WordPressを使ったアフィリエイトの始め方

この記事はプロモーションが含まれています。

アフィリエイトを始めるには、商品を紹介するためのメディア(WEBサイトやブログなど)が必要になります。SNS等も利用されますが、検索エンジンからやってくるユーザーは、購買意欲が強いことが特徴でブログの記事によっては有利になります。ここでは、これからブログを書いて、アフィリエイトを始めてみようという方に、提携先の準備、レンタルサーバーを準備、独自ドメインを取得、WordPressでサイトを作成するまでの手順を説明しています。

アフィリエイトを始める

アフィリエイトで稼ぎ始めるのはとても難しいものです。そのため、大多数の方が稼げずに撤退していくといった現状で、67.6%が月の報酬額が5万円に達していないことがわかっています。このように、アフィリエイトで稼げる人は少数と言えます。今や収益を上げるにはブログだけでなくSNSやインスタグラム、ユーチューブといったメディアを選ぶ方も増えいます。

WordPressでアフィリエイトを開始するまでの手順は以下のようになります。

  1. 集客の手法を決める。(SEOを利用する方法は難易度も高いし時間も必要、Twitterなどによる集客もブログの力が弱い初期段階には有効なこともある)
  2. 提携先を決める
  3. 売れ筋の商材を探し出す。売れていない商品を成約させるのは難易度が高いといえる
  4. ドメインを取得する。
  5. レンタルサーバーを用意する(レンタルサーバーは表示スピードやバックアップ機能がある方が望ましい。)
  6. ブログを作り、記事を書く
  7. サイトやブログのコンテンツに関心をもつユーザーの商材を扱うアフィリエイトサービスプロバイダを探す
  8. アフィリエイトサービスプロバイダに広告掲載審査を申し込む
  9. 承認されたら広告を掲載する

提携先を決める(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)

アフィリエイトとは、一口で言うと「所有の媒体に広告を掲載する」ことによって収益を得られるシステムということになります。アフィリエイトプログラムに参加すると、新しいコンテンツへの独占的なアクセスと、特別セールを展開することができて、企業の提供する商品やサービスの紹介から手数料を獲得することができます。スマホやパソコンが普及した現代では、商品を持たぬ個人(主婦や学生など)が、ネット広告を使って収入を得ることができます。これがいわゆる、アフィリエイトやアドセンスといったものです。

アフィリエイトのクリック型、インプレッション型は比較的容易に収益を上げることができますが、その報酬単価は低いものと言えます。大きく収益を上げるためには、訪問者数やPVをかなり多く確保する必要があります。成果報酬型は報酬単価が高めですが、成約に至らせるには商材に関心を持ち、購買意欲が高まっている人を集客しなければなりません。これはかなり経験も必要なものになります。

ASP アフィリエイト・サービス・プロバイダ Affiliate Service Providerとは、インターネット上で商品やサービスを提供する ECサイトと、そのサイトの広告を掲載しているアフィリエイトサイトの間を取り持つ、 広告代理サービスを指します。ASPに登録することによって、広告主と直接契約しなくても、ブログやサイトに 貼りつけることができるようになります。そして表示回数やクリック数、そのサイト経由での購入実績などの成果に応じて、掲載したサイトに報酬が支払われることになります。

アフィリエイト・サービス・プロバイダはそれぞれ扱う商品も異なり報酬形態も異なっています。これからブログで記事にしようとしているものと関連した商品があるか確認しておきましょう。

afbafb は株式会社フォーイットが運営し登録サイト数91万以上のASPです。特徴は、報酬支払いが、初心者でも受け取りやすい最低支払い額777円から、月末締めの翌月末のスピード支払いになっています。1つのID・パスワードで複数サイトを管理でき、セミナー等も定期的に開催されています。
AmazonアソシエイツAmazonアソシエイツはAmazonが提供する成果報酬型広告サービスです。画像への広告埋め込み機能やお手軽ウィジェットなど初心者にも嬉しい多彩なリンク作成機能が用意されています。紹介対象商品は5000万点以上! 携帯・スマホにも対応しています。
楽天楽天は、誰でもカンタン!商品を紹介してポイントを稼げる!日本最大級のサービスです。楽天グループの商品やサービスを紹介してポイントを獲得することができます。楽天は、誰でもカンタン!商品を紹介してポイントを稼げる!日本最大級のサービスです。楽天グループの商品やサービスを紹介してポイントを獲得することができます。

ドメインを取得する

ドメインとは、「インターネット上の住所」のことで、Webサイトがどこにあるかを判別する情報として利用されます。ドメインはレンタルサーバー業者が提供していたり、レジストラが提供するものがあり、各国のドメインを利用することができます。レジストラで取得した場合は自分でDNSなどの設定をする必要があり、不慣れな場合はレンタルサーバー業者提供のドメインを取得すれば設定を業者が済ませてくれます。アクセス数の増加によって高速サーバーなどに変更したい場合などはレジストラとの契約がDNSの変更で簡単な場合もあります。ただ、レンタルサーバー業者によっては取り扱うドメインが限られている場合もあるので確認が必要です。

