WordPressプラグイン

Head, Footer and Post InjectionsはGoogle AdSense 審査コードを貼りつけれる

投稿日:2019年6月1日 更新日:

Head, Footer and Post InjectionsはGoogle AdSense 審査コードを貼りつけれるプラグインです。Google AdSenseの審査コードなどHEADタグ内に貼りつけたいコードがあるとき、テーマに直接記述してしまうとアップデート時に更新されてしまうこともあります。また、テーマを着せ替えたときに変更を忘れてしまうことも考えられます。Head, Footer and Post Injectionsを利用すればこの面倒な作業から解放されます。

Head, Footer and Post InjectionsはGoogle AdSense 審査コードを貼りつけれる

Head, Footer and Post Injectionsの概要

  • 【名称】Head, Footer and Post Injections
  • 【機能】HEAD タグ内にコードを挿入できる。
  • 【URL】https://ja.wordpress.org/plugins/header-footer/
  • 【ライセンス】無償
  • 【インストール数】200,000
  • 【必須WordPressバージョン】 → 3.0以上
  • 【検証済みバージョン】 → 5.2.1
  • 【最終更新】 → ※常に変化しますので公式ページでご確認ください

Head, Footer and Post Injectionsの使い方

Head, Footer and Post Injectionsをインストールするとダッシュボードの設定に Header and Footerが追加されるのでクリックします。

Head, Footer and Post InjectionsはGoogle AdSense 審査コードを貼りつけれる

Head, Footer and Post InjectionsはGoogle AdSenseのインストール

Head, Footer and Post InjectionsはGoogle AdSenseをインストールするにはダッシュボードからプラグイン → 新規追加 → Head, Footer and Post InjectionsはGoogle AdSenseで検索 → インストールボタンをクリック → 有効化ボタンをクリックし必要な設定を行います。

Head, Footer and Post InjectionsはGoogle AdSense 審査コードを貼りつけれる

Google AdSense 審査コードはHEAD部に貼りつけるので画像のようにコピー&ペースト後SAVEボタンをクリックします。サイトを開いてソースコードを確認しておきましょう。

ご利用の環境によってはHead, Footer and Post InjectionsはGoogle AdSenseをインストールできないことやエラーになることもあります。エラーの対処方法はこちらをお読みください

※関連する記事

Head, Footer and Post InjectionsはGoogle AdSense 審査コードを貼りつけれる

Head, Footer and Post InjectionsはGoogle AdSense 審査コードを貼りつけれる

Head, Footer and Post InjectionsはGoogle AdSense 審査コードを貼りつけれるプラグイ…

Head, Footer and Post InjectionsはGoogle AdSense 審査コードを貼りつけれる

Speech bubbleは吹き出し会話風ページを簡単に作れる

Speech bubbleは吹き出し会話風ページを簡単に作れるプラグインです。会話内容を記述したショートコードを埋め込むことで簡…

Head, Footer and Post InjectionsはGoogle AdSense 審査コードを貼りつけれる

Attachment Taxonomiesはメディアをカテゴリー分けできる

Attachment Taxonomiesはメディアをカテゴリー分けできるプラグインです。WordPressは画像などのメディア…

Head, Footer and Post InjectionsはGoogle AdSense 審査コードを貼りつけれる

Content Aware Sidebarsはカテゴリーごとにサイドメニューを切り替える

Content Aware Sidebarsはカテゴリーごとにサイドメニューを切り替えてくれるプラグインです。Content A…

Head, Footer and Post InjectionsはGoogle AdSense 審査コードを貼りつけれる

Cool Tag Cloudはカテゴリーやタグを見やすく表示する

Cool Tag Cloudはカテゴリーやタグを見やすく表示してくれるプラグインです。WordPressデフォルトのカテゴリーや…

Head, Footer and Post InjectionsはGoogle AdSense 審査コードを貼りつけれる

Intuitive Custom Post Orderは記事を並び替えることができる

Intuitive Custom Post Orderは記事の順番をドラッグ&ドロップの簡単な操作で並び替えることができるように…

Head, Footer and Post InjectionsはGoogle AdSense 審査コードを貼りつけれる

Ultimate Category Excluderは任意のカテゴリー記事一覧を非表示にしてくれる

Ultimate Category Excluderは任意のカテゴリー記事一覧を非表示にしてくれるプラグインです。Ultimat…

Head, Footer and Post InjectionsはGoogle AdSense 審査コードを貼りつけれる

Add Quick Tagにショートコードやタグを登録してクイック編集

Add Quick Tagはショートコードやタグ、定型的な文章を登録してクイック編集ができるようにしてくれるプラグインです。Ad…

-WordPressプラグイン

執筆者:

関連記事

Revision Controlはリビジョン数を管理する

Revision Controlは、WordPressのリビジョンの最大保存数を制限してデータ容量を減らすことができるプラグインです。リビジョンは更新した内容を保存してくれる機能で、過去に保存された内 …

Shotcodes Ultimateのコンテンツ(ショートコード)の使い方

「Shotcodes Ultimate」のコンテンツグループには、見出し、仕切り、スペーサー、ハイライト、ラベル、DropCap、フレーム、テーブル、パーマリンク、Rss Feed、ダミーテキスト、ダ …

metaタグ(title・discription)を編集できる

WordPressのプラグインを利用するとSEOの基本と言えるmetaタグの編集が容易にできます。metaタグは本来ページに関連する情報をブラウザやクローラーに正しく伝えるためのタグで、headタグ内 …

Classic EditorはGutenbergと旧エディタを切り替えることができる

WordPressプラグインClassic EditorはWordPress 5.0から採用された新しいエディタ Gutenberg を旧エディタに戻してくれるプラグインです。戻してくれるだけでなく、 …

Theme Checkはテーマをチェックする

Theme CheckはテーマをチェックしてくれるWordPressプラグインです。Theme CheckはWordPress.orgに登録を提出するときにチェックに使われるものと同じ自動テストツール …