WooSidebars(WordPressプラグイン)はカスタムウィジェットを設定する

WooSidebarsは、サイドバーやフッターなどのウィジェットエリアをページ毎に自由自在にカスタマイズ(編集)できるプラグインです。サイトのページボリュームが増えてくるとナビゲーションメニューが煩雑になってしまいユーザーに情報を見つけてもらい辛くなったりします。テーマによってはナビゲーションを切り替えれるものもありますが、細かく設定できるものは少ないです。

WooSidebars

  • WooSidebars
  • https://ja.wordpress.org/plugins/woosidebars/
  • ライセンス無償
  • 必須WordPressバージョン4.1
  • 検証バージョン4.6.8
  • 言語6ケ国語
  • アクティブインストール数300,000
  • サイドバーやフッターなどのウィジェットエリアをページ毎に自由にカスタマイズする。
  • ユーザーズガイド

「WooSidebars」を使えば、固定ページや投稿カテゴリーごとに表示するサイドメニュー(ウィジェットエリア)を切り替えることができます。

使い方

インストールするとダッシュボードの外観に『ウイジェットエリア』が追加されます。ウイジェットと見間違うことありますが、少し下に表示されているでしょう。

『ウイジェットエリア』をクリックすると編集画面に進みます。新規に追加する場合はAdd Newで追加します。新しくウイジェットエリアを作ることで特定のカテゴリーや固定ページなだけ表示させることができるようになるのです。例えば製品ボリュームが多いものを全て展開するとサイドメニューが長くなりすぎて見づらくなってしまいます。こんなときその製品のカテゴリー表示を切り替えておくことでユーザーにアピールしやすくなります。

インストール

インストールするにはダッシュボードからプラグイン → 新規追加 → プラグイン名で検索 → インストールボタンをクリック → 有効化ボタンをクリックし必要な設定を行います。ご利用の環境によってはインストールできないことやエラーになることもあります。

プラグイン最新記事

PS Disable Auto Formatting(WordPressプラグイン)は自動成型を停止することができる

PS Disable Auto Formattingは自動成型を停止することができるWordPressプラグインです。WordPressの自動フォーマット(wpautop)を停止し、ビジュアルエディターによって生成さるhtmlソース変更を停止できます。 P…

WP-Optimize – Clean, Compress, Cache(WordPressプラグイン)はDBをクリーンアップ

WP-Optimizeは、データベースをクリーンアップし、画像を圧縮し、サイトをキャッシュする革新的なオールインワンプラグインです。このシンプルで人気のある非常に効果的なツールには、Webサイトを高速で完全に最適化するために必要なものがすべて揃っています。…

ダッシュボードを便利にするWordPressプラグイン

WordPressのダッシュボードを使い易くしてくれるプラグインのご紹介です。ダッシュボードに表示されるカラムを並び替えたり、記事に関連するメモを記録したりすることができるようになるものたちです。

Wp-Insert(WordPressプラグイン)は記事に広告コードを挿入できる

Wp-Insertは、記事に広告コードを挿入できるWordPressプラグインです。AdSenseやアフィリエイトの広告コードを投稿や固定ページに挿入できます。メールマガジンやお問い合わせなどCTAなども挿入させることができます。 Wp-Insert Wp…


【スポンサードリンク】

格安ドメイン名取得サービス【エックスドメイン】

NTTグループの軽くて速い次世代セキュリティソフト【マイセキュア】

月額料金初月無料!最大23,000円キャッシュバック!【楽天ひかり】

格安SIM/スマホ【BIGLOBEモバイル】


関連記事