールして有効化すると投稿と固定ページの編集画面の「公開」にPost Typeが追加されます。投稿から固定ページに固定ページはその逆に、変更先を選ぶだけで作業は完了です。最後に更新ボタンをクリックして移動先で内容を確認すれば終了です。投稿ページで公開してしまい、インデックスもされているが固定ページに移動したい、固定ページの記事を投稿に移動したい、そんなときに使えるのがPost Type Switcherです。ページのTYPEを変えるだけで作業が終了します。

インストール

インストールするにはダッシュボードからプラグイン → 新規追加 → プラグイン名で検索 → インストールボタンをクリック → 有効化ボタンをクリックし必要な設定を行います。ご利用の環境によってはインストールできないことやエラーになることもあります。

プラグイン最新記事

PS Disable Auto Formatting(WordPressプラグイン)は自動成型を停止することができる

PS Disable Auto Formattingは自動成型を停止することができるWordPressプラグインです。WordPressの自動フォーマット(wpautop)を停止し、ビジュアルエディターによって生成さるhtmlソース変更を停止できます。 P…

WP-Optimize – Clean, Compress, Cache(WordPressプラグイン)はDBをクリーンアップ

WP-Optimizeは、データベースをクリーンアップし、画像を圧縮し、サイトをキャッシュする革新的なオールインワンプラグインです。このシンプルで人気のある非常に効果的なツールには、Webサイトを高速で完全に最適化するために必要なものがすべて揃っています。…

ダッシュボードを便利にするWordPressプラグイン

WordPressのダッシュボードを使い易くしてくれるプラグインのご紹介です。ダッシュボードに表示されるカラムを並び替えたり、記事に関連するメモを記録したりすることができるようになるものたちです。

Wp-Insert(WordPressプラグイン)は記事に広告コードを挿入できる

Wp-Insertは、記事に広告コードを挿入できるWordPressプラグインです。AdSenseやアフィリエイトの広告コードを投稿や固定ページに挿入できます。メールマガジンやお問い合わせなどCTAなども挿入させることができます。 Wp-Insert Wp…


【スポンサードリンク】

格安ドメイン名取得サービス【エックスドメイン】

NTTグループの軽くて速い次世代セキュリティソフト【マイセキュア】

月額料金初月無料!最大23,000円キャッシュバック!【楽天ひかり】

格安SIM/スマホ【BIGLOBEモバイル】


関連記事