レンタルサーバーを契約

サーバー契約時には、契約しようとしているサーバーがWordPressに対応しているか、セキュリティ対策は十分されているかも確認しておきましょう。公式サイトにはサーバーの仕様が記載されているのでそちらを確認すると良いでしょう。料金が安くても、表示速度が十分でなかったり、PHPが最新バージョンが利用できない場合もあります。

WordPressをインストールし記事を書く

レンタルサーバーが用意するクイックインストール等を利用することが高速で安全です。サポートページをよく読んで作業を進めます。

クイックインストール機能などがないレンタルサーバーでは、手動インストールになり手順は大まかに下記のようになります。(新しいサーバーに初めてWordPressをインストールされる場合は、公式サイト WordPress.org 日本語 を読んでおきましょう)

  • サーバーにデータベースを作成する(データベース名、ユーザー名、パスワード、データベースのホスト名をメモしておきましょう。WordPressのインストールに必要です。
  • 公式サイトからZipファイルをPCにダウンロードする
  • ZIPファイルを解凍する
  • FTPを使ってサーバな回答したWordPressをアップロードする
  • WordPressのインストール

WordPressのインストールの手順と注意点 で詳細をご覧ください。

WordPressのインストールが完了したら、次はテーマをインストールし、必要に応じてカスタマイズをしてゆきます。WordPress公式テーマで公開されているテーマを利用されてもよいかもしれませんが。カスタマイズに時間がかかったり、更新がストップしてしまうこともあります。初期投資として有料テーマを選ばれてはどうでしょう。

アフィリエイトで稼ぎ始めるのはとても難しいものです。そのため、大多数の方が稼げずに撤退していくといった現状で、67.6%が月の報酬額が5万円に達していないことがわかっています。このように、アフィリエイトで稼げる人は少数と言えます。今や収益を上げるにはブログだけでなくSNSやインスタグラム、ユーチューブといったメディアを選ぶ方も増えいます。

アフィリエイトを始める手順

アフィリエイトはインターネットを使った広告手法の1つです。手軽に始められるものですが、収益を上げるには簡単でないという側面を持っています。収益を上げるには仕組みややり方を理解したうえで始めることが大切です。

  1. ブログを作る
  2. ブログのコンテンツに関心をもつユーザーの商材を扱うアフィリエイト・サービス・プロバイダを探す
  3. 広告掲載審査を申し込む
  4. 承認されたら広告を掲載する

アフィリエイトの基本的な仕組みはブログなどで広告主の商品を紹介し、その紹介された商品を消費者が購入することで成果報酬を得ることができます。これに対し、Google Adsenseは広告がクリックされると報酬を得られるクリック課金型になっています。

【アフィリエイトのタイプ】

アフィリエイトは2種類に分類されます。それぞれの特徴は以下の通り。

【クリック型】広告がクリックされたら報酬が発生する(報酬額が低い)

【成果報酬型】広告の商品が購入されたら報酬が発生する(数千円~とクリック型より高め)

アフィリエイトで収益を上げるには

WordPressを使ったアフィリエイトの始め方

では、アフィリエイトの収益はどれくらいのアクセスが必要なのでしょうか。【成果報酬型】では広告をクリックされるだけでは報酬に繋がりません、ユーザーに商品やサービスの購入・申し込みをしてもらわなければなりません。100クリックのうち1人が、注文もしくは申し込みをするという統計があります。この点を踏まえると下記表は目安になるのではないでしょうか。

1ケ月あたりのPV数予想される収益
3万PV6,000 ~ 9,000円
10万PV2万円 ~ 3万円
30万PV6万円 ~ 9万円
50万PV10万円 ~ 15万円
アフィリエイトで収益を上げるには

収益を得るためには、PV数は絶対条件と言えます。そのためには多くのユーザーに求められる情報を発信することが求められます。PV数増加してきたらアフェリエイト商材の記事に誘導できる仕組みをサイト内に作り上げましょう。あとは商材を選ぶこと、報酬高目の方が良いですね。

クレジットカード等10,000円前後(報酬高め)
Amazonアソシエイツ~ 10%(報酬低め)
健康食品1,500 ~ 6,000円
無料会員登録(ポイントサイト等)2,000 ~ 2,500円前後
アフィリエイトで収益を上げるには

WordPressでアフィリエイトサイト

WordPressを使ったアフィリエイトの始め方

WordPress.org

アフィリエイトサイトでは、商品やサービスに関連する情報に絞り込んで記事を書き込むことになります。こんなときWordPressがおすすめです。WordPressを利用すると、サイトをつくる際に必要とされているHTMLやCSSなどの編集知識がなくても、誰でもかんたんにアフィリエイトサイトをつくることができ、コンテンツの作成や写真の掲載などをおこなうことができます。

