WordPressプラグイン

Simple Tags:自動でタグ付けができる

更新日:

「Simple Tags」は、WordPressのタグ管理を使いやすくし、自動でタグ付けしてくれるプラグインです。この「Simple Tags」を利用すると、サイトに表示するタグの管理や設定作業が使いやすくなります。また、ウィジェットにタグクラウドとして追加することで利用できるようになります。

business-3370832_1920-1024x683 Simple Tags:自動でタグ付けができる

WordPressのデフォルト「タグ」機能はフラット表示になってしまいます。この「Simple Tags」使えばタグをリスト表示してくれるようになります。タグを利用するときの注意点は「Matt Cutts氏」のいうように間違ったタグの利用はスパムとして扱われてしまうことがあるということです。

Simple Tagsの概要

  • Simple Tags
  • https://wordpress.org/plugins/simple-tags/
  • ライセンス → 無償
  • サイトに表示するタグの管理や設定作業が使いやすくなります。
  • インストール → ダッシュボード → プラグイン → 新規追加 → Simple Tagsで検索 → インストール
  • 必須WordPressバージョン → 3.3
  • 検証済みバージョン → 4.8.3
  • 管理画面の場所 → 設定 → Simple Tags
  • 管理画面の言語 → 一部日本語3ケ国語

「Simple Tags」の使い方

  • 表示内容を細かくカスタマイズできる。
  • タグクラウドの表示内容を細かくカスタマイズできる。
  • 登録したキーワードと同じキーワード記事内に存在する場合、キーワードからタグのページに対して自動的にリンクできる。
  • 投稿と固定ページの記事本文の下に設置したタグを自動挿入できる。

「Simple Tags」の設定は以下のタブの内容で設定できるようになっています。

「Simple Tags」の設定は「Features」、「管理」、「タグクラウド」、「投稿内でのタグ表示」、「メタキーワード」、「関連タグ」とタブ分けされています。

▶ Features

Featuresで設定するのは以下のとおりです。

  • 【Auto links tages】(デフォルトでチェックナシ)投稿内のキーワードを自動でタグのページにリンクしてくれる
  • 【タグの一括編集】(デフォルトでチェックアリ)タクソノミー(分類する)ページごとの用語を編集することができる
  • 【click tags feature】(デフォルトでチェックアリ)全てのタグを表示するためのリンクを追加
  • 【Autocopltion with old input】(デフォルトでチェックアリ)タグをより簡単に入力するためのヘルプを表示する
  • 【Suggested tags feature】(デフォルトでチェックアリ)投稿内容とタグのソースを比較することで、提案タグを取得するためのボックスを作る
  • 【Advanced Manage Termd】(デフォルトでチェックナシ)タクソノミーの用語を編集、マージ、追加することができる
  • 【Related Posts by terms】(デフォルトでチェックナシ)関連性のある関連記事を表示することができる
  • 【Auto terms posts】(デフォルトでチェックアリ)コンテンツの検索を実行することで、自動的にポスト用語を追加することができる
  • 【Tags for page】(デフォルトでチェックアリ)ページポストタイプにタグをつけることができる
  • 【Tages Cloud Shotcode】(デフォルトでチェックナシ)[st_tag_cloud]か[st-tag-cloud]で投稿を表示することができる

▶ 管理

管理で設定するのは以下のとおりです。

  • 【Type of old input】テキストエリアとテキスト1行のみのどちらかを選択
  • 【AutoCompletion Min Chars】オートコンプリートの文字数を指定できます。デフォルトは0
  • 【クリックタグの表示】使われる回数が少ない順、最も人気のある順、アルファベット順(デフォルト)、名前(降順)、ランダムから選択
  • 【OpenCalais API Key】タグ付けエンジン、テキストをエンティティ、トピックコード、イベント、リレーションシップ、ソーシャルタグを返します。
  • 【Alchemy API Key】IBMのデータクラウド
  • 【Tag4Site API Key】タグをテーマにしてくれる

Simple Tagsのインストール

Contact Form 7をインストールするにはダッシュボードからプラグイン → 新規追加 → Simple Tagsで検索 → インストールボタンをクリック → Simple Tagsの有効化ボタンをクリックし必要な設定を行います。

plugins Simple Tags:自動でタグ付けができる

ご利用の環境によってはSimple Tagsをインストールできないことやエラーになることもあります。エラーの対処方法はこちらをお読みください

※関連の記事

2099465_1920-150x150 Simple Tags:自動でタグ付けができる

Recent Posts Widget Extendedは新着記事をサムネイル一覧表示

Recent Posts Widget Extendedは新着記事をサムネイル付きで一覧表示してくれるWordPressプラグインです。標準の最近の投稿などは細かくカスタマイズできなかったりするのでRecent Posts Widget Extendedで…

adult-3408111_1920-150x150 Simple Tags:自動でタグ付けができる

Search Excludeは任意ページを検索結果から除外できる

Search ExcludeはWordPressの検索結果(サイト内検索)に表示したくないページを除外してくれるプラグインです。商品ページなどが数多く構成されている場合には検索機能を使うユーザーも多いので余分なページを表示することを避けたいこともあります。…

blogger-336371_1920-150x150 Simple Tags:自動でタグ付けができる

Crayon Syntax Highlighter:記事にHTMLソース等を表示する

Crayon Syntax Highlighterは、記事にHTMLソースなどを綺麗に表示することができます。企業のサイトでは、Crayon Syntax Highlighterはあまり利用されることは少ないかもしれませんが、WordPressのカスタム情…

3368242_1920-150x150 Simple Tags:自動でタグ付けができる

Easy Table of Contents:目次を自動で作る

Easy Table of Contentsは投稿や固定ページに「見出しタグ h1 ~ h6」を元に自動で「目次」を作成して表示してくれます。Easy Table of Contentsは目次を投稿や固定ページ、カスタム投稿タイプにも挿入することが出来ます。

-WordPressプラグイン

Copyright© WordPress テーマとプラグイン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.