更新情報を投稿やページに表示するWordPressプラグイン【RSS Antenna】

この記事はプロモーションが含まれています。

RSS Antennaは更新情報をウィジェットや投稿・固定ページに表示してくれるWordPressプラグインです。自動で配信される更新情報はxml形式で出力されブラウザで表示すると人にはわかりずらいものなってしまいます。RSS Antennaは自サイトや他のサイトを投稿や固定ページに読みやすく表示してくれます。

更新情報を投稿やページに表示するWordPressプラグイン【RSS Antenna】

RSS Antenna

このプラグインは、WordPress の最新の 3 つのメジャー リリースではテストされていません。メンテナンスまたはサポートが終了している可能性があり、WordPress の最新バージョンで使用すると互換性の問題が発生する可能性があります。

RSS Antenna(WordPressプラグイン)

WordPress.orgRSS Antenna
バージョン2.2.0
最終更新6年前
有効インストール3000+
WordPressバージョン4.0以上
検証済みバージョン4.8.18
RSS Antenna 2023年7月
  • RSS Antennaでできること「更新情報をウィジェットや投稿・固定ページに表示」
  • Hideki Tanaka
  • 記事の抜粋、画像のサムネイルを表示することができます。
  • 表示する記事を1件から30件まで設定できます。
  • 広告記事を表示しない機能があります。

RSS Antennaの使い方

RSS AntennaはRSSフィードを利用してアンテナサイト(とりまとめサイト)が作られています。主にアフェリエイトサイトが利用しているようですが、SEOの面からはあまりお勧めできるものではありません。SNSを使って拡散させ流入を確保する手法が採用されているものです。しかし、集客を目的とせず、複数のブログを運用していて、更新情報をまとめてお知らせしたい場合などのには便利なプラグインと言えます。

「RSS Antenna」の使い方は、インストールして有効化、下図の設定を行い。更新情報を表示したいところに、ショートコードを埋め込むだけです。RSS Antennaの設定にすすむにはダッシュボードから 設定 → RSS Antenana設定と進めます。

RSS Antennaの注意点

自サイトのコンテンツの一部にも使うことができますが、「キュレーションサイト」とみなされるリスクが発生します。個人用の記録ページという使い方をして、ペナルティを受ける可能性もあるので、「非公開ページ」もしくは  noindex をメタタグに入れておくとよいかもしれません。

WordPressプラグインのメリットとデメリット

更新情報を投稿やページに表示するWordPressプラグイン【RSS Antenna】

WordPress最大の特徴の一つとして「プラグイン」があります。標準のWordPressにはない機能(プログラム)が「プラグイン」という形で配布されており、それらを追加インストールする事によって、Webサイトに様々な拡張機能を持たせる事が出来ます。しかしながら、プラグインやテーマとのマッチング、プラグイン同士の相性で不具合が発生することもあります。また、数多くのプラグインを利用する表示速度に影響を与えたり、悪意のあるプログラムが含まれたものもあり注意が必要です。

メリットデメリット
必要な機能を簡単に導入することができる数が多くなると、サイトが重くなる
管理画面だけで柔軟に対応できる数が多くなると、管理しきれなくなる
難易度の高いコーディングをしなくてすむ他のプラグインと競合したり、バグがあったりするものもある
アップデートに伴い、プログラムの更新がされ対応してくれるサポートが途中で終わることがある
プラグイン導入のメリット・デメリット

そして、最も注意したいのは、WordPressのコアプログラム(PHPのバージョンアップ)の進化等によってプラグインが利用できなくなることもあります。このようなリスクを避けたいのであれば、最初から機能が組み込まれている有料テーマの利用、バックアップ機能や高速かつセキュリティに対応したレンタルサーバーの利用が推奨されます。

プラグインのエラーを回復

プラグインのエラーは更新中に発生することが多く、画面が真っ白になったりします。プラグインが利用できなくなるだけではなく、WordPressにログインできなくなったりWEBサイトが表示されなくなったりすることもあります。プラグインの更新中は自動的にメンテナンスモードになりサイトにアクセスできなくなります。更新が終了すれば自動的にメンテナンスモードが解除されアクセスできるようになっていますが、更新中に何らかの原因で失敗してしまうとメンテナンスモードが解除されずアクセスできないといった状態になるわけです。>> プラグインのエラーを回復する方法

プラグインを安全に運用する

プラグインは多くの拡張機能を簡単にサイト内に取り込むことができ大変便利なものですが、多用すると表示速度に影響を与えたりし、過度の利用は推奨されていません。また、プラグインどうしの干渉でエラー発生してしまったり、プラグインによっては悪意のあるプログラムが含まれていたりセキュリティ面で不安のあるものもあります。プラグインを安全に利用するためには、レンタルサーバーのバックアップ機能やセキュリティ対策についても着目し、高速で安全なものがおすすめになります。