Maxwellは雑誌スタイルのサイトが作れるテーマ

「Maxwell」はドイツ製の雑誌スタイルのホームページ作れるテーマです。コードは検索エンジンを念頭に置いて構成され、すっきりとしたコードになっています。非常にクリーンな雑誌レイアウトを特徴とするミニマルでエレガントなテーマです。美しいタイポグラフィ、さまざまな投稿レイアウト、豪華な機能を備えた投稿スライドショー、Maxwellは、あなたを際立たせるのに役立ちます。

「Maxwell」の概要

「Maxwell」は、非常にクリーンな雑誌のレイアウトを特徴とするミニマルでエレガントなWordPressテーマです。美しいタイポグラフィ、さまざまな投稿レイアウト、豪華な注目の投稿スライドショーを備えたMaxwellは、目立つのに役立ちます。

「Maxwell」の概要
  • テーマの名称はMaxwell【テーマディレクトリ】
  • 最終更新は2021年03月11日(2021年04月15日現在)
  • インストール数は6,000+
  • WordPressバージョン5.2以降

テーマを利用する場合は、デザイン性や書体など重要ですが、どれくらいダウンロード(利用)されているのか、更新されているのかも確認した方が良いようです。

「Maxwell」
「Maxwell」の1日のダウンロード数

「Maxwell」のカスタマイザー

Maxwellのカスタマイズ内容は以下の表のようになっています。

「Maxwell」のカスタマイザー
サイト基本情報
  1. サイトのタイトル
  2. キャッチフレーズ
ヘッダー画像1200 x 400
背景背景色の選択と背景画像を指定することができます
メニュー一つ
ウイジェットサイドバーとヘッダー
ホームページ設定最新の投稿か固定ページを選択

「Maxwell」のウィジェット

Maxwellのウィジェットエリアは下記のようになっています。一般的なサイドバーとヘッダー(ページ上部のナビゲーションメニューの上に表示)は使いやすいかもしれません。

  • サイドバー
  • ヘッダー
  • マガジンホームページ

ウィジェットとは記事一覧やコンテンツなどの機能を持ったプログラムのこと。ヘッダーやサイドバー、フッターなどのウィジェットエリアと呼ばれる場所に配置されます。検索ボックスやメニュー、カテゴリやタグ、最新の記事、カレンダーなどの機能をドラッグ&ドロップで簡単に実現できます。

「Maxwell」に着せ替え

WordPressはテーマを比較的簡単に着せ替えることが可能で、新しいテーマをインストール&アップロード後有効化すればとりあえずWEBサイトにはなっています。注意したいのは、検索エンジンからの流入を重視している場合、着せ替え後一定期間で流入がダウンすることがあります。着せ替え後のコンテンツの修正が多岐にわたっている場合などはこの現象が顕著に表れることもあります。変更後はアクセス状況に注目し、どんなページ変化が生じているかを分析した方がいいかもしれません。

「Maxwell」のまとめ

「Maxwell」はドイツ製の雑誌スタイルのホームページ作れるテーマです。コードは検索エンジンを念頭に置いて構成され、すっきりとしたコードになっています。非常にクリーンな雑誌レイアウトを特徴とするミニマルでエレガントなテーマです。美しいタイポグラフィ、さまざまな投稿レイアウト、豪華な機能を備えた投稿スライドショー、Maxwellは、あなたを際立たせるのに役立ちます。