SEO SIMPLE PACK metaタグを簡単に設定できるWordPressプラグインの使い方

SEO SIMPLE PACKはmetaタグを簡単に設定できるWordPressプラグイン

SEO SIMPLE PACKはページごとのmetaタグや簡単に設定・カスタマイズできます。シンプルで使いやすいので初心者にもおすすめです。SEO SIMPLE PACKはページごとのmetaタグやOGPタグを簡単に設定・カスタマイズできるプラグインです。WordPressでSEO用のmetaタグなどを適切に設定するために「All in one seo pack」のようなプラグインを使っているけれど、設定項目が多すぎたりバグがあって使いにくいし、Yoast SEOとか良さそうだけど英語が多くてちょっと… という人にオススメのプラグインです。

SEO SIMPLE PACK の概要

WordPressでSEO用のmetaタグなどを適切に設定するために「All in one seo pack」のようなプラグインを使っているけれど、設定項目が多すぎたりバグがあって使いにくいし、Yoast SEOとか良さそうだけど英語が多くてちょっと… という人にオススメのプラグインです。

プラグインの名称SEO SIMPLE PACK
有効インストール数10,000+
WordPressバージョン4.6移行
検証済みバージョン5.7
PHPバージョン5.6以降
言語英,日
SEO SIMPLE PACK の概要

SEO SIMPLE PACK の使い方

「SEO SIMPLE PACK」を使うにはまず以下のSEOの基本的な設定をします。

  • フロントページのdescription
  • “og:image”の画像
  • 各ページ種別のnoindex設定
  • 著者アーカイブの停止設定(著者アーカイブページにアクセスされたくなければ)

SEO SIMPLE PACK でできるSEO設定

  • SEOに必須な基本的なメタタグを出力します。
  • ページ種別ごとに設定ができます。
  • FacebookやTwitterなどのSNSに必要なOGP情報も設定できます。
  • 投稿・ページ・タームごとにも個別にメタタグ情報をカスタマイズできます。
  • 各メタタグの出力内容は、フックで書き換えることも可能です。
  • Googleアナリティクスの計測コードや、ウェブマスターツールの認証コードも簡単に設定できます。

SEO SIMPLE PACK の初期設定

「SEO SIMPLE PACK」の設定は一般設定とOGP設定があり、ダッシュボードから「SEO Pack」で作業をすすめるようになっています。

一般設定

一般設定では以下のような設定ができます。

  • 基本設定・・・フロントページのタイトルタグやディスクリプション
  • 投稿ページ・・・タイトルタグやディスクリプションの形式
  • タクソノミーアーカイブ・・・アーカイブページのインデックス
  • その他のアーカイブ・・・タイトルタグ、ディスクリプションの形式
  • Googleアナリティクス・・・トラッキングID
  • ウェブマスターツール・・・サーチコンソール認証コード
「SEO SIMPLE PACK」の使い方
SEO SIMPLE PACK の初期設定

OGP設定

OGP設定では「Open Graph Protocol」(FacebookやTwitterなどのSNSでwebページやブログの記事がシェアされた時、またLINEなどのメッセージ機能でページのURLを送信した時に、そのページのタイトル、URL、概要、画像を表示させる仕組みのことです。)を設定できます。

  • 基本設定・・・Og:image
  • Facebook・・・Facebook用メタタグの使用
  • Twitter・・・Twitter用メタタグの使用
「SEO SIMPLE PACK」の使い方
SEO SIMPLE PACK の初期設定

SEO SIMPLE PACK のインストール

「Site Kit by Google」をインストールするには、ダッシュボード → プラグイン → 新規追加と進みます。

「SEO SIMPLE PACK」のインストール
SEO SIMPLE PACK のインストール

検索 → 「SEO SIMPLE PACK」で検索 → インストール → 有効化すれば利用できるようになります。

エラーの対処

プラグインはインストール時や更新時にエラーを起こしてしまうことがあります。エラーによってはサイトが表示できなくなるだけではなく、WordPressにログインできなくなったりWEBサイトを利用できなくなったりすることもあります。

プラグインの更新中は自動的にメンテナンスモードになりサイトにアクセスできなくなります。更新が終了すれば自動的にメンテナンスモードが解除されアクセスできるようになっています。更新中に何らかの原因で失敗してしまうとメンテナンスモードが解除されずアクセスできないといった状態になるわけです。対処としては次の2つが代表的なものになっています。

プラグインのエラーが発生した時の回復方法

プラグインの注意点

プラグインの多用は表示速度やメンテナンス性などに影響を与えるので必要なものに留める方が良いようです。また、インストールするサーバ環境や干渉、テーマとのマッチングの問題も発生します。

プラグインとは機能を拡張するためのツールです。コアは、柔軟性を保つため、不必要なコードでふくれあがってしまわないように設計されています。ユーザーそれぞれが特定のニーズに合ったものを利用して、カスタム機能を取り入れられるように作られています。

WordPress Codex日本語版(公式オンラインマニュアル)
メリットデメリット
必要な機能を簡単に導入することができる数が多くなると、サイトが重くなる
管理画面だけで柔軟に対応できる数が多くなると、管理しきれなくなる
難易度の高いコーディングをしなくてすむ他と競合したり、バグがあったりするものもある
アップデートに伴い、アップデートがかかり、対応してくれるサポートが途中で終わるものもある
プラグイン導入のメリット・デメリット

まとめ

「SEO SIMPLE PACK」はページごとのmetaタグやOGPタグを簡単に設定・カスタマイズできるプラグインです。WordPressでSEO用のmetaタグなどを適切に設定するために「All in one seo pack」のようなプラグインを使っているけれど、設定項目が多すぎたりバグがあって使いにくいし、Yoast SEOとか良さそうだけど英語が多くてちょっと… という人にオススメのプラグインです。