WordPress Importer(WordPressプラグイン)はデータをインポートできる

プラグイン「WordPress Importer」は、記事をXML形式でインポートすることができます。サイトの移行やバックアップなどに利用できる便利なプラグインです。管理画面のツールにはWordPress Importerへのリンクがあります。インポートすることができるのは記事のテキストデータですが、インポート添付ファイルオプションを設定することで、画像等の添付ファイルをインポートすることができます。プラグインやテーマなどは手動で移行することになります。

WordPress Importer

  • WordPress Importer
  • エクスポートしたXMLファイルをインポートする
  • https://wordpress.org/plugins/wordpress-importer/
  • ライセンス → 無償

使い方

WordPress Importerであらかじめエクスポートしておいたファイルをインポートするには、ダッシュボード → ツール → インポート とすすみ、ファイルを選択します。

WordPressエクスポートファイルからから以下のようなコンテンツをインポートすることができます。

  • 投稿・固定ページ・カスタム投稿
  • コメント
  • カスタムフィールドとポストメタ
  • カスタムタクソノミーからカテゴリー、タグ

その他のインポート

WordPressのデータ以外にも以下のデータをインポートすることができます。

  • Blogger → Blogger ブログから投稿やコメント、ユーザーをインポート
  • LiveJournal → LiveJournal から API を利用して投稿をインポート
  • Movable Type と TypePad → Movable Type または TypePad ブログから投稿とコメントをインポート
  • RSS → RSS フィードから投稿をインポート
  • Tumblr → Tumblr から API を利用して投稿とメディアファイルをインポート

インストール

インストールするにはダッシュボードからプラグイン → 新規追加 → プラグイン名で検索 → インストールボタンをクリック → 有効化ボタンをクリックし必要な設定を行います。ご利用の環境によってはインストールできないことやエラーになることもあります。

プラグイン最新記事

PS Disable Auto Formatting(WordPressプラグイン)は自動成型を停止することができる

PS Disable Auto Formattingは自動成型を停止することができるWordPressプラグインです。WordPressの自動フォーマット(wpautop)を停止し、ビジュアルエディターによって生成さるhtmlソース変更を停止できます。 P…

WP-Optimize – Clean, Compress, Cache(WordPressプラグイン)はDBをクリーンアップ

WP-Optimizeは、データベースをクリーンアップし、画像を圧縮し、サイトをキャッシュする革新的なオールインワンプラグインです。このシンプルで人気のある非常に効果的なツールには、Webサイトを高速で完全に最適化するために必要なものがすべて揃っています。…

ダッシュボードを便利にするWordPressプラグイン

WordPressのダッシュボードを使い易くしてくれるプラグインのご紹介です。ダッシュボードに表示されるカラムを並び替えたり、記事に関連するメモを記録したりすることができるようになるものたちです。

Wp-Insert(WordPressプラグイン)は記事に広告コードを挿入できる

Wp-Insertは、記事に広告コードを挿入できるWordPressプラグインです。AdSenseやアフィリエイトの広告コードを投稿や固定ページに挿入できます。メールマガジンやお問い合わせなどCTAなども挿入させることができます。 Wp-Insert Wp…


【スポンサードリンク】

格安ドメイン名取得サービス【エックスドメイン】

NTTグループの軽くて速い次世代セキュリティソフト【マイセキュア】

月額料金初月無料!最大23,000円キャッシュバック!【楽天ひかり】

格安SIM/スマホ【BIGLOBEモバイル】


関連記事