WordPressでアフィリエイトサイトを構築するには、レンタルサーバー、独自ドメイン、WordPressテーマを準備します。

■レンタルサーバー

レンタルサーバーにはロープライスで利用できるものから、付加サービスも多く安定したものまでそろっています。WordPressは動的にページを出力しますので、高速のものを選びたいです。また、バックアップ機能やインストール機能も注目しておきたいです。

WordPressを使ったアフィリエイトの始め方
ロリポップ 公式サイト

レンタルサーバー【ロリポップ】のWordPressが利用できるのはライトプランからになります。ハイスピードプランを36ケ月契約で利用すると月額が割安で利用できるのでこちらがお勧めかもしれません。

  • 速さと充実したサポート、WordPress高速化機能「LiteSpeed Cache」、SEOやCVR改善にポジティブな効果などが特徴です。
  • ハイスピード以上のプランではLiteSpeedのサーバーを使用しており、WordPress高速化プラグイン「LiteSpeed Cache」を標準装備。
    プラグインを有効にしたハイスピードプランと国内レンタルサーバーサービスのWordPressで速度比較しても圧倒的な速さ。※(「LiteSpeed Cache」はLiteSpeedのWebサーバーで利用できるキャッシュ機能で、WordPressプラグインを有効化することでサイトを高速化できます。)
  • ハイスピードプラン・エンタープライズプラン限定で利用できる無料の自動バックアップ作成機能になっています。
  • バックアップ機能には、月額330円で簡単にWebサーバーとデータベースサーバーの自動バックアップが行える機能です。過去7回分のバックアップデータをいつでもダウンロードできます。
  • 運営会社は、GMOペパボ株式会社

■独自ドメイン

レンタルサーバーを借りることでサーバーのドメインを利用することができたり、サブドメインを使うこともできるようになる場合もあります。また、ドメイン利用料が格安の場合もあります。(1年目の利用料が格安でも2年目からは料金が戻るケースもあるのでチェックして申し込むようにしましょう)

しかし、アフィリエイトの方法によってはサブドメインでは広告が取得できない場合もあるので、出来る限り独自ドメインを取得するようにしましょう。

WordPressを使ったアフィリエイトの始め方
ムームードメイン 公式サイト

「ムームードメイン」は「ロリポップ!レンタルサーバー」 を運営するGMOペパボ株式会社の低価格ドメイン取得サービスです。69円/年〜にてドメイン取得が可能なので、 コストを抑えて独自ドメインで本格的なサイトが運営できます。

  • 年間69円〜の格安でドメイン取得が可能
  • ムームーDNSを利用すれば、1つのドメインで複数のサービスが利用可能
  • 自動更新設定が可能で、ドメインの管理が楽々
  • 一括ドメイン取得や更新・まとめてお支払いなど複数ドメインの管理にも便利な機能

■WordPressテーマ

WordPressをインストールすると、初期状態でもテーマ(テンプレート)が入っているのでそのままでも利用可能です。しかし、その状態からある程度見栄えの良いサイトに仕上げるのは骨の折れる作業です。そこでおすすめしたいのが、アフィリエイト向き有料テーマです。

WordPressを使ったアフィリエイトの始め方
STORK19 公式サイト

WordPressを利用したブログマーケティングをされている方やアフィリエイト、企業サイトにおすすめの有料WordPressテーマです。 最新のテーマSTORK19ではブロックエディタ(Gutenberg)にも最適化され、 マニュアルなしでも利用可能なほどシンプルで使いやすいテーマになっています。

  • 【用途】ブログマーケティング・オウンドメディア・コーポレートサイト
    → ブログマーケティングは読者に有益な情報を与える記事で紹介した商品やサービスを購入させ収益を得るマーケティング手法
  • 【特徴】ブロックエディタ(Gutenberg)に最適化、初心者でもマニュアルなしで利用可能なほどシンプル
  • 【機能】広告用ショートコード
    → アドセンスやアフィリエイトの広告をショートコードで貼り付けれる
  • 開発・販売は、OPENCAGE

アフィリエイトの悩みを解決するサービス

アフィリエイトで収益を確保するためには、バナー広告を掲載すればいいというものではなく、WEBマーケティングの知識やSEO対策の知識も必要とされます。オンラインサービス【ココナラ】には、アフィリエイト記事の添削や記事作成などクリエイターに依頼することができます。

ココナラは クリエイターへの制作依頼から個人のお悩み解決までできる、スキルのオンラインマーケットです。

《Webサイト制作・Webデザイン》 ホームページ制作/ECサイト制作/LP制作/WordPressカスタマイズ

《デザイン》 ロゴデザイン/チラシデザイン/図面・CAD/名刺デザイン

《動画・アニメーション・撮影》 動画広告/結婚式ムービー/YouTubeOP作成/アニメ制作

《イラスト・漫画》 SNSやTwitterのアイコン/キャラクター作成/2D・3Dモデリング