プラグイン

WordPress Importer(WordPressプラグイン)はデータをインポートできる

更新日:

プラグイン「WordPress Importer」は、記事をXML形式でインポートすることができます。サイトの移行やバックアップなどに利用できる便利なプラグインです。管理画面のツールにはWordPress Importerへのリンクがあります。インポートすることができるのは記事のテキストデータですが、インポート添付ファイルオプションを設定することで、画像等の添付ファイルをインポートすることができます。プラグインやテーマなどは手動で移行することになります。

WordPress Importerの概要

  • WordPress Importer
  • エクスポートしたXMLファイルをインポートする
  • https://wordpress.org/plugins/wordpress-importer/
  • ライセンス → 無償

WordPress Importerの使い方

WordPress Importerであらかじめエクスポートしておいたファイルをインポートするには、ダッシュボード → ツール → インポート とすすみ、ファイルを選択します。

WordPressエクスポートファイルからから以下のようなコンテンツをインポートすることができます。

  • 投稿・固定ページ・カスタム投稿
  • コメント
  • カスタムフィールドとポストメタ
  • カスタムタクソノミーからカテゴリー、タグ

その他のインポート

WordPressのデータ以外にも以下のデータをインポートすることができます。

  • Blogger → Blogger ブログから投稿やコメント、ユーザーをインポート
  • LiveJournal → LiveJournal から API を利用して投稿をインポート
  • Movable Type と TypePad → Movable Type または TypePad ブログから投稿とコメントをインポート
  • RSS → RSS フィードから投稿をインポート
  • Tumblr → Tumblr から API を利用して投稿とメディアファイルをインポート

WordPress Importerのインストール

WordPress Importerのインストールするにはダッシュボードからプラグイン → 新規追加 → WordPress Importerで検索 → インストールボタンをクリック → 有効化ボタンをクリックし必要な設定を行います。

ご利用の環境によってはWordPress Importerをインストールできないことやエラーになることもあります。エラーの対処方法はこちらをお読みください

-プラグイン

Copyright© エス・ティ・セブン有限会社 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.