「PS Disable Auto Formatting」は自動成型を停止する

「PS Disable Auto Formatting」は自動成型を停止する

「PS Disable Auto Formatting」は自動成型を停止することができるプラグインです。WordPressの自動フォーマット(wpautop)を停止し、ビジュアルエディターによって生成さるhtmlソース変更を停止できます。

「PS Disable Auto Formatting」の概要

「PS Disable Auto Formatting」はHTMLモードで編集すると、brタグとpタグの意図しない削除、またはpタグの追加を停止できます。また、ビジュアルモードで編集すると、意図したとおりに自然に変化する行や段落を作成できます。

「PS Disable Auto Formatting」の概要

  • PS Disable Auto Formatting
  • 「PS Disable Auto Formatting」でできることは、WordPressの自動成型を停止することができる
  • 最終更新は6年前(2021年04月15日現在)
  • ダウンロード数は30,000+
  • WordPressバージョン3.6以降
  • 検証済みバージョン4.2.26

WordPressの最新の3つのメジャーリリースではテストされていません。WordPressの最新バージョンで使用すると、メンテナンスやサポートが終了し、互換性の問題が発生する場合があります。

「PS Disable Auto Formatting」の使い方

インストールして有効化すれば、自動成型を停止することができます。また、記事・コメント・抜粋・説明等の自動成型を停止する、しないを選択することもできます。

「PS Disable Auto Formatting」の使い方

  • 投稿、コメント、抜粋、用語説明の各領域で自動フォーマットを無効にします。
  • HTMLモードの編集時にpタグとbrタグの自動削除を停止します。
  • 既に投稿したすべての記事の一括書式設定。

「PS Disable Auto Formatting」のインストール

「PS Disable Auto Formatting」をインストールするには、ダッシュボード → プラグイン → 新規追加と進みます。

「PS Disable Auto Formatting」のインストール

検索 → 「PS Disable Auto Formatting」で検索 → インストール → 有効化すれば利用できるようになります。

「PS Disable Auto Formatting」のエラーの対処

「PS Disable Auto Formatting」はインストール時や更新時にエラーを起こしてしまうことがあります。エラーによってはサイトが表示できなくなるだけではなく、WordPressにログインできなくなったりWEBサイトを利用できなくなったりすることもあります。

エラーが発生した時の回復方法

プラグインの更新中は自動的にメンテナンスモードになりサイトにアクセスできなくなります。更新が終了すれば自動的にメンテナンスモードが解除されアクセスできるようになっています。更新中に何らかの原因で失敗してしまうとメンテナンスモードが解除されずアクセスできないといった状態になるわけです。対処としては次の2つが代表的なものになっています。

「PS Disable Auto Formatting」のまとめ

「PS Disable Auto Formatting」は自動成型を停止することができるプラグインです。WordPressの自動フォーマット(wpautop)を停止し、ビジュアルエディターによって生成さるhtmlソース変更を停止できます。