WordPressプラグイン

WP Maintenance Modeはメンテナンス中を表示する

投稿日:2017年12月21日 更新日:

「WP Maintenance Mode」は、WordPressサイトをメンテナンス中であることを表示にしてくれるプラグインです。「WP Maintenance Mode」は、サイトを全体にわたって修正をかけたり、リニューアルしたいときなど「メンテナンス中」であることを表示してくれます。編集作業は通常通りダッシュボードからログインすれば問題なくできます。

WP Maintenance Modeはメンテナンス中を表示する

WP Maintenance Modeの概要

WP Maintenance Modeを有効にすると、サイトはメンテナンスモードで動作し、管理者権限を持つユーザーは、フロントエンドを含むブログに完全にアクセスできます。メンテナンス中であることを訪問者に知らせるためのメンテナンスページを追加するか、新しいウェブサイトのための公開予定ページを追加できます。また、マルチサイトインストールでも動作します(ネットワークからの各ブログには独自のメンテナンス設定があります)。

  • WP Maintenance Mode
  • 「メンテナンス中」メッセージを表示してくれる
  • ライセンス → 無償
  • 必須WordPressバージョン → 3.5
  • 検証済みバージョン → 4.8.3
  • 言語 → 日本語含む17国語
  • アクティブインストール → 500,000 +

WP Maintenance Modeの使い方

で「メンテナンス中」のメッセージを表示するには、設定からメンテナンスモードを有効化します。操作は、ダッシュボード → 設定 → WP Maintenance Modeと進み、一般タグの状態を有効化にします

メンテナンスモードが有効化されている状態でサイトにアクセスすると「メンテナンス中です」のメッセージが表示されます。この文章は自由に変更することができます。

WP Maintenance Modeの設定

WP Maintenance Modeの設定は「一般」「デザイン」「モジュール」とタブでグループ化されています。「一般」はメンテナンスモードを有効にするかどうか、「デザイン」は表示する内容をデザインすることができ、「モジュール」では公開するまでのカウントダウン・ソーシャルネットワークを表示・問い合わせを表示・Googleアナリティクスを使用するかなどを設定することができます。

一般

  • 【状態】— 有効化するとメンテナンスモード
  • 【検索エンジンボットをバイパス】— メンテナンスモード中はクロールをバイパスする
  • 【管理者画面にアクセス可能な権限】 — Editer,Author,Comtributor,Subscriberから選択、管理者は常にアクセスできます。

デザイン

「メンテナンス中」にサイトにアクセスがあった場合に表示させるページをデザインします。

モジュール

  • 公開までのカウントダウンを表示
  • ソーシャルネットワークを表示
  • 問い合わせを表示
  • Googleアナリティクスを使用する

WP Maintenance Modeのインストール

WP Maintenance Modeをインストールするにはダッシュボードからプラグイン → 新規追加 → WP Maintenance Modeで検索 → インストールボタンをクリック → WP Maintenance Mode有効化ボタンをクリックし必要な設定を行います。

WP Maintenance Modeはメンテナンス中を表示する

ご利用の環境によってはWP Maintenance Modeをインストールできないことやエラーになることもあります。エラーの対処方法はこちらをお読みください

プラグインに関連する記事

WP Maintenance Modeはメンテナンス中を表示する

Head, Footer and Post InjectionsはGoogle AdSense 審査コードを貼りつけれる

Head, Footer and Post InjectionsはGoogle AdSense 審査コードを貼りつけれるプラグインです。Google AdSenseの審査コードなどHEADタグ内に貼りつけたいコードがあるとき、テーマに直接記述してしまうとア…

WP Maintenance Modeはメンテナンス中を表示する

Speech bubbleは吹き出し会話風ページを簡単に作れる

Speech bubbleは吹き出し会話風ページを簡単に作れるプラグインです。会話内容を記述したショートコードを埋め込むことで簡単に会話風ページを作ることができます。 Speech bubbleの概要 【名称】Speech bubble 【機能】吹き出し会…

WP Maintenance Modeはメンテナンス中を表示する

Attachment Taxonomiesはメディアをカテゴリー分けできる

Attachment Taxonomiesはメディアをカテゴリー分けできるプラグインです。WordPressは画像などのメディアを一覧で管理することができるのですが、多くなってくると探すのに一苦労します。Attachment Taxonomiesを使えばカ…

WP Maintenance Modeはメンテナンス中を表示する

Content Aware Sidebarsはカテゴリーごとにサイドメニューを切り替える

Content Aware Sidebarsはカテゴリーごとにサイドメニューを切り替えてくれるプラグインです。Content Aware Sidebarsをインストールするメリットは、ページボリュームが多いサイトでカテーゴリーも多種に至っている場合関連する…

-WordPressプラグイン
-

執筆者:

関連記事

Simple Post Notesはダッシュボードにノート機能を追加できる

Simple Post Notesはダッシュボードにのノート機能をつけてくれるWordPressプラグインです。投稿や固定ページに記録したノートの内容を表示してくれるので複数の人で記事を書くときメモを …

One-Click Child Themeは子テーマを作成する

One-Click Child Themeは、子テーマを作成してくれるプラグインです。更新は3年ほどされていません。参考までのご紹介になります。One-Click Child Themeご利用時は下記サイトで確認の上ご利用ください。WordPressをカスタマイズするなら子テーマを利用することが推奨されています。

Content Aware Sidebarsはカテゴリーごとにサイドメニューを切り替える

Content Aware Sidebarsはカテゴリーごとにサイドメニューを切り替えてくれるプラグインです。Content Aware Sidebarsをインストールするメリットは、ページボリューム …

All in One SEO Packのウエブマスター認証の設定方法

「All in One SEO Pack」プラグインの「ウエブマスター認証では、ウェブマスター認証ではGoogleウェブマスター(Search Console)、Bing webマスターセンター、Pi …

Search Excludeは任意ページを検索結果から除外できる

Search ExcludeはWordPressの検索結果(サイト内検索)に表示したくないページを除外してくれるプラグインです。商品ページなどが数多く構成されている場合には検索機能を使うユーザーも多い …